« 2017 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

30分のために往復17時間

モーモールルギャバンとクリトリック・リスのツーマン。

クリトリック・リス。

クリトリック・リスの曲を音源で聴きたいと思わない通り越して聴きたくないのは、魂の叫びを生で感じたいからとか崇高な理由ではなく、年に一度見るか見ないかだとストーリー仕立ての曲もいい具合に忘れててまた新鮮に楽しめるから。音源で覚えたくない。
それから笑いはさほど期待しないし実際笑えない(面白くないという意味じゃなくて)曲も多い。はじめて聴いたときは笑った「バンドマンの女」もまったく笑えなかった。「シネマの光」「桐島、バンドやめるってよ」あたりも身に覚えるある人は心の傷相当抉られるだろうな。
そして「1989」ですよ!ドンピシャの世代じゃないのが悔しいくらい好き。1969年生まれとしてこの曲を聴きたくてたまらないのだがどうにもならないのである。どうして私は1969年生まれじゃないんだ!!!
クリトリック・リスのライブってこわいイメージがあったんだけど(過去形かわからないけど)、9割方対バン目当ての客というアウェーな状況、ドン引きでもされればヤケクソにもなれそうなものを、真剣に楽しもうという姿勢を見せてくれる対バンのお客さん相手にちゃんと気を遣ってるように見えた。女性客への心配りも見えて紳士だなーと。あんな格好してて紳士もクソもないけど。
名古屋で見たときに、自分の子供でもおかしくないほど若い子らに面白がられている様子を不思議に思ったんだけど、本人いわく「俺の客はアイドルにも相手にしてもらえなくて流れてきたようなおっさんばかりだから東京や大阪でライブやると宴会みたいになって全然まともに曲聴いてもらえない」って言ってて、あ、そうなんだ、名古屋で見たのとはまた違うんだ、と思った次第。それにしても「アイドルにも相手にされなくなったおっさん」ってすごい言葉だな…。「対バンの若い客を取り込んで客層の正常化を図りたい」には笑った。若い女性客がかたまりでいる今日みたいなライブは異常事態なんだろうな。唐突にかわいい声で「おーれとーおまーえとー」なんて歌われたらそりゃチケット代タダにもしたくなるってね。
役者の仕事も始めたという話から「ようやく方向性が見えてきた。ピエール瀧みたいになりたい。竹原ピストルでもいい」思いがけず瀧の名前が出てきて笑ってしまった。スギムさんが「職業・瀧」にあこがれるってスゲーしっくりくる。
前回見た時よりもさらにかっこよく見えたのは実際に本人がかっこよさを増しているのか、はたまた見慣れてきたのか。

モーモールルギャバン。

ドラム&ボーカル、キーボードというには機材が多すぎるしギターも弾くしドラも叩くキーボード、ベースの変則トリオで立ち位置が3人時代の54-71。
おっ、人力トランスか?!と思ったら、TABLEやweatherなんかと同じ引き出しに入れたくなるような曲もあり、普通にヒットチャートに乗りそうなキャッチーな曲もあり、歌う人が変わればまた毛色も違ってくる、なんともバラエティに富んでるけど、一貫していろんな意味でドラムの自己主張が激しい。その点好き好きだけど、ドラムがボーカルも兼ねてるからか歌モノになりきらないのは好きだな。
これだけフロントマン(?)の個性が強いとワンマンになりそうなものだけど、キーボードも負けず劣らず、何度もフロアに降りてくるほどアグレッシヴ。「MCにかぶせてくるな」って怒られてるし。こんだけうるさい二人に囲まれてもベースの音が埋もれずしっかり主張してるのもすごい。
久々に対バンが当たった。もう年に何回もライブハウスに行かなくなって久しいからここ数年レベルでの話だけど、これまで見たツーマン思い返すと「今はこういうのが流行ってるんだー勉強になるなー」とは思っても「よかった!また見たい!」とは思わなかったもんなあ。
正直なところ1時間セットはキツイけど、30分セットならまた見たい。

ところでモーモールルギャバンが「この会場をソールドアウトしたこともあった」と言ってて、へー!って思ったらワンマンじゃなくてツーマンでかい。それって対バンに動員左右されてるだけじゃん。でも今回は9割自分らの客だと思うから、あんだけ入ってりゃ大したモンじゃない?
ライブ・コンサート | CM(0) | TB(-) 2017.05.23(Tue) 07:26

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード