« 2019 . 08 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スズキとボタン

ドラマ「Heaven?」見ました。
原作は手の届くところに置いてあるけどここ数年読み返してないのでいい具合に忘れてうるさい原作ファンにならずに見れるかなあと思ったんだけど、結局第1話に相当する部分を読んでしまったのでうるさい原作ファンの感想です。

伊賀くんの第一印象はややコワモテ?と思ったけど、見てるうちに伊賀くんに見えてきた。
かわいすぎやしないかい?と思った石原さとみもいざ見てみると黒須オーナーにピッタリじゃないっすか。原作にならって登場するたびに髪型変えてほしい。
山縣さんは原作よりも飄々とした感じで二面性も(まだ)薄いけど中の人が好きなのでこれはこれでいいと思ってしまう。
小澤シェフは薄幸そうで不遇そうで苦労してそうな感じがよくハマってる。弟子二人は体格差があってわかりやすい。
堤さんはまだあんまり印象ないけど、原作よりもあきらかに年齢高い設定はどう影響するか?
と、どのキャラも予想外にいい感じなのですが、川合くんが全っっっっ然ダメ!川合くんこんなにウザくない!てかしゃべりすぎ!口ごたえばっかりじゃん!川合くんはアホの子だけど素直ないい子なんだよ!原作のカラーに合わないギャグもやらされてるし、出てくるたびに「うるさいだまれ」なんて思いたくないよどうにかして!いやまあ原作通りにするとまじでセリフ無いから気持ちはわかるんだ。でも川合くん回だってあるんだしさーキャラ変してまで無理にしゃべらせるこたないじゃんかー。そもそも川合くんなんて立ってるだけで面白いんだよ!ホントどうにかして!

原作モノだから違和感は当然あるけど、心の声ならぬ心の顔を用意したり、佐々木倫子作品の特徴であるレタリング文字を思わせる効果を使ってみたり、原作に寄せようとする工夫が感じられるのは好印象。心の顔で毒づいた後にそっくりそのまま口に出すギャグは笑った。サンシャイン池崎の葬儀が執り行われていたのはなんだったんだ?
少なくとも第1話はほぼほぼ原作通だったし、オリキャラ出して余計な恋愛要素を加えるなんてこともなさそうなので引き続き見ます。




…以下、重大なネタバレ。




私「第1話の1ページ目の老紳士が伊賀くんだということが最終話で判明する」とずーーっと思ってて、実際に最終話を読んだ当時に「そうだったのか!」となったんだけど、今回読み返してみたら1話で「その頃私は」って書いてあるのね。ちなみにドラマではこの部分「その頃青年は」に変わってた。クレジットも「謎の紳士」だし。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2019.07.13(Sat) 01:17

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード