« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

なんでもできる!なんでもなれる!

「トクサツガガガ」をより楽しむために見始めた「HUGっと!プリキュア」が最終回を迎えました。
大人の目から見ますと非常に道徳的で、とくにジェンダーレスな観点はターゲット層の子供だけでなくプリキュアを卒業した年齢の子供たちにこそ見てほしい作品だなあとずっと思っていたのですが、最終回ではなかなかの混乱っぷりを見せてくれました。
ハリーたちが生きていたディストピアな世界はもっとずっとずっと先の未来だと思ってたんだけど、20年後くらいの話だったの?!
2030年時点で平野ノラは成人女性だったってのにも驚き。ブルゾンちえみwithBとチャラ男は子供だったのでそんなに歳離れてたのかと。
プリキュアメンバーはそれぞれ夢を叶えるんだけど、はなが社長になっていたのは唐突すぎない?そんな片鱗なかったじゃん?大女優の娘で子役タレント・活躍しているフィギュアスケーター・天才ギター少女・アンドロイドとスゴツヨメンバーの中でひとり何者でもないけれど何事にも一生懸命なはなはそれが魅力でむしろそれが個性なのに、「なりたい自分」が「母」だけでは足りなかったのだろうか?
「少女が突然現れた赤ちゃんを育てる」という設定に「ママは小学四年生」的な話なんだろうなとは薄々思ってたけど、実際そうだったんだよね?父親誰よ?ほまれ…じゃなかった、クライアス社の社長?13歳の少女に恋人の面影を見て執着してるおっさんキモイって思ってたけど、恋人本人だったってんなら納得だわ。いやでもそうだとすると、社長が闇堕ちしてしまうほどのことがはなの身に降りかかるってことだよな…。そんな未来嫌ー!
しっかし出産シーンは親友に立ち会われて親友に我が子を取り上げられるというシチュエーションの地獄っぷりに感動どころじゃなかったわ…。
衝撃の連続の中でも一番の衝撃はルールーが4歳児(推定)の姿で登場したことですよ!ホラ、私ルールーは4歳児だと思って見てたから!でも見た目はティーンなのに中身は4歳児ってのと、コンビで見た目と中身の年齢が逆転してるってのにグッと来てたから、心身ともに4歳児になってしまっては…。4歳児かわいいけどさ。4歳児に向かって「私はあなたの親友です」と言う成人女性もそれはそれでいいんだけどさ!
ところで、次作のヒロインが早くも登場するのは恒例なんですかね?「次作もヨロシクね!」という意図はわかるんだけど、そんな最中に来られても。CMだけじゃダメ?ってそんなこと考えるのはおおきいおともだちだけか。

さて、無事完走したわけですが。次作どうしよう。何作か続けて見た方がいいのはわかってるんだけど、イマイチ気乗りじゃないんだよなー。とりあえず毎週予約はしておこう。キュウレンジャー臭がするのも気になるし。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2019.01.30(Wed) 22:00

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード