« 2017 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

無意識の差別

最近観た映画。

・ナイトミュージアム
警備員が夜な夜な動き出す自然史博物館の展示物と格闘したり仲裁したり泥棒から守ったりする話。
初日さんざんな目に遭った警備員が二日目にはちゃんといろいろ対策してて感心した。最終的には時代も文化の壁も乗り越えた平和な世界になってるし。
あの状況に放り投げられたくはないけど傍観してるだけなら最高だあー。イキってるミニチュアウエスタンウケる。
ウエスタンとローマ兵士の戦闘シーンがまるでポピュラスでポピュラスやりたくなった。

・ズートピア
史上初ウサギ警察官がキツネ詐欺師を相棒にして肉食動物連続失踪事件を追う話。
これは大人向けの映画だ!ということは散々語られているだろうから置いといて。
いろんな動物が出てくるんだけどどれもこれもかわいくデフォルメされててたまらん!あんなにかわいいのに主要キャラ全員大人なんだよね。パオンパオンちゃんの正体がヒドイ(笑)。暗黒街のボスのキャラ設定大好き。副市長もね。ウフフ。
ユニバーサルデザインもよく考えられてて楽しい~!
アナと雪の女王もそうだったけど、そんなそぶりも見せずにラストにいきなりくっつくよね。清廉すぎるウサギとひねくれ者のキツネはいいコンビなんだけど、私生活でのパートナーとなるとうまくやっていけるか心配です。
近年のCGアニメ映画はリアルすぎてまるで実写という点で感動するけど、この作品はすてきな絵本の世界が現実にあるみたいで別の方向で感動した。

・クローバーフィールド
ニューヨークが怪獣に襲われる話。
普通こういう映画って逃げ惑う主人公たちを応援するものだと思うんだけど、この主人公は友達巻き添えにして軍隊の制止を振り切って彼女を助けに「戻る」ので、友達のひとりが死んでからはあーもーこりゃ主人公も彼女も死ななきゃダメだわとなってしまった。せめて軍隊のヘリで救出された女友達だけは助かってますように!濁した終わり方だったけどバカップルは助かってませんように!
終始ハンディカム視点ってのはそれはそれでいいんだけど、これとは別に普通のカメラマン視点でも見せてほしい!
ディザスターあるある言いたい。大怪我しても元気に走りがち。

・哀しき獣
賭け麻雀じゃ借金返せないのでお金貰って人殺しに行く話。
ただでさえ複雑に入り組んでるのにキムさんが三人も出てきて大混乱。相関図のおかげでなんとか理解できた。
クズ同士の潰し合いだから感情移入の隙もないんだけど、主人公の最期の虚しさはちょっと胸に来た。
この映画に限ったことじゃないんだけど、韓国映画のアクションシーンでまま見られる度を越した不死身っぷりに笑ってしまう。
「悪いやつら」は親分が「チェイサー」の殺人鬼と同じ役者だと知らずに見て後から知ってビックリしたのですが、今作は知ったうえで見ても同じ役者に思えない。髪型と服装の問題じゃないんだよ。

・放送禁止 劇場版~密着68日 復讐執行人~
テレビ局のお蔵入りテープには復讐サイトの管理人に68日間の密着取材を行った映像が収められていたという体の話。
季節の変わり目にやってる警察24時が好きでダラダラ見ちゃうからダラダラ面白く見れた。しっかり伏線張って全部回収してどんでん返しもあって更に考察の余地もあってよくできてる。
残念なのはモキュメンタリーなのに一番重要な役者がヘタすぎ!仮面かぶって音声まで変えられてるのにヘタってすごくない?
特典映像はこれぞ蛇足ってくらい蛇足。
映画 | CM(0) | TB(-) 2017.02.01(Wed) 22:59

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード