« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

劇団スナフキン

「怪盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー」が最終回を迎えました。
「トクサツガガガ」をより楽しむために見始めたスーパー戦隊シリーズ、昨年に引き続きの2シリーズ目、すっごく面白かったです!
前作のキュウレンジャーは最初から最後までよくわからなかったので、ちょっとヒネった設定でありながらシンプルにまとまっていたルパパトのなんとわかりやすかったことか!行方不明事件の真相も納得のいくものだったし(「化けの皮の素材を集めていた」という理由にはこれまでに出てきた一般市民に化けた怪人を思い出して慄いた)、「俺たちの戦いはこれからだ!」的な終わり方にはええ~?!と思わなくもないけど、まあ、残務処理もみたいものであとはなかよくけんかしなって感じだからいいかなって。初美花ちゃんと咲也の恋の行方に決着がつかなかったのもご想像にお任せしますってことだろうから、良い方向に想像しておきます。
ディザスター面でもかーなーりー良かったー。もちろん技術の進歩ってのもあるだろうけれど、やっぱり宇宙よりも街中でドンパチやる方がアガるわー。第2話だかのビルの間をすり抜けてのカーチェイスも最高だった。それとスーツアクターばりのアクションができる素顔の戦士の存在よ。絶品なアクション映像の連続に結構な頻度で「ああ~~~いい~~~」と唸ってしまった。
キュウレンジャーでは個性的なキャラクターを愛でる楽しさを知ったけど、ルパパトではストーリーの面白さを知った!キュウレンジャーの後がルパパトでよかった!次作も見るぞー!

ちなみにプリキュアも引き続き見てます。敵キャラのカッパがバラモン兄弟すぎて気が散ってしょうがないんですけど。オープニング映像に登場してるってことは最後まで出てくるの?すでにまともにストーリーを追える気がしない。
特撮 | CM(0) | TB(-) 2019.02.16(Sat) 00:36

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード