« 2017 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Norman

最近観た映画。

・ゴーストバスターズ(2016)
それぞれ教職に就いているかつてのオカルト仲間が再会、エンジニアと一般人を仲間におばけ退治する話。
再生してしばらく、女性の服装がずいぶんレトロで間違えて昔の借りちゃった?と思いました。間違いなく新しいのでした。
ゴーストバスターズって昔見てあんまりおもしろくなかった覚えがあるんだけど、今作はちゃんと楽しめた!めちゃくちゃな話かと思ったら案外ベタベタな友情シーンもあるしね。
ゴーストバスターズの面々も個性的で楽しい。小太りメガネがなにげに一番マトモな気がする。観賞用男性(アホ)がいるのには笑った。
大騒動の場面では私ですら見たことのあるおばけが出てきたから往年のファンは嬉しかったろうなあ。

・グッドフェローズ
ギャングに憧れた少年の半生記。
ken45°の入場曲と同じタイトルの映画がありました。パッケージ渋いのに中身は渋くなかった。ファイトクラブみたいだった。
等身大(?)のマフィア映画というんでしょうか、普通にイライラする。家庭も出てくるしダークヒーロー要素もないのでかっこいいマフィアを見たい人には向きません。
こんな嫌な奴らのなにもかもすべてうまくいく様を延々見せつけられるのかと思ってたのできっちり報いを受けてホッとしつつもみっともない姿は見たくないというジレンマ。マフィアの幹部って純潔イタリア人しかなれないんだね。へー。
少年がギャングに憧れた理由が笑える。「消火栓の前に駐車しても何も言われない。日曜の朝からパン屋に並ばなくてもいい」そんな小さいこと…。
ところでアメリカのヤクザも下っ端はジャージ着るのね。

・パーフェクト・ストーム
漁船が前代未聞の大嵐に襲われる話。
心臓に悪い映画だなー。漁師も救助隊もへーきで荒波に飛び込むからなんかもう世の中にはすごい仕事があるんだなと!
漁船の方はヒャッハー!なノリだからまだ見れるんだけど、ヨットの方が悲惨すぎて見てらんなかった。助かって本当に良かった!それなのに漁船の方ときたら、ハリウッド映画のノリで見てたからある意味予想外の展開に鬱。史実に基づいた話だから仕方ないけどさー。そこはハリウッドの力で全員無事帰還!というわけにはいかないものか?!いくわけないか!

・イエスマン "YES"は人生のパスワード
「ノー」とばかり言ってきた男が無理やり連れてかれたセミナーをきっかけに半ば強迫観念に駆られながらも「イエス」と言い続けた結果、人生が好転していく話。
イエスで人生ウハウハ!なんてあやしい広告みたいな話じゃなくてちゃんと主人公が成長してるのがイイネ!「ノーばかりでは何も始まらないけれど、イエスと言うときもちゃんと考えて」という教訓は頭の片隅に置いておきたいものです。
ヒロインかわいいし上司面白いし親友もいいヤツだし、どのキャラも好感が持てるんだけど、「ノーマン」だった頃の主人公はシンパシー感じて嫌すぎる。ビデオのチョイスも覚えがあって更に嫌。さすがに家でビデオを見ることを「予定がある」とは言わないけどさ。
セミナー主催者、見覚えがあると思ったら「プリシラ」のあの人か!

・母なる証明
女子高生殺害の罪で逮捕された知恵遅れの息子の無実を証明するために奔走する母の話。
…なんて書くと美しい母子愛の話みたいだけど、お母さん相当頭おかしいわ。なりふり構わない姿が痛々しいというか惨めというか憐れというか…だから核心に迫ったのは報われたけど、結局母の動きと関係ないところで事件は急展開したわけで、むしろ動かなかった方がいいんじゃなかったのかと。廃品回収のおじさんかわいそう…と思ったけど、真相は謎のままなんだよね。警察が挙げた真犯人が本当に真犯人ならおじさんは嘘をついていたことになるんだし、息子は知恵遅れだから嘘つくはずがないと思っても、農薬入りドリンク剤を飲まされたことを思い出したくだりで一瞬正気に戻ったように見えたから、まさか知恵遅れを演じてるのでは…真犯人も顔が悪いってんじゃなくて…。ああもう考え出したらキリがない。こんな嫌な話ひきずりたくないんだけどなー。
…というのが見終わった直後の感想。で、モヤモヤ考えてるうちに無能な警察ばりになにもわかってなかったことに気付きまして。
結論として、女子高生を殺したのは息子。廃品回収のおじさんが言ってることは本当。かといって息子が嘘をついているわけではない。息子の認識は「石を投げたら女子高生に当たった」だから「殺してない」。女子高生が「血を流して寝ている」のが異状だということは理解できているので病院に連れて行きたいけれど携帯が使えない。手持ちの金もない。自分ではどうすることもできないので、誰かに見つけてもらえるようによく見える屋上に女子高生を連れていった。
という解釈で間違ってないと思うんだけど、屋上に連れていった理由を「どうして真犯人は…」と他人事として話したのか?ここだけがどうしてもわからない。ああやっぱりしばらくひきずりそう!
映画 | CM(0) | TB(-) 2017.02.07(Tue) 23:56

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード