« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

口角上げて

及川光博。

今回のツアーで唯一のライブハウス公演。
3年前のツアーでは仙台以外にもライブハウス公演があったしそもそもホーン隊がいなかったのでライブハウス仕様っぽいと思える公演内容だったけど、今回は特別仕様にしないでほぼそのままやったのかな?ホーン隊いたし。
それはセットリストのことだけでなくて、ライブハウスの公演とは思えないステージのセットはホールのセットを詰めれるだけ詰めた(それでも全部は入らなかった)のだそうで、無駄な豪華さに笑ってしまいました。
おなじみのコーラス+ダンサー二人の並びも距離の近さに「ダンサーが三人に増えた!」と本気で勘違い。同じむしろ足りないくらいでもギュッと詰まると豪華に見えるのね。新しい発見。
客側としては、バラードタイムもあるし、10分間の休憩もあるし、あまり特別な感じはしなかったけれど、やってる側は相当消耗したらしく、終盤は歌詞が飛ぶ飛ぶ。「死んでもいい」ではついに「すいませんでした!」と謝ったもんね。ミッチーが珍しい。コーラスのリエさんまで「歌詞間違えちゃった!(小声)」ミッチー「ボクも!(小声)」この二人、パフォーマンスで絡むと大人の色香ムンムンなのにMCで絡むと中学生っぽくなるのはなんなんだろう?
これってミッチーに限った話じゃないけど、「最後の曲」に「えー?!」はお約束だからいいとして、アンコール以降の「えー?!」は失礼じゃないかね?完全燃焼した人に向かって「えー?!」はないよ。不満の声よりも称賛の拍手を送ろうよ。と、なんだかいつまでも聞こえてくる「えー?!」に思った次第。
でも一番名残惜しそうなのはミッチー本人だったりするんだよね。なかなかステージから去らず、エンディング的に流れる自身の曲に合わせて歌ったり。そんなサービス精神の塊のミッチーが大好きだ!

今回はライブハウスの大きさと満員にやや足りないくらいの客入りがピタッとハマって非常ーに快適でした!前回のライブでミッチーのお客さんは開演時の立ち位置から一歩も動かないということを学習したので、それを見越してできるかぎり前方で見たいという気持ちを捨ててわりとすいてる場所を狙ったのは正解だった!ホント、快適すぎてちょっと寒かったもん。
前回はライブハウスなんてもう勘弁と思ったけど、このくらい大箱ならライブハウスでもいいなあー。もしかしたら無かったかもわからない仙台公演をなんとか実現してくれてミッチー本当にありがとう!
ライブ・コンサート | CM(0) | TB(-) 2017.05.29(Mon) 23:45

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード