« 2018 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

FLTで僕と握手

私の初めての特撮活動の総決算「宇宙戦隊キュウレンジャーファイナルライブツアー2018」に行ってまいりました!
このテのイベントに行くのは初めてなモンですから、「おかーさーんおとなのひとがひとりできてるよー」「シッ!見ちゃいけません!」みたいなことになるのかとビクビクしていたのですが、席に着いてみれば前後右隣とレンジャージャケット着用のいわゆる「おおきいおともだち」に囲まれて、なーんだそんな人だらけじゃんとひと安心。
イベントは第1部のヒーローショーと第2部のトークショーの2部構成。ステージ上でのお楽しみ抽選会に終演後はヒーローたちとの握手会もあるよと。握手会って素顔の戦士とできるのかと思ったらそうじゃないのね。でも12人全員とできるのはファイナルライブツアー(以下FLT)だけなんだろうな。

第1部のヒーローショーはそのまんま放送できそうなエピソードで、ヒーローショーでのわかりやすいお話との違いにある意味「本物感」を見ました。
ヒーローショーって素顔の戦士は出てこないのかな?と思い始めたところで不意打ち的に一斉に登場した素顔の戦士に客席が「うおお出てきた!」という感じでざわついたのがちょっと面白かった。こちとら拍手で迎える心づもりだったから。
こう言ってはなんですが、子供向けだし、出演者も経験豊富というわけでもないだろうし、台本通りに進めていくような、なんならヒーローショーよろしく口パクアテブリかと少しナメてたんですよね。そしたらご当地ネタのアドリブあり、中の人ネタあり、台詞のない部分も小ネタ満載に動いていて、想像していたものより全然ライブ感のあるステージでした。いやホント、ナメててどうもすみませんでした!
素顔の戦士は生で動いているだけでも感動なんだけど、舞台で見るとまた一味違いますね。テレビサイズだとケレン味を感じるスパーダの声質やセリフ回しとスティンガーの熱演は舞台でこそ映えるなと。
常に引きの映像で見ていられるから、体格を実感できるのも最高。ラッキーは思っていたよりガッシリしててナーガは思っていたより細かった。そしてハミィちゃんは思っていたとおりちんまかった。ほんでもって全員スタイルがいい。高身長でないスパーダですら頭が小さくて腰の位置が高い。容姿端麗な男性が一堂に会する場に居合わせる機会なんてまずないから(容姿端麗な女性が80人くらい一堂に会する場に居合わせる機会はままありますが)、眼福でこざいました。
素顔の名乗りもかっこよかったし、変身シーンは暗転やセットを効果的に使ってらしく見せてたし、大人の私ですら興奮するんだらチビッコは大興奮だろうなあ。
大興奮といえば、ルパトレンジャーの登場に子供たちが色めき立ったのを見て、やはり子供たちの関心は常に新しいものへと向いていることを見せつけられたようでチョッピリ淋しかったです。
キュータマダンスでエンディングを迎えてまさにお茶の間から飛び出したようなステージでした!

第2部のトークショーは人型素顔の戦士の6人が登場。
司会のお姉さんがいたので記者会見みたいな感じになるのかなと思ったら、一応お姉さんの質問に答える形ではあるものの、のっけの自己紹介からめちゃくちゃ、とにかく脱線しまくりで、あまりのフリーダムさに楽屋トークを見せられているのかと思いました。
ここでは素顔の戦士の素顔が垣間見れるわけですが、役のイメージと一番違ったのはスティンガー役の岸洋佑さん。隙あらばナーガのモノマネしはじめるのホント笑った。
ツルギ役の南圭介さんのいじられっぷりは航海日誌まんま。「37」と言われるたびに「32」と訂正するのも面白いし、ナーガ役の山崎大輝さんに「一緒に大仏見に行こうよ!」と言って若干うざがられてるっぽいのもまた。
撮影当時の裏話的なエピソードもたくさん聞けて嬉しかったです。誰だったか、お客さんが「あのときの話」にちゃんと反応してくれて嬉しいと言ってたけど、私も漠然と見ていたようで「あのときの話」がちゃんとわかったもんなあ。
おたのしみ抽選会でもお互いにちょっかい出しまくり、「本番の直前までこんな感じで喋ってる」とラッキーの言うとおり、みんなの仲良さげな様子が見れてとってもおいしかったです!
どうしても人型素顔の戦士の話が中心になってしまいましたが、人外素顔の戦士に会えるのもFLTだけ!牛タンがおいしかったという話にチャンプが口元を隠してアワアワしてたのがかわいかったあ。
小太郎役の田口翔大くんが不参加だったのは大分淋しかったけど、子役の宿命よね。

2部構成といっても、ライブステージもあるので実質3部構成では?
テーマ曲だけでなくツルギのキャラクターソングのステージまであったのはトクした気分~。しかもサプライズだっのかな?男子チームをバックダンサーに迎えたアンコールまで披露!途中からキュータマダンスになっちゃってまともに踊ったのは一瞬だったけどめちゃくちゃかっこよかったです!
大好きなオープニング曲を本人歌唱で聴けて感動したし、キュータマダンスはみんなで踊れて楽しかったし!なんたって客席降りでラッキー役の岐洲匠さんとハイタッチできてウッハウハ。誰が推しとかもとくになくまんべんなくステージを見ていたのに、それからというもの無意識にラッキーを目で追うように。私ってば超チョロイ!自分の素質に気付いているからこそ男性アイドルだけには絶対にハマるまいと常々思っているのですが、この一件でその思いを新たにしました!
ハイタッチ云々きにしてもキュータマダンスは最高だった。もちろん注目はナーガなんですけど、変身後のナーガが素顔の戦士以上にモーションでかくて大笑い。その後、素顔の戦士に入れ替わったけどさすがにあそこまでモーションでかくなかったぞ。

ああもう本当に終わってしまうのが惜しかった!
正直、私は特撮はハマるまではいかなかったんだ。ルパトレンジャーも引き続き見てるけど、この先もハマることはないんじゃないかなと。でも1年間見続けると愛着ってのは湧くもんなんですね。まだツアーも半ばだし、Vシネでもうちょっとだけ続くみたいだけど、とりあえず現在進行形のキュウレンジャー体験はこれで最後かと思うと私程度の温度感でも感じ入るものがありました。
いやーホントに楽しかった!もっとコンパクトなイベントかと思ってたから約2時間たっぷり楽しめて大満足でした!トークの内容とキャラソン担当が毎度違うとなるとファンなら通うでしょうね。私もFLTのDVD欲しくなった。
もし次に参加することがあるとしたら、せっかく持ってるんだから色の変わるペンライトは持っていこう。(覚書)
特撮 | CM(0) | TB(-) 2018.04.02(Mon) 22:09

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード