« 2018 . 06 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

約束の場所

海外修行を控えた佐々木大地が道場プロレスを卒業。
ラストマッチの相手はのはしたろう!
20分超の大熱戦、のはしが流血の事態に見舞われるほど壮絶な、素晴らしい試合でした。
のはし越えは叶わなかったけれど、のはしも流血を「とんでもない置き土産」として「続き」を約束。大地の卒業は主役ではなくなるという意味であって、海外修業から帰ってきたらのはしや沼ちゃんのように、新人を育てる立場として参加するものと受け取っております。だから続きはぜひとも道場プロレスで!
試合後の大地のマイクも素晴らしかった。「道場プロレスで学んだことを通常大会でなかなか生かすことができなくて」と語る大地の後ろでしきりに目をしばたたかせ堪えきれずタオルで拭うのはしの姿にじーん。「海外修行に出たからといって強くなれるとは限らない。メキシコに行ったらプロレスのことだけを考えてがんばります」という現実を見据えた力強い言葉には自分のなまけている心に思いっきり響きました。
と、のはしも涙を見せる感動的な大会だったわけですが、通常大会がまだ残ってるし私も見る予定があるし道場プロレスでいったってプロレス教室もあるし交流会もあるしともかく会場には顔を出すらしいからからそんなに淋しくないぞ!
そして余韻冷めやらぬままにのはし大地それぞれのtwitterで繰り広げられた思い出語りが最高すぎ。大地がのはしのことを「めちゃくちゃ大好きで大ファンだった」(過去形)なんておくびにも出さなかったじゃないか!
プロレス | CM(0) | TB(-) 2018.02.15(Thu) 00:10

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード