« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

誰にだって欠点はある

最近見た映画

・ペット
主人公は小型犬、飼い主の女子大生との幸せな生活に大型犬が仲間入り、反目し合う二匹は散歩中にケンカして仲間たちとはぐれて野良犬と勘違いされて保健所に捕まってさあたいへんという話。
いろんな動物が出てくるんだけど、頭から足が生えてる勢いの強烈なデフォルメっぷりがとにかくかわいい!かわいいペット筆頭の白ウサギがヒールってのもギャップがたまらん!これまたとってもかわいい白ポメラニアンのヒロインが強くて積極的なのもいいわあ~。キャラクターは一匹残らずかわいいのに、飼い主殺しが崇拝されるとか、話が予想外に物騒なのにはビビッた。
大冒険を終えてなにごともなかったかのようにそれぞれ家に戻って飼い主たちを出迎えるシーンに思わず涙。音楽も最高!動物にだっていろんな生き方があるよね、と、尊重するような終わり方だったとは思うけど、あれだけアナーキストな白ウサギが新しいご主人様に捕獲された途端にコロッといっちゃったのは本能?

・新幹線大爆破
東京発博多行ひかり109号に80km/h以上で起動し80km/h以下で爆発する新幹線が仕掛けられてどうしよう?!という話。
「無事に新幹線が爆発しませんように」と祈りながら見るのが正しいのでしょうが、「無事に新幹線が爆発しますように」と祈りながら見た私。このタイトルだもの、期待しちゃうよ!残念ながら爆発しなかったわけですが、序盤の貨物列車爆発と、想像の中での新幹線爆発の映像でよしとよう。
ラスト、新幹線爆発しなかったんだし、犯人側は二人も死んでるし、残りのひとりくらい無事国外逃亡というわけにはいかなかったんだろうか?虐げられる側の犯人に肩入れして見てたから、犯人全滅のうえお上の思うツボでスッとしない。

・エンジェルウォーズ
ハイレベルなショーを見せる娼館に売られた女が三日後の大富豪相手の初仕事までに脱出しようとする話。
ゲームのプロモーションビデオみたい。昔散々聴いたビョークの曲がテーマ曲みたいな使われ方してて興奮!
アメリカのバトルヒロインにしては珍しく日本人にもウケそうなデザイン。細かい設定考えずにかわいい女の子にカッコイイ武器持たせていろんなシチュエーションで戦わせるのにダンスをバトルシーンで表現するアイデアには感心した。
娼館が精神世界で精神病院が現実世界ってことは、父親は次女殺しの罪を長女に被せて妻の遺産はまんまとひとりじめ?そんなの嫌すぎるので次女殺しがバレて逮捕されますように。

・THE ICEMAN 氷の処刑人
ポルノビデオのダビング業者の男が取引先の男に「氷のような眼をしている」と見込まれ殺し屋になる話。
タイトルの「処刑人」にダークヒーロー期待したら殺し屋かい!
裏稼業を続けながら幸せな家庭を築くのは無理ってことか。一時期の相棒は仕事に家族が邪魔になると消そうとしたけど、主人公が妻子を愛するその気持ちだけは間違いなくて、裏稼業を続けた理由だって妻子とよりよい生活をするためだろうし、だからといって人を殺していい理由になんてならないけどさ。なまじ才能があったばっかりに。足を洗うチャンスを棒に振ったのも仕事に自信があったからなんだろうな。一度足を突っ込むと抜け出せないものなのね。
この映画が「事実を基にした」ってことは、何人もの殺し屋が「仕事ない?」なんて言ってる世界が現実だってのがおそろしい。そんな世界とは無縁でいたいものです。

・ミート・ザ・ペアレンツ3
あれから数年、双子に恵まれて義父との関係も良好な今日この頃、家系図に凝ってる義父に「家長を継ぐのは君だ」と言われてその気になる話。
双子ちゃんかわいいなあ。女の子の方が義父の血を色濃く継いでるのが面白い。男の子は義母似かおっとりなんだけどペットがトカゲってところが男の子っぽくてイイネ!
主人公と義父の仲良しっぷりにあれー?と思ったら後半はいつも通りだった。義父は疑惑の真偽を本人に確かめずに突っ走るのが悪いクセだね~。その疑惑のきっかけの製薬会社の女、こういうタイプ苦手。既婚者にグイグイ行く女も悪いけど、ふたりきりの家に招き入れる主人公もバカ。穴に落ちたの見つかって大惨事になるかと思ったらならなくてよかったようなつまらんような。
前2作以上の活躍を見せた妻の元彼、悪い人じゃないし嫌いじゃないんだけど、手違いとはいえ妻の似顔絵のタトゥーを入れたり、新しい恋人に妻と同じブロンドヘアーを勧めたり、妻への異常な執念にはさすがにゾッとした。
映画 | CM(0) | TB(-) 2017.08.08(Tue) 23:48

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード