« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

仏基一元

町あかり。

東北3daysの2日目のお寺ライブに参加してきました~。
きらびやかな内陣がそんまんまステージというものすごいロケーション。
オープニングアクトの地元バンドの最後の曲が「ナンタラカンタラっていう人」で、本人が出演するイベントでしかも新曲を先にやっちゃうってどうなのよ?!と思ってたら曲の途中でご本人登場!そうとなると話は別、思いがけず生バンドであかりちゃんの歌が聴けてラッキー!バンド側の申し出だそうで、きっとあかりちゃん本人にもファンにも思いがけないサプライズでした。
そのままなだれこむように「もぐらたたきのような人」からあかりちゃんのライブがスタート。心とピコピコハンマーの準備ができてません!
1年半振りのあかりちゃんのステージ、相変わらずのすてきな歌声とすてきな笑顔にメロメロ~。この日のお衣裳はツレいわく「ティンカーベル」ソレダ!あかりちゃんまじ妖精~。大きな花のイヤリングが左右で色違いなのもポイント。なにより一部畳敷きなので赤い靴下姿が拝めたのがもう…。
なかなかライブを見る機会がないのを言い訳に在宅活動もすっかりサボってしまっているので、もはやもぐらたたきとコテンパンくらいしかわかる曲はないだろうと思ってたけど、1年半前のライブで一度聞いたきりの「1000000kcalの年末」「最高のセットリスト」バツチリ覚えてました。さすが「一度聴けば覚える」通り越して「一番聴けば二番が歌える」キャッチーさ。会いたくて震えたことがない私も「わくわくインフルエンザ」には共感できる。
はじめての土地でのライブということであらためての自己紹介もあり、ものすごいロケーションでのライブにあかりちゃんも興奮気味?「東京でもライブやらせてくれるお寺ないかな?」お寺ライブはちょこちょこ聞くけどなあ。こないだもタモリ倶楽部でお坊さんバンドの特集やってたし。「クリスマスをレンジでチン!」をお寺で聴くという不思議な経験ができました。
ザ・ベストテンのコーナー、こういうのをやっちゃうのがあかりちゃんの魅力。本人が誰よりも楽しそうっていうね。「話を振っておきながら答えを遮る黒柳徹子」のネタもしっかり盛り込んでて笑っちゃいました。
あかりちゃんのライブに行くたびに思うんだけど、あかりちゃんのファンってほんっと大人しいよね。ベストテンのコーナーとかさ、初めて見たお客さんがポカーンなのは仕方ないとして、何度も見ているであろうファンの人も無反応なんだもん。いや、きっとステージから見ればみなさん笑顔なんでしょう!これはあかりちゃんの話じゃないけど、一見客にとって現場特有のノリが恐怖の対象になったりする一方でファンのみなさんから「お約束」を学ぶこともあるので、もうちょっとお手本になってくれたらいいのになーなんて…。あかりちゃんはピコピコハンマーとごく一部の曲での振付くらいしかないよね。ある意味自由ってことか。ラストがもぐらたたき2回目でアンコールがもぐらたたき3回目ってのが自由極まれり。ピコピコハンマー大活躍で持ってきた甲斐があったよ!リクエストがあがってだけど欲を言えば私も正調ナンタラカンタラ聴きたかったなー。

本当に素晴らしいロケーションでの素晴らしいライブに大満足!帰り道スキップしたくなるくらいウキウキでした。
あかりちゃん本人も言ってたけど、縁のない土地であかりちゃんのライブが見れるなんて、呼んでくれた主催者には感謝してもしきれません!もちろん、来てくれたあかりちゃんにも!また来てくださいなんて言えないけれど、希望くらいは言ってもいいよね、「縁はないけどときどき行く土地」になってくれたらいいな!
ライブ・コンサート | CM(0) | TB(-) 2018.10.09(Tue) 23:32

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード