« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

10thHAHA556

昨年に引き続き、お笑いコンビ「母心」の単独公演全国ツアーに行ってきました。
4回目の全国ツアー、2回目だけ行きそびれたので、毎回来てくれてる人に挙手できなくてかなしいです。

前説は前回同様、漫才コンビ・元気丸。今年から(?)母心の事務所の後輩になったそうで。短いネタもひとつやったんだけど、時事ネタも絡めててすごく面白かった。前回は面白かった記憶がないので「また君たちか」くらいにしか思わなかったけど、一気に次回の登場が楽しみになりました。

前回は通販で買ったという宝塚スターでもなきゃ着こなせ無さそうなものすごい柄のスーツを着ていた嶋川さんでしたが、今回は関ちゃん共々漫才師御用達のテーラーで仕立てたスーツを着用、関ちゃんのスーツは黒地に細いピンクのストライプが効いててオシャレだけど、嶋川さんの…これがまたもまたとんでもない生地でな!プラチナがピンク色に発光しているといいましょうか、嶋川さんにだけピンクの照明が当たっててそれが反射してあんな色になってるのかと思った。関ちゃんにも「普通こんな生地選ばない」と言われてるし。しかも裏地の名前が間違えられててそれが偶然にも父親の名前で「おさがりみたい」って。もう一着のコンビで色違いのスーツもヘビ柄で大概なんだけど、嶋川さんのスーツがすごすぎてまともに見える。生地はともかく、オーダーメイドはピタッとしててカッコイイね!売れてない売れてない言いつつ、こういうものが着れるようになったんじゃん!

さて本題。今回もネタの間の衣装替えタイムにレギュラー番組の特選VTRを挟む構成で進行。

VTRは滝行を賭けた本気のあっちむいてホイとか面白いは面白いんだけど、うまれたままの姿でうずくまる嶋川さんの映像に一体私は何を見せられているのかと…。

今回のネタはこなかんじ。
1.岩下志麻ならカッコ悪い状況に陥ってもカッコいいハズ
2.家族が幸せなCMはありえない。ウチ(嶋川家)はああじゃない
3.歌舞伎漫才(ガソリンスタンドの店員、バーテンダー、SMクラブ)
4.平和な漫才
年イチのツアーとはいえ毎回これだけ人前に出せる新作を持ってくるんだからすごいよね。こういうのってホント、テレビ見てるだけじゃわかんなんいわ。さすがに歌舞伎漫才のマクラはいつものだけど、そこまで贅沢言えない。
3は鉄板で他も面白かったけども、なにげに感心したのが4。平和な漫才なんて面白くないという話なんだけど、その面白くない漫才をスベリ芸ともまた違った角度で笑わせに来るのがすごいなと。とくに嶋川さんがひとりでやるくだりなんかキャラクターの強さを見せつけられた。

前回面白い企画だなと思ったトライアウト、今回は少し趣向を変えて、リズム・音・あるある・モノマネ・ギャクといった、ジャンルとして確立されているネタをお客さんに選んでもらって披露。いろいろなジャンルの母心流が見れて面白かったです。

披露されたのは以下の3つ。
1.リズムネタ「新金欲マン」
2.音ネタ「奴さん」
3.あるあるネタ「妻の小言で50音」

1は前回披露された「金欲マン」のアレンジですね。リズムネタを喜ぶのって若年層だと思うんだけど、肝心の内容が大人向けなのは、よく言えば新しいけど、ウケは悪そう?
2、すごいウケてたけど私には何が面白いのか全く分からなかった。というのは、つまらなかったのではなく、嶋川さんの日舞が見たいというお客さんからの要望も汲んでいるらしく、日舞の知識ゼロの私には付いて行けなかったという話です。
3は即答できないと実戦には難しいなと思いました!なんだか嶋川さんすっかり恐妻キャラね。

条件的な理由で「この会場がちょうどいい」という母心、客入り的にも満足なようで、「今日来てくれたお客さんがまた来てくれるならば」と次回も約束してくれました。嬉しい!

いやー今回も楽しかった!やり方も固まってきたみたいで安心して観れた。好きな漫才コンビで定点観測ができる境遇に恵まれてホントにラッキー。少しも早く「売れてない」の枕詞が無くなることを願うよ!
お笑いの単独公演いいね。他の人たちの単独公演にも行ってみたくなった。母心以外行ったことないし。有名どころだと東京03とかサンドウィッチマンとかは単独公演でツアーやってるんだよね。アンテナ伸ばしてみよう。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2017.07.24(Mon) 22:23

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード