« 2017 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

やることといえば花見かサバゲー

GWツアー、秋田と矢巾に行きました。

秋田の目玉はなんといってもSUPER STARS対バッドボーイ!翌日の矢巾ではもう見れませんからね!
「混ぜるな危険」という言葉がありますが、「離すな危険」ってのもあるんだなと思った元舎一家対決。先のタイトルマッチでは見せなかった剥き出しの敵意にゾクゾクした。
そして塁、彼は独特の間を持っていてテンポの良い試合運びをするタイプではないと思ってたんだけど、あまりのスピード感に面食らった。
ニコプロ生放送では生観戦じゃないというハンデ差し引いても「ま、こんなもんかな」だったのが、日程的にもシリーズの集大成だったんでしょう、予想以上のものが出てきた。
パワフルでスピーディーな試合に心躍らせながらも、こんな戦い方してたら体持たないよー若いからって無理すんなよーとも思ってしまいました。

で、矢巾。
タイトルマッチでセコンドが激しく介入する試合ってのは以前にもあったけど、介入した時点で勝敗は見えたのがお決まりだったから、この展開はまさかですよ。
ま、塁ならまともにやりあっても獲れたでしょうと言いたいところだけど、いや卍丸強いわ。どんなにつまんないと言われようと、足掛け3年4度の防衛はダテじゃなかった。王者の経験を経て確実に成長してた。もうこのやり方じゃなきゃベルト動かなかったんじゃないかとすら。塁もまだまだ伸びしろあるってことなんだなあー。楽しみじゃん!
SUPER STARS新メンバー投入の予告もあり、もう気になって気になって夜は普通に寝てますけど、やっぱり拳剛がいいなあーそれから道場プロレスのこと考えると大釜組からもひとりは要るよなあーでも後楽園のカード見るとkenかなあー卍丸はねえべな、友達タッグも危なそうだし、のはしやGAINAって線も…ああ先走り妄想楽しい。

そして翌日仙台ではついにムーの太陽が崩壊するんだかしたんだか。(SUPER STARSの出現でもうわりとどうでもよくなってる)
6月後楽園大会が昨年に引き続きムーの太陽の祭典でテンションガタ落ちだったけど、サスケ対バラモンとなると話は違ってくるな。そこにバラモン側で白使投入ってのもそそられる。
いやもうね、私は徹頭徹尾ムーの太陽は支持してないから!6月後楽園大会でスッキリ終わらせてほしいわ。

郡司にハヤトに大瀬良君と、欠場者続出でどうなることかと思ったけど、本当にSUPER STARS対バッドボーイが予想外に刺激的でな。こんなヒリヒリした感覚も久しぶり。
他にもヤッペーマンズがかつての精彩を取り戻していたり、大地が先輩相手にもあと一歩のところまで迫っていたり、拳剛がすっかり支持を得ていたり、年始の時点では数か月後のリングにこんなにも光が見えるようになるとは思ってなかったなあ。嬉しいなあ。
プロレス | CM(0) | TB(-) 2017.05.08(Mon) 23:55

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード