« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

想像以上によく詰まる!

2017 57th ACC CM FESTIVAL入賞作品発表会に行ってきました。

今年はラジオ部門グランプリの途中から入れたぞ!
でもフィルム部門だけ。そういえばいつの間にかテレビ部門じゃなくなったのね。Aカテゴリがテレビ部門でBカテゴリがWEB部門と。なるほど。

WEB部門のグランプリといい、どうやって撮ったの?!と思うような超大作も少なくない中でテレビ部門のグランプリはまたえらい堅実なつくりで。
とはいえ一度でもフルで放送したことがあるのかと疑いたくなるような長尺の作品や商品とキャラクターどっちを売りたいのかわからないシリーズもののCMばかり受賞する近年の傾向を不満に思っていたので、ちゃんと放送で見たことのあるCMが受賞したのはいいことだしめでたいことだと思います。
でもコンコルドがゴールドに入ってるあたり傾向は変わってないんだろうなあ。この先もしばらく白戸家と三太郎による苦痛の数十分を耐え続けなければならないのかと思うと憂鬱です!

ビームス最高。すっごいワクワクする。1976年から始まってるから誰でもどこかで引っかかるはず。ミュージシャンの人選もいい。

ハイパーマン面白くて大好きだけど、ハイパーマンの仕事に対する姿勢を見てダラダラ残業している自分を責められているようで胃が痛くなった。

サウンドロゴしりとりから漂う石田光成臭…と思ったらやっぱり同じ人のしわざだった!

宮崎県日向市とかカロリーメイトみたいに長期間で撮影に挑んでいるCMはその意気込みだけで評価が上がる。とくに宮崎県日向市は役者の努力に感服。

LINEモバイルはゲリラ撮影?まわりの人の反応がこわかった。

東海テレビのキャンペーンCMはギクッとした。私はマイノリティに偏見なくいたいと思うけど、いちいち反応する時点で偏見がないとは言えないもの。

飲酒運転撲滅のCMに自分に非がある当事者として出演することはすごい勇気。

珈琲家ロビンはなんのCMかとおもったらまさかの珈琲家ロビンのCMでビックリした。テレビ会社制作ということは地域CMの意味もあるのかな?

トヨタのCMは基本的にいけすかないんだけどこれはアクション映画あるあるで面白かった。

こないだのシン・ゴジラのテレビ放送見たときにも思ったけど、ニコニコ動画風画面の手法を古い(使い古されたという意味でなくて廃れつつあるものという意味で)と感じるようになってしまったなと。そもそも半年~一年半以上前のCMを見てるんだから仕方ないか。

帰りにさけるグミ買いました。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2017.12.07(Thu) 22:05

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード