« 2017 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

シバラマ

最近観た映画。

・嘆きのピエタ
支払いの滞った債権者を障害者にして保険金で払わせる借金取りの男のもとに母親を名乗る女が現れる話。
母親と息子のありえない距離感にうげえ…。女の方はともかく男は母親だと信じてのアレだもんなあ。短期間での依存っぷりもこわいよ。
最終的に男はどこまで理解したんだろう?セーターを着た理由もわからないや。
町工場が虐げられる設定大嫌い。

・ホステル3
来週に結婚を控えた男が仲間たちと最後の独身旅行にラスベガスへ、ハメを外した翌日、仲間のひとりと連絡がつかなくなる話。
カタルシス不足なのでカタルシス補給にもってこいのホステルシリーズを。今作もその点では期待通りだったけど、予算の都合か何なのか、肝心なところが見えなくて、別のフラストレーションが溜まってしまった。
主人公が手負いのヒロイン(?)をあっさり置き去りにしたのにはエッて。あそこで助けに戻ってピンチに陥るのがディザスターあるあるでしょうが!(※ディザスターではありません)
しかしいくら婚約者が殺されそうになったからって相手を同じような目に遭わせることに協力できるものだろうか?

・息もできない
それぞれ家庭に問題を抱える借金取立屋の男と女子高生が出会い交流を深める話。
男は口汚くて手も早いけど金に執着しない不思議な魅力がある。女子高生は気が強いけど人懐こくてかわいい。
男の父親が手首切ったときに取り乱したのは怒りの矛先がなくなるから?どうであれ家族だから?
光が見えた矢先にあんなことになるとは因果応報だなあ。女子高生の弟(中嶋勝彦似)は「カッとなってやった」のか、潜在意識がそうさせたのか?
女子高生が記憶を呼び戻す最後のシーン、見る側もそこでわかるようにも作れただろうに。「えっ、そうだったの?!」感がなかった。
舎弟がダサセーター画像に出てきそうな服をとっかえひっかえ着てるのおかしくて気が散る。

・シックス・センス
冒頭の「秘密は口外しないでね」というブルース・ウィリスからのお願いに、秘密ってタイトル通り少年は×××が見えるって程度の話なんじゃないの?と思ってたらその程度の話ではなかった。
ビックリするという話は聞いてたけどホントにビックリした。ネットでもエンカウント率高いし、オフでも話題に出たことがあるのに、よく秘密を知らずに済んだなあ。みんなブルース・ウィリスからのお願いを守ってるってことか。ネタバレしないで感想が書けるか!と思っている私もここはブルース・ウィリスからのお願いを守ることにします。

・中学生円山
妄想癖のある中二男子とを同じ団地に暮らす人々の物語。
「息もできない」の監督兼主演が元韓流スター役で出演してるってんで興味を持って見たんですけど。
冒頭のウンパパのシーンにピクリとも笑えなくて嫌な予感。
母と元韓流スターの話は笑えるし、妹と徘徊おじいちゃんの話は切ないし、楽しめる部分もあるんだけど、主軸の中二男子と子連れ狼の話があんまり…。
冒頭の予感通りだったけど、「小5でかっこいいもなにもないじゃんみんな顔同じじゃん」「ひとりで歩くと徘徊だけどふたりで歩けばデートだね」は名言。
映画 | CM(0) | TB(-) 2017.04.07(Fri) 00:47

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード