« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

雨は降らず風も吹かず

スターダストレビュー。

ライブハウスの5000円ははっきり高いと言えるけど、ホールの6900円は全然高いと思わない。それでも「行ってみたい」では二の足を踏んでしまうのが小市民の悲しい性。
スタレビも長らくコンサートのCMを耳にしながら「二の足を踏んでしまう」バンドのひとつでした。

そんなスタレビのライブについに行ってまいりました!
場所は宮沢賢治童話村特設ステージ。野外コンサートで天候にも恵まれなにより当日券が出る!「公演時間2時間」との告知もあり本公演よりもコンパクトなようでお値段も控えめ、私のような「行ってみたい」にはうってつけ。

まだ空の青いうちにスタート。
曲は「夢伝説」と「木蓮の涙」しかわからないだろうなと思ってだけど、「今夜だけきっと」「銀座ネオンパラダイス」などなど、聞いたことあるレベルだとなんやかんやで5曲くらいわかった。新曲の「世界はいつも夜明け前」も最近ラジオで聴いたの覚えてた。全国ツアーのCMで耳にしたり、根元さんのラジオが一時期聴ける時間帯だったこともあったりで、自分が思っていたより身近な存在だったのだなと認識。
冒頭の「Get Up My Soul」「Thank you」の流れでソウル・ファンク寄り?なんて思ったりもしたけど、バラエティに富みすぎてるだけだった。シティポップもしっとりバラードも昭和歌謡もなんでもござれ。血が騒ぐギターソロがあるのもいい。それなのに節操なしなんて思わずにちゃんと同じバンドの曲だと思えるのがすごい。
根元さんは決して美声ではないんだけど、歌唱力は抜群だし優しいハスキーボイスもクセになる。そして歌がうまいのは根元さんだけじゃないのね。メンバー全員によるアカペラにはビックリした。それも楽器隊がライブの余興でやるような感じじゃなくて本格的。「アカペラライブ」なるものが開催できるのにも納得ですよ。
スタレビに限った話じゃないけど、トシのせいかなんなのか、'80年代'90年代の音楽が響くようになってねえ。このタイミングでのスタレビの名曲の数々はこれでもかというほど響きまくりました。

スタレビのライブといえば根元さんのMC。
古くは「赤坂泰彦のミリオンナイツ」で話には聞いていたので、それなりに覚悟(?)はしてたけど、ほんっと面白い。何度も声出して笑った。よくもまああんな面白い話がポンポンと出てくるもんだ。ちゃんとオチがついてるのもすごい。卑屈にならない程度の自虐っぷりもツボ。さすが「3分黙ってるとじん麻疹が出る」というだけある。
鉄板トークなんだろうなとは思いながらも天然っぽい発言もチラホラ。テーマトークで宮沢賢治にあやかって「雨にも○○にも負けない」というお題で岡崎さんの「ゴキブリを素手で殺せる」という話の流れで唐突に林さんに向かって「スリッパで叩かれるのと手で握りつぶされるのどっちがいい?」林さん「俺がゴキブリなの?!」これ一番笑った。
うっかり職業蔑視的な発言をしてしまってあわてる姿にも笑ってしまいました。

会場のシチュエーションも最高でした!ステージ遠くてあまりよく見えなかったからときどき空なんかも眺めたりしてたんですけどね。夕暮れから星空へ、そして輝く半月にうっとり。会場後方にはライトアップされたオブジェなんかもあったのでステージからの光景もさぞ美しかったことでしょう。
駐車場に向かう道すがら、手つなぎのカップルを何組も見かけ、そりゃロマンチックな気分にもなるよねとひとり寂しく道を急ぐのでありました…。

いやー。行ってよかった!思っていたとおり、初めてには2時間のサイズ感もちょうどよかった。出店もあってちょっとしたお祭り気分にもワクワクしたし。客席の終始手拍子のノリは慣れないけど、そこは迷惑にならない程度に好きにさせてもらいましたってことで。
過去に行ったことあるのだとレキシがそうなのかな、こういった「お試しサイズでお祭り感のあるイベント」が今後私の「行ってみたい」にどれくらい恵まれるかわからないし恵まれる確率の方が低いだろうけど、ワンマンなんて贅沢は言わないから、全席指定のショーケース的な野外イベントが増えればいいのになあなどと勝手なことを思う野外フェスには行きたくない私。
ライブ・コンサート | CM(0) | TB(-) 2018.08.20(Mon) 23:20

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード