« 2020 . 08 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

腹腹時計

大日本プロレス両国譚2018に行ってきました。
大日というかデスマッチはこのくらい広い会場の2階席で見るくらいがちょうどいいね!やばいことになりそうと思ったらオペラグラス外せばいいし!○○○(忘れたのでなくて書きたくない)も歯ブラシをくわえてるだけと思えばいいし!
本題は感想ではなくて、最後まで見て日帰りできるのか?という話。今後の私に向けて。
結論から言うと、できました。
両国駅から会場の国技館までは徒歩2分だけど、スムーズに会場から出られないかもしれない、電車がすぐに来ないかもしれないといったおそれも考えて新幹線に十中八九間に合うデッドラインは19:40。
両国譚は2015年にも行ったけど、あのときは日帰りじゃなかったから気にもしてなかったので何時に終わったかなんて覚えているわけもなく。
15:00試合開始の全11試合(ダークマッチは除く)というボリュームに見当もつかず、twitterの検索欄に「大日 両国 終わった」などと入れてリサーチしてみると、19:30前後には終わってるっぽい?前ならいいけど後ならキツイなあーと思いつつ、最悪メインが最後まで見れないことも覚悟して行くことに。
ぴあのお店に行って座席指定で通路横のチケット買って荷物もロッカーを使わなくてもいいくらいにまとめて準備万端!
さて試合開始。休憩前くらいまでは目途のつけようもないからかえって平穏ですよ。まあ、第2試合でやっと終わったと思った乱闘がまだ続いたときはイラッときたけど。
休憩時間20分は地味に食われるなと思いつつ、休憩明けが一番気が気でなかった。場外カウント20ギリギリでリングインするおなじみの展開にもやきもき。
メイン前には座席下に押し込んでいた荷物全部出していつでも立ち上がれるようにしてたけど、フルタイムやっても最後まで見れることが確定したので、時計とにらめっこしないで済みました。
結局、高橋匡哉選手が入場ゲートに消えた時点で19:20ちょっと過ぎたあたりだったかな?無事に最後まで見れました。
ロビーも人ごみだったけど、広いので後楽園ホールみたいに牛歩ということはなく、わりとスムーズに抜けれました。一番おそれていた電車の運転見合わせもなし!
というわけで、15時開始の大日両国大会は日帰りできます。大日はタイトルマッチでも20分超えることがほぼほぼないので、試合数多くても大丈夫なのね。
ただ、試合後のファンサービスも楽しみたいとなったら厳しいかも。

備忘録
・コンビニで買い出しするなら両国駅西口出てすぐのファミマはめっちゃ混んでるのでもう少し先のファミマに行ったほうがいい。たぶんレジに並ぶ時間で行って買って帰ってこれる。
・名物やきとり弁当は休憩時間に買おうとしても売り切れてる。
・ポテトチップスは220円。おつまみは総じて高い。
プロレス | CM(0) | TB(-) 2018.11.18(Sun) 22:11

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード