« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

退く勇気

メインストーリーのはずのSS対BBがちっとも盛り上がらない原因は、ハヤトと南野の欠場、これしか考えられない。
これは私の勝手な予想というか妄想なんだけど、当初の構想としては
・塁をハヤトのライバルに
・元タッグ屋の愛憎劇
これを主軸に動かしていくつもりだったのが、欠場によってどっちも立ちいかなくなってしまったと。
結果、キャラ変に失敗した郡司を持て余す塁、欲求不満の卍丸、ひとり気勢をあげる拳剛、あぶれるken、というよくわからない構図に。
こんな状態ではハヤトと南野の復帰を待つ余裕なんてないと思う。
やはりここはひとつ、ムーの太陽ひっくるめて全ユニット解体・再編成して正規軍VSヒールのシンプルな構図にするのが得策かと!
10年も見てない私ですが、思い返しても九龍が9人揃ったあたりの正規軍VS九龍の頃がわかりやすく面白かったなと。
少数精鋭はカードが限られるし、今まさにそうであるように欠場のリスクが高すぎる。
SSには期待してたから残念は残念だけど、傷は浅いうちに!
プロレス | CM(0) | TB(-) 2018.01.17(Wed) 21:27

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード