« 2017 . 07 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2週間の滞在で33人と

最近観た映画。

・ 宇宙人王さんとの遭遇
翻訳業をしているイタリア人女性が高額なギャラを提示され緊急で引き受けた仕事は中国語を話す捕らわれの宇宙人の通訳だった…!という話。
久方振りのパケ借りで見事に大ハズレ引きました。コメディ映画かと思ったのに主人公がただただかわいそうなだけで1mmも笑えない胸糞映画だった。まるっきりパッケージにだまされたよーしてやられたよー思うツボだよー。どうもよくわからない受賞歴が羅列してあるのは地雷っぽいな。

・悪いやつら
税関職員が大量のコカインをネコババしたことをきっかけにパートナーを得て裏社会でのし上がっていくも仲間割れして対決する話。
アウトレイジのキャッチコピーじゃないけどタイトル通り全員悪人。
主人公と親分の関係性は韓国の「家族であっても目上の人には敬語を使う」という文化からきてるんだろうけど、「ものすごく遠い親戚」というだけで一体なにがすごいんだかわからないお調子者のおっさんに冷徹で腕も立つヤクザの親分が頭が上がらない(ように見える)のが私にはまったくもって理解できない。
ヒール対決だからどっちが勝ってもどうでもいいんだけど、主人公が嫌な奴過ぎて、息子も立派になってあとは穏やかな余生を送るだけなエピローグにそりゃないよーと思ったけど…やっぱりね。そうなるよね。
しっかし韓国映画のヤクザはかっこいいなー。変なジャージ着てる人がひとりもいない。三つ揃えスーツ最高!とくに親分役の人がかっこよくてさーって「チェイサー」の風俗嬢連続殺人犯と同じ人かい!全然気づかなかったよ!

・バトルシップ
海軍の軍事演習のはずが宇宙人との実戦になっちゃった話。
序盤の恋愛映画みたいな展開に思ってたのと違う?となったけど、期待以上でした。もうボッカンボッカン。3D演出も盛り沢山でこれは映画館で見たかったなあ~。シンプルなストーリーだけどクライマックス級の場面がいくつもあって全然飽きなかった。ジャイロボールみたいなおっそろしい武器を見せられるとアナログ戦艦で勝てたのが不思議でしょーがないんだけど退役軍人の活躍に燃えたからまあいいや。
主演のトム・クルーズは結構なトシのはずなのにいつまでも若造感に溢れててすげーなと思ったら全然違う人だった…。
メイキング見て知ったけどこれってゲームの映画化なのね。紙でやった記憶がある。
ディザスターあるある言いたい。足を挟まれて動けなくなりがち。

・ラッシュ/プライドと友情
1976年にF1グランプリの王座を争ったジェームス・ハントとニキ・ラウダのライバル関係を描いた物語。
常に死の影がチラつくF1のレースシーンはファイナルディスティネーションばりにハラハラしてしまった。
強行復帰後のラウダの歪んだ視界に最終戦で死んでしまうのではないかと思ったけど、棄権したのにはホッとしたよー。奥さんもホッとしたはず!
クソ真面目なラウダと対照的にハントはとんでもねープレイボーイでいけすかない野郎なんだけど、ラウダ棄権後はもうとにかく死なないでくれと!結果はどうあれ無事に完走して本当に良かった!
顔を合わせれば罵り合ってるような二人だけど、大火傷を負ったラウダにひどい質問をした記者をハントがボコったのにはグッときた!
ハント役の人って「マイティ・ソー」のときも思ったけど主役顔じゃないよね。

・ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記
ニコラス・ケイジが友達・別れかけの彼女・両親・敵と一緒に宝探しする話。
王道アドベンチャーなのに子どもじゃなくて大人ってだけでワクワク度が半減するものなのね。まあ、ホワイトハウスに忍び込んだり古代文字を解読したりは大人や識者じゃないと成り立たない場面だけどさ。こんな大掛かりなカラクリ仕掛けるとか隠してる方も絶対楽しんでるよね。
ギークな親友と博識カーチャンがいい味出してて好き。
続編と知らずに見ても(見たけど)とくに支障はありません。
映画 | CM(0) | TB(-) 2017.01.16(Mon) 23:06

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード