« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

バチェラー・ジャパン シーズン2 エピソード6 の感想


エピソード6
・多分野田さんだろうなと思ってあの手紙を選んだってことは野田さんはまだ有力候補ってことか
・野田さんが嫌いすぎてツーショットデート飛ばそうかと思った
・気球デートってロマンチックだけど係の者も一緒にいるからちょっと気まずいよね
・口を揃えて「野田さんは敵ではない」と言ってたのが意外。「野田さんを選ぶような人は無理。小柳津さんが選ぶわけがない」という信頼の表れか
・若尾さん野田さんのこと「あんな女子大生みたいな性格のコ」なんと的確な表現
・野田さん思わせぶりで腹立つー。「二人で解決しなればならない問題だなんてどうせ大げさに言ってるだけ」って見透かされてるし。
・湯けむりツーショットデートの相手が若尾さんってそこだけは外さないのね
・若尾さん「他の子たちなんて興味ないわ敵じゃないわ」と散々言っておいて「他の女の子たちのことよく調べてて作戦立ててる」ってバラされてて笑った。まわりの人のことをよく見てるのは悪いことじゃないよね
・若尾さんの「すっぴん」はすっぴん警察に逮捕されそう
・若尾さんがローズもらってこなくて若尾さんが消えた後の、野田「…かんぱーい(小声)」倉田・小口「かんぱーい(小声)」みんなかわいかった
・桃田さん一気にトップヒールに躍り出たね。あの場のノリとはいえ若尾さんに「色黒だから暗闇と同化して見えないんじゃないの」ってよくこんな悪口思いつくよなあ
・醜い罵倒合戦を真剣に怒ってる福良さんいい人
・倉田さん、「私は野田さん好きだけど」「福良さんは親友というか戦友」二人に対する気持ちの差よ
・福良さんをツーショットデートに誘わなかった理由を説明してたけどよくわからない。あんなんで納得できるか。福良さんは納得してたけど
・福良さんとのツーショットデート見たいけどなあ。ツーショットデートでしか見せない顔やできない話ってあるじゃん
・倉田さんと小柳津さんはノリが合うんだろうなあ
・桃田さん、小柳津さんからハグしてもらったことないと言ってハグしてもらってたけどあれは「おねだり」では?
・小柳津さんの「甘えていいよ」っていうのはベタベタとかイチャイチャとかそういうことなの?でもあの流れならそういうことか
・甘えていいよって言われたから甘えたら落とされましたみたいなことになって桃田さんほんのちょっとだけ同情する
・ようやく素を出してきた桃田さん、これからどんどんはっちゃけていくところ見たかったなー。でも落とされてスカッとした自分もいる
・安藤さんは小柳津さんから「後輩の結婚観を聞いているような」とコメントが出た時点で落ちたなと思った
・「付き合い始めてから結婚を考える」というあたりに小柳津さん(だけじゃなくて他の参加者とも)との年齢差を感じる
・安藤さんとの別れ際に小柳津さんが泣いて言葉に詰まったのには驚いた。そんなに安藤さんのことを思ってたとは
・安藤さん脱落で年齢的にも無理のない人が残ったね。小柳津さん好印象!それに引き替え久保さんといったら…
・ぶっちゃけイロモノ枠の若尾さんと福良さんがここまで残るとは思わなかった
・前回あった「ツーショットデートの相手は参加者が決める」とか参加者同士の確執を生むようなゲーム性もなく5人まで減ってしまった
・5/7
バチェラー・ジャパン | CM(0) | TB(-) 2018.08.06(Mon) 19:26

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード