« 2017 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

見た目が大事

最近観た映画。

・闇金ウシジマくん
ギャル汚くん編+出会いカフェくん編+α。
ドラマ版は初回だけ見てギブアップ。映画版はそれなりの評判だから少しは期待したけど、ドラマ版と大差ないなあ。ヘタに救いのあるラストに改悪されてるのは映画版もだし。役者がAKBの人なら母娘丼はやるわけがないとわかっちゃうのもねーちょっとねー。なによりマッシュアップしてるから色々と無理が出て、どれひとつとっても原作の方がいいと思ってしまう。なんで先にボコられたネッシー映しちゃうのよ?!とかね。ホント、ストーリー自体はなぞってても構成の仕方でこんなに変わるモンなんだなと。
私は低身長のウシジマ社長なんてありえねーと思ったけど、実際見てみたらさほど気にならなくて山田孝之見直した。肉蝮はまさしく実写化で、こんな役ばっかやってる新井浩文はさすが。

・闇金ウシジマくんPart2
ヤンキーくん編+ホストくん編+α。
最重要キャラの滑皮が女になってたのにはアゴが外れた。どんな利権だマジで。女があの世界で男と同等に扱われるとか考えられないんだけど。実際、酒瓶で頭ブン殴らるシーンが酒ブッかけられるだけになってるし。
カウカウ女社員は役者変わってても気付かないから小百合に統一してくれー。いちいち誰だこの女?とイライラしたくないんだよー。
ホストの名前さールイトにしないんなら名前にあやかったシャンパンのくだり使わなくたっていいじゃん。
熊倉ボコった制裁は原作比だと甘すぎ。
止まらないからここらへんでやめる。やっぱり原作ファンは実写映画は見るべきじゃないんだろうな。あ、でも愛沢さんはよかったよ。ちゃんと愛されキャラになってた。取り巻きの少年たちも実写で見るとエグイね。

・完全なる報復
強盗に妻と娘を殺された男がまともに裁判してくれなかった関係者に復讐する話。
本心は「恨み」だろうだけど「正義」という建前が面白い。犯人を応援しちゃうパターンだよね。散り際も潔し。
「悪魔を見た」の感想漁ってたらこれをひきあいに出して「ぬるい」と評されてたから通った後は草木も生えないレベルを想像してたので弁護士が生き残ってビックリ。家族もろとも殺されるとばかり。
拷問の過程はすっとばされててホッとした。説明だけでおなかいっぱい!

・ストレイト・アウタ・コンプトン
ギャングスタラップのパイオニア「N.W.A」の物語。
ギャングスタラップの歴史の教科書のような映画で、ギャングスタラップに関する長年の疑問がたったの2時間ですべて解決した気になった。教科書のようなといってもしっかり大河ドラマしてて、ギャングスタラップを避けて生きてきたような私でも本当に面白かったし本当にカッコよかった!あのライブを体験したいと思った。
しかしこれ見ると後続がすべて「N.W.Aごっこ」に思えてしまうなあ。一番そう思ったのはDISり合い。至った過程を見せられると、同じシーンにいる程度の共通点しかない者同士でのDISり合いの不自然さは関係の浅さなんだろうなということに気付かされる。そして貧困・差別・薬物汚染といった問題は日本にだってあるとはいえ程度の差が凄すぎて、ギャングスタラップは日本にとことん馴染まないんだなと強く思いました。

・俺物語!!
ゴリラ系男子と小動物系女子(という設定)の恋物語。
HK変態仮面のかっこいいカラダに感動した勢いでガチムチ男子がかわいこちゃんとキャッキャウフフしている図を実写で見たいなと思ったのに一向にくっつかねえ!原作では一巻でとっととくっついたのにまさかくっつくのに2時間まるっと使うとは。結局本編ではキスはともかくハグはおろか手すら握ってないぞこの二人。生殺しにされた気分…。1時間くらいでくっつけてバカップルっぷりも描いてほしかったし、登場人物増やして砂川姉と西城さんといった恋敵たちとのエピソードなんかも入れてほしかったなあ。それなのに猛男と砂川のキス練習は入れるんだってのもなんだかなー。でも2を希望するほどでもないのは大和さん役のコが好みじゃないから。
猛男役は再現度の高さが話題になったけど、静止画だけじゃなくて動いてもなお再現度高くてビックリした。サイズ的にはひとまわり小さいけど、じゅうぶん。顔芸もバッチリ。大和さんは原作でもとくに美少女設定じゃないからべつにいいんだけど、超イケメン設定の砂川は映るたびに「イケメンか…?」と気が散ってしょーがなかった。
映画 | CM(0) | TB(-) 2017.01.14(Sat) 23:11

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード