« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

見る前に飛べ

氣志團。

なんでか当日会場でスクリーンに投影されているツアーロゴ見るまで氣志團学園シリーズだと思い込んでた。4時間超えも覚悟せねば…なんて本気で思ってた。実際のタイトルの「氣志團現象V」は2002年に完結したシリーズの氣志團現象の正統な続編らしいが難しいことはよくわからん!

ツアー始まったばかりなんでネタバレ注意で。

今回はひとことで言うと「どっちつかず」。6人だけのライブパートは最高だったけど、氣志團+2人(うちひとりはチョイ役)でまわすシナリオパートがお粗末すぎて…。微熱DANJIはいなきゃいないでいいと思ってたけど、もはや演劇の域に達している過剰な演出には必要だわ。失って初めて知る大切さ。そう思った自分にビックリですよ。
それでも笑えるシーンはいっぱいあったし、楽しかったのは確かなんだけど、ファンの想いを作り手が用意した「ファン」を模した人間に言わせる演出は受け入れられなかった。まったく同じことを翔やんが翔やんとしてMCで言ってくれる分には「翔やんはファンの気持ちをよくわかってる!」と思えるんだけど、「ファン」そのものに言わせるのは違うだろと。なんかもう彼女(?)が熱弁ふるってる間心ここにあらずでした。

ライブパートはシナリオパートとのブツ切れ感に目を瞑れば本当に良かった!ライブパートに関しては微熱DANJIはいなきゃいないでいいと思う気持ちに変わりないし。初期曲中心のセットリストはあの曲もこの曲もやってくれるのか!と興奮しっぱなしだった!でも新作ちゃんと追ってる身としては古くない曲もガンガン入れてくれて一向に構わないのですが。むしろ聴きたいくらいなんですが。前回さんざん予習して結局1曲しかやってくれなかった「万謡集」からは1曲もやってくれなかったしもはや今後やる予定はあるのか?と心配ですらあるのですが。外注とはいえGIGで聴きたい曲いっぱいあるぞー!

そして無視できないのがツアータイトルに含まれている「今日から俺たちは!!」というキーワード。原作が好きなゆえにドラマが見れなかった私としては見過ごすわけにはいかず、どの程度絡めてくるのか不安でもあったのですが、1曲目がドラマ主題歌の「男の勲章」くらいでかえってホッとした。ただ、披露された新曲のタイトルがおそらく「今日から俺たちは!!」なんでしょう、スクリーンに投影された歌詞の今日俺とはかけ離れた世界観にそうじゃないんだけどなあーと思ってしまって…言葉を借りてきただけってのはわかってるんですけどね。でもロゴまで引っ張ってきといて連想するなというのは無理な話で。…そうか私はガッカリしてるのか…大好きな今日俺を大好きな氣志團がどう料理してくれるのかを期待してたんだ。で、どうもなにもなかったと。「ホッとした」なんて書いておきながら私はガッカリしてるのか!!そもそも「男の勲章」だって今日俺に全然合ってなかったしな!いやもうツアータイトルに「今日から俺たちは!!」なんて入れなくてよかったんじゃない?「暴走元年」だけでよくない?ていうか入れないでほしかった。

あらためて、ライブパートは最高だったけどシナリオパートは…という感想になったわけですが、考えてみりゃいつものからそのまんま微熱DANJIマイナスしたんだもん、そりゃ普通にスケールダウンするってね。というわけで、「いつもの」であれば微熱DANJIも参加でお願いしまーす。

最後に、今回も翔やんからいい話聞けました。

そのいち。
「考えないでやったことにはそれなりの反応しかもらえない」

そのに。
マイクの不調を受けて「デビュー前から憧れていた100万円もする高級マイクが自分には合ってないと言われた。自分に合っていたのは5万円のマイクだった。そしてそのマイクにもついに見放された!」

おまけ。
翔やんが岡村靖幸の「Peach Time」のひと節(なんで僕らが生まれたのか~)を歌ってくれたのに誰よりも喜んだのはこの私だ!「さすが女の子は何でも知ってるもんね」だけで岡村ちゃんネタだとわかったのもきっと私だけだ!(優越感)







…こっそりミーハーな話。
翔やんとランマの向かい合わせの絵面が双子感あってめっっっちゃ萌えた。ランマの染め分けが逆だったり立ち位置が逆だったりしたらこうはいかなかったただろうな。
ライブ・コンサート | CM(0) | TB(-) 2019.03.29(Fri) 00:30

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード