« 2018 . 12 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ジグザグ青春ロード

Amazonプライムビデオでスーパー戦隊シリーズが見れるのは知ってたけど「宇宙戦隊キュウレンジャー」が終わるまで手出しはしないと心に決めていました。
さてキュウレンジャーも終わったことですし。何から見よう。
・リアルタイム世代の作品(どれだ?!)
・タイムレンジャー(ミクスチャーバンドのメンバーにいそうな人がいるーと面白がって数回見た覚えが)
・ゴーカイジャー(声優の田村ゆかりんがマスコットキャラクター(?)の声をあてている)
・シンケンジャー(ググったらオススメに挙がっていた)
これらを候補に検討した結果「高速戦隊ターボレンジャー」にしました。プライムビデオにある中で一番古かったら…。(候補の意義とは)
8話まで見た感想としては、リアルタイム世代に見てた記憶なんてうっすらしかないけど、うっすらの記憶にドンピシャ。ストーリーの主軸なんて「世界征服を目論む悪の軍団と平和のために戦う」くらいのもので無きに等しいんだよね。ホント、コレに書いたのそのまんま。
CGに頼れない分、手の込んだ大道具小道具をちゃんと壊してて感心する。やっぱり本物の爆発は迫力あるなー!
素顔の戦士は全員高校生でクラスメイト。ほんでもってピンクがすごい美人。あれが紅一点じゃ人間関係ドロドロ間違いなしなのに、男どもが誰一人恋愛対象として見てないしピンク自身自覚がないのが不思議でならない。(それはこども番組だからだよ!)マスコットキャラクターの妖精もこれまたすごい美少女。まじで絵本から出てきたんじゃないかってくらい。眼福すぎる。
古い作品を見るときのお楽しみのひとつに「お宝映像発見!」があるわけですが。6話「ヌルルッ!暴魔ゾンビ」(なんだこのタイトル)に子役時代の黒田勇樹を発見してテンション上がってたところで、あれ、お姉ちゃんもどこかで…キヨコだ!AKIRAのキヨコだ!クレジット見直したら「伊藤福恵」ありました!気付いた私すごくない?!と思ったけど喋り方に特徴ありすぎるから気付くかと思ったけど「ターボレンジャー キヨコ」でググってもそれらしい記事がヒットしないということはみんな気付いてないということだ!!!やっぱり気付いた私すごい!それと博士もなーなーんか見覚えあるんだよなーでも俳優によくいる顔と言われればそうだしなーと思うともなく思ってたら湯船に浸かってるときに突如降ってきました!中学生日記の南先生だ!四半世紀近く一度たりとも思い出したことのなかった「南」という名前まで出てきたのには自分でもビックリだよ!お懐かしや~~~。
こんな感じで引き続き楽しんでます。プライムにある分だけ見るにしたって大変な量だけど、いずれは…!いやしかし気が遠くなる。遅咲きの特撮ファンはどうやって時間確保してんだろ?と思ったけど、私の場合映画見る時間そのまま充てれば2週間もあれば1シリーズ見終わるのか。そんなもんか。でも絶対そんなペースで見れるわけないからやっぱり気が遠くなる。
特撮 | CM(0) | TB(-) 2018.02.13(Tue) 23:45

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード