« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

うれしい、たのしい、大好き!

最近見た映画

・フォーリング・ダウン
渋滞に巻き込まれた男が車を乗り捨てて歩いて帰ることにしたんだけど、いろんな邪魔が入ってなかなか帰れない話。
ずーーっと見たかった映画。で、ずーーっとテキサスタワー乱射事件の話だと思い込んでたら全然違った。
いやもうめっちゃこわかった。ホラーテイストなビックリ系のシーンもあって心臓に悪い。元妻の家でホームビデオを見るシーンも清涼剤的なシーンかと思ったら、そういう方向に持っていくのかと。
主人公の異常な言動の恐怖は観てる側には映像としてしっかり伝わってくるけど、証言にすると「…でも何もされてないよね?」となってしまうので、自分からつっかかってった店主やゴロツキはともかく、元妻の「殴られてはいないけど殴られるような気がした」も伝わらなくてただのヒステリーだと思われてしまうのはかわいそうだった。
しっかしこの映画に出てくる人たちはなんでこんなに悪意に満ちてるんだろう。善良な人が退職間際の刑事くらいしか見当たらない。虐げられていた彼が本来の能力を発揮して事件を解決に導く展開がよかったので、ギリギリ胸糞映画にはならなかったかな。

・宇宙人ポール
英国人SFオタク二人組がコミコン参加ついでのアメリカ旅行中に目の前で事故った車から出てきた宇宙人に頼まれて匿うことになる話。
いい~ブロマンス~。始めから親友なのも仲良くなっていくのもどっちも好きというかなんでも好きだから一粒で二度おいしい。
親友との楽しい旅行を変な宇宙人と変な女に邪魔されたのが面白くない気持ちスッゲーわかる!親友に対する独占欲ってヤツだよね。
ヒロインは当初の狂信者っぷりにおいおいマジかよと思ったけど、目が覚めてからはとにかく実践と言わんばかりに汚い言葉を使いまくってててかわいかった。
ラストのかつて自分を助けてくれた元少女(現おばあさん)に対して「俺のせいで辛い思いさせたから責任持って面倒見てやるよ」みたいな宇宙人が男前すぎて最高!ふたりがSF作家として成功したエピローグも良かった~。

・ザ・レイド
ヤクザマンションに警察部隊が乗り込む話。
側近のひとりが主人公の兄だとか、黒幕は上司だったとか、サプライズもあったけど、そんなのほとんどオマケ!ただただひたすらドンパチとバチバチでものすごい勢いで人が死にまくるのにいちいち描写がリアルでほんっと痛かった。
ボスの側近のチビが自分よりデカイ奴相手、しかもハンディキャップマッチで肉弾戦挑むとか、応援するしかないじゃないですか!悪役だけど!
ところで警察を匿った夫婦、ヤクザマンションなんて幽霊屋敷よりこわいだろうに、あそこに住まなきゃならない一般人の事情とは…?

・10クローバーフィールド・レーン
夜逃げ中に交通事故に遭って気がつくと知らない場所で見知らぬおじさんに介抱されてたんだけど、足を鎖で繋がれてるしこれ絶対ヤバイという話。
怪獣映画を見るつもりが密室サイコホラーを見てた。一見よくあるシチュエーションなんだけど、「クローバーフィールド」を見ている人ならばおじさんが言ってることは本当だとわかってるから主人公に対して「逃げて!」ではなく「逃げちゃダメ!」となるのが新鮮。
ただし途中まで。下心が見えないのがかえって不気味だったのに、若者殺しちゃってからは結局それかよ!となんだかガッカリ。
まんをじして登場した怪獣は、だだっ広い草っ原で車1台壊しただけって…。なんかもうこのタイトルにしなかったほうがよかったような。タイトルのせいでネタバレしちゃってるし。

・バッドボーイズ
警察が押収した麻薬を強奪した犯人グループの内ゲバの現場にたまたま居合わせてしまったことで命を狙われるようになった女を、独身貴族とマイホームパパのデコボコ刑事コンビが守る話。
娼婦「え、仕事?その日は友達と約束したんだけどなー。そうだ、友達も連れて行こう!」という感覚がサッパリわからないのだが…。一緒に仕事させるのかといったらそんなこともなさそうだし。
諸事情により独身貴族とマイホームパパが入れ替わり生活を送るんだけど、独身貴族ばかりワリを食うかと思ったら案外そうでもなくて、マイホームパパに対してははいはいごちそうさまーって感じ。ところでアメリカ人って自分の写真そんなに飾るものなの?
「警察署には行きたくない!ひとりにしないで!」というヒロインのワガママっぷりにはうへぇとなったけど、協力的になった後半の彼女は好きよ。途中からなりすましに気づいてたよね?しかしヒロインといいマンションのフロントといい、警察っていちいち憧れられて大変だなあ。
映画 | CM(0) | TB(-) 2017.08.29(Tue) 21:39

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード