« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今後も名乗らない

私はライブハウスに限らずお店に問い合わせの電話かけるときは名乗りません。
店「はい○○です」
私「もしもし」
店「はい」
私「あの、本日のイベントの件でお尋ねしたいのですが」
いつもこんな感じですよ。

郡山#9の店長のピラニア日記
■2009/05/31 (日) 「君・・・誰?」

これ読んで「普通は名乗るものなの?」とビックリしたくらい。
自分の知らない常識ってのは世の中にたくさんあるもんだなーとつくづく思います。

しかし名乗らなかったところで尋ねられたことも一度も無い。それで相手が不機嫌になったことも無い。(内心どうか知らんけど)

メールで問い合わせるときには、内容によるけど、署名として書くくらいで、冒頭に「○○と申します」とかはまず書かないなあ。書くにしたって「文書だから仕方なく」だもん。

企業に対して名乗る必要は基本的には「無い」と思っている。
名乗るのは「企業対個人」になったらでいい。
メールの場合だと、
問い合わせの時点ではまだ「企業対客」で、
問い合わせの回答に対して更に質問となったら「企業対個人」になる
という感覚です。
「先日××の件で問い合わせいたしました○○と申します」みたいに。
電話によるその場限りの問い合わせは「企業対客」ってことで。

企業ってそこらへん事務的にやらないといけないと思うんだけど、ライブハウスが「企業」で出演者が「取引先」で見にくる人が「客」と考えればわかりやすいかな。
「企業」と「取引先」はお互いを知らないと商売が成り立たないけど、「企業」はお客さんのことを知らなくても商売は成り立つじゃないですか。「金を払った」「モノを渡した」という事実があれば。
「客」の立場からしてみれば「取引先」と一緒くたにされちゃあちょっとなー。ってのか正直なトコロ。

って、一番重要なのは「名乗るかどうか」じゃなくて「それがモノをたずねる態度か」だと思うんですけどね。

でもなあ。
>そして名前を名乗らなかったとしても・・・
>「お忙しいところすいません」はOK。たぶんね。

これ、ライブハウスの「ライブを見に来る人」(あえて「客」と書かない)に対する本音が見えるなあ。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2009.06.28(Sun) 22:37

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード