« 2017 . 07 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

キョロメル

→Pia-no-jaC←

「ピアノとカホンの二人ユニットで宝塚の舞台で使われた曲しか知らない」程度の知識で行ったんですけど、いやもう本当にすごかった。
耳なじみのあるクラシックや映画音楽がベースだからとっつきやすいし、オリジナル(?)も聞き覚えのある曲ばかりで、煽られるままに手拍子してコールして、わー楽しいー!なんてやってるうちにいつの間にやらものすごいインプロの沼にズブズブと引きずり込まれてた。
唯一知ってる「台風」も途中から全然違う曲みたいになってて、これはこれでかっこいいんだけど、原曲どおりの後半パートも聴きたかったなーなんて思ってたら、ちゃんと原曲通りの後半パートに戻るのね。
その場の雰囲気任せで展開の予想もつかない即興演奏はだんだん二人が音で殴り合ってるように思えてきて、うわこれファイトクラブじゃん!って気付いたらスッゲー興奮した。地下のクラブで殴り合ってる二人を取り囲んで囃し立ててる図はまるっきり映画で見たソレ。うかうかしてたら火の粉が飛んできたりね。あんな即興演奏見せられたらさ、譜面通りの演奏=ワークアウトとすると「ワークアウトは自慰行為」なんてセリフがステージから聞こえてきそう。
こんな刺激的な空間を作り出しているメンバーは二人ともかなりのコワモテだけど中身はおもろい大阪の兄ちゃんって感じで、トークには散々笑わされました。ホント漫才見てるみたい。グッズ紹介もうまくて感心。二人の親しみやすいキャラクターが垣間見える時間がなければ緊張して仕方ないだろうな。

いやーホントにいいもの見ました。絶対にまた見たい!どんなに好きでも変わり映えのないステージには「もいっかなー」と思ってしまう私ですが、「同じステージは二度とない」という言葉、一見同じようでも…といったレベルの話じゃないから、ピアノジャックにはそれが期待できる。
ライブ・コンサート | CM(0) | TB(-) 2017.02.20(Mon) 23:36

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード