« 2018 . 06 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

括目した

あらためて。「宇宙戦隊キュウレンジャー」一年間視聴しました。
スーパー戦隊シリーズは対象年齢の時分に見てた記憶はある程度の私が大好きな漫画「トクサツガガガ」をより楽しむために見始めたわけですが。
いやもー本当ーに最初から最後まで話がよくわかんなかった!
ところどころ心に響くエピソードはあるんですよ。スティンガー兄弟の愛憎とナーガの感情にまつわるエピソードは尺も割いて大きく扱ったし。
でも主軸のドン・アルマゲとの戦いをめぐるストーリーにまったくついていけなかった…。ドン・アルマゲの「宇宙そのものになる」という目的もその理由も意味不明で、存在そのものが抽象的すぎて憎む対象にすらならず、感情の持ちようがなかった。自然、そんなドン・アルマゲと戦う理由も「宇宙を救う」という漠然としたものになってしまうから、「これからどうなるの~?」というハラハラ感がないまま、なんだかよくわからないけど宇宙が救われた!そうか!よかった!って感じで終わってしまった。最後の数回は終わりよければすべてよしになるかなと多少の期待はあったんだけどね。2年くらいかけてもっと丁寧に描いてくれたら私でも理解できたんだろうか?
話がよくわからなくても最後まで見れたのはキャラクターのおかげかな。12人もいるのにコイツはちょっとなあってのが一人もいない!みんな大好き!人間人外老若男女織り交ぜての守備範囲の広さも最高でーす。ただ、個性豊かな面々に囲まれたせいか、主人公であるはずのラッキーが埋もれた感も否めず。一番つかみどころのないキャラがラッキーだったなと。まあ、そこは「ひとりひとりがスーパースター」ってことで。
結局、この「よくわからなさ」は今作が特別なのか、スーパー対戦シリーズは「こういうもの」なのか、気になるので次作も見ます。でももう毎週感想は書かない。
なにはともあれ、毎週飽きずに見れたし、本来の目的である「トクサツガガガ」をより楽しむ材料にはなったので、見てよかったです!

最後に、テレビ放映以外で手を出したチェックリスト
×映画
×ビデオソフト
×Vシネ
×東映チャンネル
○WEB動画
×雑誌
×書籍
○Gロッソ
○ヒーローショー
×おもちゃ
○ガチャガチャ
○食玩
○食品
×CD
○カラオケ
○ファイナルライブツアー(予定)

…ジャンル変わっても現場主義のブレなさよ…
特撮 | CM(0) | TB(-) 2018.02.06(Tue) 23:03

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード