« 2018 . 12 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

君が僕を知っている

小林じんこ展
2018年11月1日(木) ~ 12月28日(金)
茨城県土浦市内 がばんクリエイティブルーム ほか


私も入口はもちろん「風呂上がりの夜空に」。といっても世代ではなくて、なんでか家に3巻まであったのよね。それを繰り返し繰り返し読んで、残りの4巻5巻を探し回ってようやく手に入れた思い出。
某高での高校生活には憧れたなあー。ほど遠い高校生活だったなあ…(遠い目。ほど遠いだけに)

じんちゃんは作品が好きというだけじゃなくてコミックエッセイ「おサルでワン!」で作者本人をより身近に感じていたから、じんちゃんのtwitterでハマ吉とのその後を知って本当にショックだった…。

じんちゃんといえば超寡作。忘れた頃にぽろっと単行本が出て、それが短編集でもなく全1巻でもなく、普通に連載モノの1巻だからタチが悪い。「りなことお兄ちゃん」はさすがにあきらめてるけど、「JUNKIN' GAP CLASH」はあきらめていない。2巻を待つ日々は続くよどこまでも。

私にとってじんちゃんは「読みたいのにない!」の歴史なわけですが、見つけられずじまいの「親指姫の冒険」だけならず、風呂上がりにデビュー作まで作者公認でネットで無料公開されているという(コチラ)、当時からしたらとんでもない時代になったものです。

そうか風呂上りの舞台は茨城県土浦市だったのか。原画展といってもまちおこし的なイベントなのかな?2か月間もやってんならどっかで行けるべ!
未分類 | CM(0) | TB(-) 2018.09.10(Mon) 23:43

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード