« 2019 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

危険な好奇心

及川光博。

ブラックカードベイベーのおかげで2列目のチケットが降臨してから2週間、サボリまくっていたエクササイズに取り組み、20時以降のおやつも我慢して臨んだ当日、会場に到着してどビックリ、ななななんと2列目が最前列だったのです!!!2列目と最前列じゃ大違いですよ!自分なりに努力したつもりだけど、もっとやりようがあったのではないかと早くも後悔。こういうときこそ「ちょっとしたパーティー」にも使える服を着てくるべきだったのでは!?そんな服持ってないけど!覚悟する時間も20分しかなく、出もしないのにさっき行ったばっかりのトイレにまた行ったりとオロオロ。でもニヤニヤが止まらなーい!
そんなこんなで始まったワンマンショー、近い!美しいミッチーが近い!近すぎてもはや恐怖体験!一挙手一投足を見逃すまいとミッチーしか見れない!視界にミッチーしかいないからミッチーと向き合うしかなくて気が散る隙がない!刺激が強すぎる!かえって100%で楽しめてない!
いつもは完全に他人事だから思うともなく「いーなー」程度にしか思ってなかったミッチーと最前列ベイベーとのスキンシップの様子を目の当たりにして最前列はパラダイスかと!ご指名あり、みんなおいでよあり、「キスしてもいい人~?」に一斉に手を挙げるまわりのベイベーに圧倒され、みんな積極的で楽しそう!レッツ自己解放を実践しておられる。私はもう「私のこと見てる!」現象だけでおなかいっぱいでございます…。遠隔ハグお持ち帰りのままはけていって袖に消える寸前でのキス顔にぶっ倒れそうになった。
いやもう…もんのすごい体験でした。最前列まじこわい。まんじゅうこわい。前にもミッチーのワンマンショーで最前列ど真ん中だったことがあるんだけど、今でも美しいことに変わりはないけど当時のミッチーなんてこの世のものとは思えないほど美しかったのに、なんで当時の私は平気でいられたんだ?!若さっておそろしい!
愛と哲学の小部屋の「いたすときに嫌とかダメとか言うと本当にそこでやめてしまう殿方がいるが、本当は嫌でもダメでもないことをそれとなく伝えるにはどうすればよいか?」という質問、「入り待ちでベイベーに「近い近い!嫌~!」って言われた」というエピソードがはからずも前フリみたいになってたのもあって会場大爆笑だったんだけど、最前列ベイベーとしてあの場にいた私にはわかる。ビビってんだよ!
ライブ・コンサート | CM(0) | TB(-) 2019.05.28(Tue) 23:00

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード