« 2017 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

先走り妄想は楽しい

道場プロレス2連戦。

大瀬良君の試合がすでに新人の試合じゃない…ちゃんと楽しめる試合として成り立ってるんですけど…いったいどういうことだ彼は何者だ。
新人らしい(それが普通)川村君はタッパあるせいか打点の高いドロップキックがよく映える。

大地と郡司の新人時代にも思ったことだけど、新人相手の試合ってのは先輩にとっても「新人相手にどう戦うか」という勉強の場でもあるんだよね。経験の少ない新人を相手にすれば自然、試合をリードするのは先輩の役目だし。
そういう面で見ると、郡司ははりきってる。厳しい先輩感出して面白い試合してる。大地はいつもどおりだなあ。ああそうか彼はマイペースなのか。今更気付くか。いろいろと腑に落ちた。
これからの道場プロレスでは新人の成長を楽しみにと思ってたけど、もうひとつ、大地と郡司の先輩としての成長という楽しみを見つけた。

ヒールターン後の塁は二日間とも新人相手のシングル。判断できる段階ではないのはわかってるけど、クールキャラで行きそうな予感…。週プロでも「試合至上主義」を掲げてたしなあ。物は言いようだなあ。クールキャラはラクだもんね。マイクしなくて済むから。
ともあれ4.15新木場待ちですな。でもニコプロ生中継無いんだよな~~~。

大地のマイクが素晴らしかったんだ。「僕も道場プロレスでたくさん学んで本興行の主役になれるように上の先輩相手にいつでも勝てるようにがんばる」
沼ちゃんってば「上の先輩ってなんだよ。先輩は上に決まってるだろ。下の先輩なんているのかよ」なんて無粋なツッコミ。
それに対して大地「…余計な邪魔が入りましたが」大地よく言った!ホント余計だよ!
翌日の沼ちゃん、大地に敵意剥き出しに見えたのは気のせいかな?
プロレス | CM(0) | TB(-) 2017.04.04(Tue) 00:10

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード