« 2019 . 12 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

パラダイス銀河

最近見た映画

・ベテラン
解雇された運転手が賃金不払いを訴えに親会社に出向いた直後に階段の踊り場から転落した事件を追う話。
主人公に遊び方のことを言われてキレたあたり室長は見どころのある男かと思ったのに完全なるクズだった。
450万ウォンという金額が運転手にとっては大金でも室長にとっては自分の時間の対価として殴り合わせでもしなければ気が済まないほどのはした金だというのが残酷すぎる。
室長側近の常務がいいように使われているように見えて野心がしっかりあったのはかわいそうな存在にならなくてよかったかな。
とことん悪く描かれている悪役に対して主人公は「人を殴りたくて警察官になった」というキャラ付けはあるものの人情味あふれる熱血漢だから全力で主人公側を応援できる。なんたって役者が「新しき世界」の兄貴だもの、好きにならないわけがない。
商店街大暴走は小スケールながら大迫力!これだけめちゃくちゃやってても人死にはナシ!勧善懲悪で気持ちのよい映画でした。

・ドラえもん のび太のパラレル西遊記
ドラえもんとのび太がやらかしたせいで過去が変わり妖怪の支配下となった現世を元に戻す話。
子供の頃に見てすごく怖かった思い出。
帰宅したら両親がバケモノになっていたくだりは今見てもトラウマレベルに怖いけど、全体的には怖いというより不気味。ずっとおどろおどろしさがついて回る。地味で盛り上がりに欠けるから見終わった後もなんだかスッキリしない。
西遊記はワクワクする題材だし配役もピッタリなのに、ストンと来ないのは肝心ののび太と孫悟空が乖離しすぎてるせい?

・日本統一
半グレ集団がヤクザの真似事してたら本職に目ェつけられて潰される話。
主人公がマキール大佐にしか見えないんだけど声が違うしなあとエンドロールまで半信半疑で見てた。違う人だった。
ヤクザもののVシネ初めて見たかも。Vシネの帝王・哀川翔が出演しててさすが。梅沢富美男もVシネやるんだーと思ったら白竜だった。
ヤクザをも恐れぬ半グレ集団に期待してたのと違うーとガッカリしたんだけど、最終的に本職が怖さをしっかり見せてくれてよかった。
キャラクターもストーリーも単純明快でヤクザ映画を見慣れてない私でも楽しめたし、主人公の今後も気になるけど、このシリーズいったい何作まであるんだよ!
ところで半グレがヤクザのしきたりを知っているのはやっぱりそういうことに興味があるからなのかな?盃をもらうお作法なんて普通知らないよね?

・ソウル・サーファー
鮫に襲われて左腕を失った女性サーファーの話。
スポンサーが付いて練習に専念するため海外ボランティア活動に参加できなくなった彼女に「残念だわ」と言った先生に対して生徒の活躍を喜ばないなんてひどい人だと思ったし、「行けないでしょ?」と訊かれて(というより同意を求められて)「さあ?」と返した母になんでそんな冷たい態度と思ったけど、「いろんなことに目を向けなさい」ということだったのかとハッとした。実際、彼女の復活劇は被災地でのボランティア活動があってのことだろうし。
他にもハッとすることばかり。
「新しく覚えることが山のようにあるぞ。でも幸いできないことは少しだ」
「長男を生んで退院したとき初めてで何もわからなかった。あれと同じ。日々の積み重ねよ」
「サーフィンしか生き甲斐が無かったら挫折したときどんなに苦しむか。人生に絶望してしまう」
「対等に扱われてやる気が出た」
なにごとも受け止め方ひとつなんだなあ。

・ザナドゥ
アーティスト志望の男が通りすがりにキスしてきたローラースケート女を探し回る話。
ヘヴィメタルバンドみたいなタイトルロゴに「?」と思ったらそういうことね。ギリシャ神話のイメージにこれっぽっちも合ってないネオンを思わせるCG効果がザ・80年代でたまらん!
設定がトンチキすぎてミュージカルというよりレビュー。ONTJもジーン・ケリーもかわいいし、アニメでもなんでもありのレビューシーンは本当に楽しくて最高、種族(?)を超えた恋物語も悪くないのに、なんなんだこの「ヘンなモノ見た」感は。
映画 | CM(0) | TB(-) 2018.03.27(Tue) 22:17

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード