« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

悪魔のような天使の笑顔

最近見た映画

・キングコング 髑髏島の巨神
衛星に観測された地図にない島に出向いて地表調査のため爆弾落としまくったら巨大ゴリラにめちゃくちゃ怒られてたいへんなことになる話。
邦題いいね。キングコング初めて見たけど、キングコングがヒーローだとは知らなんだ。こんなのキングコング応援するしかないじゃん。最初のブチギレシーンから最後の巨大トカゲとのバトルシーンまで徹頭徹尾キングコングがかっこよすぎて最高。巨大トカゲの最期は小魚のワタの取り方みたいでズルッと気持ちがよい。
他にも巨大生物がいっぱい出てきてワクワクしたあー。巨大クモはおっかないけど巨大バッタはちょっとかわいそう。巨大トカゲのデザインが彼岸島っぽくて不気味で素敵。島民の不思議な存在感もよかった。
話には聞いてたけど、エピローグはホントにビビッタしアガったね!

・マジック・マイク
姉と同居する青年がバイト先の工事現場で知り合った男に頼み込んでクラブに入れてもらって命令されるがままナンパに成功したらストリッパーになってた話。
ザ・グレート・サスケがインスパイアされた映画を見るシリーズ。
日本の女性ストリップはレビューだけど、アメリカの男性ストリップは体験型エンタテイメントなんだね。ストリッパーがかっこいいのは当然として、チップはずんでしっかり楽しんでるお客さんもかっこいい!MCに徹していたオーナーがラストステージで踊ったのめっちゃアガった。
ど派手なショーとは対照的にストーリーはかなりシビア。1万ドルを肩代わりしたのもそうだし、なんでマイクはそこまでしてアダムを守るのか?と思うんだけど、スニーカーしか持ってないようなボクちゃんをこの世界に引っ張り込んだ責任を感じてたんだろうな。アダムがマイクにお礼を言う場面、ブン殴りたくなる物言いを黙って聞いてたのは、もう自分が守る必要はないと、むしろ肩の荷が下りたとホッとしてたのかなと。でもマイクとアダムのお姉ちゃんがくっついたってことはアダムとの縁は続くのか。気まずそう…。

・THE WAVE
石油会社に転職することになった地質学者が村を発とうとしたその日に岩盤崩落による津波が起きる話。
津波の場面は言わずもがな、ケーブル確認の最中に崩落が始まる場面が怖すぎた。収縮するってことは圧し潰されるんじゃないかと。
ホテルも道路も避難する様子に緊張感があってよかった。息子を探しに戻った母親を追った夫婦なあ。善人が不幸になるのは胸が痛むけど、役に立ったわけでもなし、むしろ夫は足手まといどころか息子は殺されそうになったし、ほんでバスも結局ダメだったことを思えば気に病む必要もないか。
ディザスターあるある言いたい。主人公家族は助かる。

・フライング・ジョーズ
輸送中のトラブルで凶暴なサメが沼地にはまってさあたいへんな話。
サメ映画におけるCGや特撮が「たいしたことない(=すごくはないけどひどくもない)」は褒め言葉だよね。直近に見たサメ映画が「フランケン・ジョーズ」のせいかすごくまともに見えるー。やっぱりサメ映画にはビキニギャルとイチャつくカップルがいなくちゃね!でも女子供は殺さずトップレスでも乳首は見せない紳士なつくり。
王道ストーリーながらそこそこ多い登場人物がちゃんとキャラ立ちしてて楽しい。プロレスラーみたいなお父さんがふとっちょバイトくんの終盤の活躍は見もの。
サメの露出は控えめだけどゴア度はそこそこでサメよりもボートのロープ事故が最高に怖かった。サメの退治方法が画期的だったのでそこもうちょっと頑張って見せてほしかったな。続きをにおわせるような場面もなくハッピーエンドなんだけど、全身血まみれで抱き合って喜ぶ絵面は狂気の沙汰。
ワニも見れておトクなサメ映画でした。

・タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら
なかよし二人組がコツコツ貯めたお金でやっと手に入れた山奥の別荘(ボロ屋)で休暇をのんびり過ごそうと思ったら出くわした大学生グループに殺人鬼と間違われてたいへんなことになる話。
「エンジェル伝説」設定がホラーと相性抜群だとは知らなんだ。
チェーンソーブン回しながら蜂から逃げ惑うタッカーから逃げ惑う大学生をゲラゲラ笑って見てたらまさかの串刺しにすっごい気まずくなったのに、その後の大学生がウッドチッパーに自ら飛び込んだシーンは笑いが止まらなかった。こんなに笑えるスプラッタ映画があったなんて!主人公チームもそこそこひどい目に遭うんだけど、とにかく大学生チームに容赦がない。中には振り回されてるだけの人だっているのにね。でも笑う。
ラスボスの行方の答えは冒頭なんだけど、同時にデイルが「誰も殺さない」を守ったということもわかるわけですな。
お互いを思いやる友情に感動したし、初めての恋に心が温まったし、人がいっぱい死んだのにこの後味の良さはなんなんだ!
映画 | CM(0) | TB(-) 2018.02.28(Wed) 00:32

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード