« 2017 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

被弾

雑誌って買い始めるとキリがないのでなるべく買わないようにしているのですが。(週プロの山を背に)
宝塚グラフ11月号は買いました。北翔海莉サヨナラ特集号です。

ところで、宝塚グッズ専門店・宝塚アンで通販すると粗品が貰えて、それが注文者の好みを見極めたチョイスで、という話を目にして私も宝塚アンの通販を利用してみたのですが。
粗品として送られてきたのは宝塚グラフ2014年6月号。表紙は早霧せいな&愛加あゆ。
みっちゃんのルーツを辿る過程でタニ~ゆうひ時代の宙組を後追いで覚え始めたような私には読むべきところがなくて…。
まあ、こんなこともあるよねと。勝手に期待して勝手にガッカリ。欲しい人にあげたいくらい。

で、宝塚グラフ11月号をじっくり読んでわかったこと。宝塚グラフってのは名前のとおり「グラフ」なので元々読むべきところが少ないんですね。舞台>>>>>>>>>映像>>>>>>>>>画像な私にとっては好きな人が載ってなければホントに無用の雑誌なんだなと。
ところが今回のサヨナラ特集号、大半のページにその「好きな人」が載ってるたことで一転、こんな素晴らしい雑誌があるのか!!!と感動に打ち震えました。
特集たって巻頭特集くらいのボリュームだと思ってたら、めくってもめくっても終わらない。退団公演のページも盛りだくさんで、思わず「はーすごいなー」とひとりごちてしまいました。
各対談も面白かったです。
みっちゃんとさやかさんの対談は、音校生時代のみそっかすみっちゃんが垣間見えてウフフ。頼れるお姉さんがいっぱいいてよかったね!
みっちゃんとふうちゃんの対談は…言いたいことはたくさんあるけど無理やりひとことでまとめると、すごかったです。ああ、これが萌え爆弾かと。
場合によってはは三番手も参加するトークDXも今回はみっちゃんと紅氏のふたりということで対談になってよかったです。サシじゃないと出てこない言葉もあっただろうから。落下傘トップという難しい立場のみっちゃんファンは紅氏の言葉に救われたんじゃないかな。

サヨナラ特集号の素晴らしさを思い知らされたところで歌劇への期待も急上昇。
宝塚 | CM(0) | TB(-) 2016.10.25(Tue) 23:26

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード