« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

トワイライト

佐々木大地の年忘れ道場プロレス2daysスペシャル

1日目は特別参戦選手を招いての3試合。
第1試合はおなじみのカードでありながら沼ちゃんの「25年目の新技」が飛び出すサプライズ。
第2試合は道場プロレスでディック東郷選手が見れるのは自らのプロデュース能力によるものと自負する(先々週も参戦してましたが)豪華なカード、初見のグレッグ・グロリアスと大地の戦いも面白かったので時間切れ引き分けは残念。
メインは「彼らなら何かやってくれるはず」というプロデューサーの期待に応えて新人二人がSS相手に大熱戦!お客さんの反応にもしっかり出ていました。
そーですね→えー→いいとも!となにげにトータルプロデュースもバッチリでした。

2日目はかえってきた運動会。
リングすらなくしてしまった会場で素直な後輩と優しい先輩に囲まれてやりたい放題。
客入れの間ブルーシートに覆われた空間で5人で息をひそめていたのかと思うとのっけからゾッ。
ドリフ大爆笑のテーマから始まり、大地のポケットマネー3万円をかけた個人戦へ。
第1競技のビーチフラッグから俄然やる気を見せるコージ。
第2競技の障害物競走では得意不得意が見れて面白い。人並み外れて身体能力に優れているプロレスラーでもフラフープや竹馬ができないんだなーって。全部得意なのはしはスゲエ。
第3競技はお客さんも参加してのつなひき。「応援している選手の方について」のせいか?新人二人を有するチームの圧倒的勝利。
第4競技は客席から特別審査員を招いてカラオケ対決。モノマネ番組よろしくヘッドホン装着で目をつぶりウンウン頷く大地審査員。そのヘッドホンどこにもつながってませんが。1日目で「もう歌には逃げない」と宣言していた大地でしたが、沼ちゃんの「海の魂」では「よーいとこらさー!」で乱入、問い詰められると「合いの手だ!」と言い訳、その後もコージの「タイガーマスク」は「プロレスラーなら歌いたくなる」、オーセラの「明日があるさ」は「僕の大好きな曲」いずれも「選曲が悪い!」ともれなく乱入して台無しに、四面楚歌になるや「お前ら本当は運動会なんてしたくないんだろう!」と逆ギレ、「誰もそんなこと言っていない」という総意もトップ独走中のコージの「やりたい」という強い気持ちも無視して、結局プロレスへ。
勝利条件はそもそもリングがないのでエニウェアフォールor会場中央に高く吊るされた3万円奪取。固い床で激しくバンプする新人二人に「若いってすごいね。負けてられない!」とのはしも奮起、ラダーに上り3万円まであとちょっとというところで大地が「のはしさんにだけは取られたくない!」と妨害、「川村!お前が取れ!」大地のアシストを受けのはしを文字通り踏み台にしてコージが見事3万円をゲット!嬉しさのあまりマジ泣きするコージの姿に会場が謎の感動に包まれました。
いろいろあったけど試合後はノーサイドで「ビバ!マッチョ」を新人二人による小芝居も挟みつつ楽しく披露、頭数には入ってなかったと思われる沼ちゃんも見よう見まねでこっそり参加。
ハッピーエンドかと思いきや、「お前ら100%を見せてないだろ」となぜかご立腹の大地は全員にビンタ。沼ちゃんだけ強かったのは気のせい?
「俺が100%を見せてやる!」と引っ込むとアキラ100%スタイルで再登場。会場騒然、一発目のお盆芸があきらかに失敗してたので更に騒然。選手たちも駆け寄り「いい湯だな」に合わせたお盆芸をかたずをのんで見守りました。その後は不測の事態に陥ることもなく無事に(?)やりきり、満足そうに踵を返して客席に尻を向けた大地に選手はおおあわて。
大地のおごりでサシ飲みができるビンゴ大会は本人不在で開催。
追い出しBGMで山下達郎のクリスマス・イブが流れると大地(着衣済)が登場して当然のように歌い始めました。昨日の歌わない宣言はなんだったのか。
お客さんも「追い出しBGMは大地の歌」にすっかり慣れた様子。このフェードアウト感がたまらない。

これぞ道場プロレス特別版な1日目とは対照的に、2日目は例年以上に狂ってました。
大地のいいところは、他人にどんなに無理強いしても、一番無理な部分は自分がやるってところなんですよね。アキラ100%なんて無理強いされたのなら目も当てられないけど、本人が嬉々としてやってるから笑って見てられる。だからみんなもあきれつつも付き合ってあげてるんじゃないかなー。
お子様限定かと思ってたクリスマスブーツが全員プレゼントだったり、サービス過剰で今年も大満足でした。

実のところ、昨年から徐々にではあるのですが、みちプロ熱がだいぶ冷めておりまして…。
自分の中でいろいろと折り合いがつかなくなって観戦数がぐっと減りました。
11月の矢巾はオールタイムワーストってくらい不満しか残らない大会で、気持ちをブログにぶつけようと書き殴りもしたのですが、今の私の熱量ごときではアップできないなと思い止まり、もう黙っていようと!
ただ…黙っているのは簡単でも考えないことは不可能なのでモヤモヤは溜まる一方。そんなモヤモヤも2連戦で少しは晴れたかな。1日目のメインで年間ベストバウト級の試合が見れたのが何よりの収穫。大地のおかげで心穏やかに年を越せそうです。
プロレス | CM(0) | TB(-) 2017.12.29(Fri) 00:03

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード