« 2017 . 07 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

まどマク

最近見た映画。

・マッドマックス 怒りのデスロード
女子供はスッコンデロ!なヒャッハー映画かと思ったらまさかのハーレム映画。金髪赤毛黒髪、三つ編みウェービーショートに坊主、ティーンからハイミセスまで、あらゆる需要に応えてくれる勢い。ロマンスもあるし。
はじめのうちは台詞が異常に少ないかわりに目から入ってくる情報量が凄すぎて、一体何が起きてるの???だったけど、終盤は身を乗り出して夢中になって観てしまった。終わってみればメッセージもちゃんとあったんだなと。
劇中に登場する乗り物は実在する車輌を改造したものだから車ファンは楽しいだろうなあ。ヒット賞はドーフ・ワゴン。どれもこれも攻撃力高そうで恐い車ばかりなのに、これだけ「なんじゃこりゃ」感がすごい。映り込むたびに笑ってしまう。

・バタフライ・エフェクト
タイムリープできる主人公が彼女を救うために「たられば」を実行するんだけどあちらが立てばこちらが立たずでどうしよう?!な話。
前に間違えて2借りちゃって、これが面白くなくて、いつか1も見ようとは思ってはいたものの、先延ばしにしてたままだったのをやっと見ました。
面白かった!さすが名作!タイトル通り、たったひとつの選択がその後の人生をガラリと変えるんだけど、人間って身なりと振る舞いで別人のようになるのね。
「彼女を救うため」が大名目ではあるんだけど、彼女を救えても自分が不幸になるのはNGと。人間らしくていいじゃない。
しかしこれ、よくハッピーエンドに持ってったなあ。
子役は大人の役者をベースに選んだのだと思うけど、彼女の兄がどう見ても実年齢年下っぽくて、サディストという性格付けもあってなんとも不気味…。
2は面白くないのに3は面白いと評判なのでこの際だから3も見てみよう。

・オデッセイ
火星でじゃがいも作る話。
面白かったー!こんなに楽しい映画だとは思わなかった。「南極料理人」好きならこの映画も好きだと思う。
火星にひとり置き去りなんて絶望的な状況でそれがわかった地球では大変なことになってるのに、当の本人はのんきにぼちぼちやってますってな感じなっちゃってるのはBGMのせい?置き去りにされたのが植物学者でよかったよ!
じゃがいもが食べたくなると評判だったけど、肥料のことを考えると…。
ところで、こういった現実的にありえそうな映画ってのはSFとも違うような気がするんだけど、なんて言うんだろう?

・龍三と七人の子分たち
元ヤクザのじいさんたちが組を立ち上げる話。
世直し的な話かと思ってたら全然違った。意図せず悪者を撃退するようなエピソードもあるけど、蕎麦屋で素人に絡むとか胸糞悪ー。ただの迷惑爺じゃん。
敵対組織とのいざこざで中尾彬が殺されて、なにも殺さなくても…と思ったけど、死んでなおひどい目に遭う中尾彬の姿に大笑いしてしまった。ちゃんと殺される意味があった!
ボス、見たことあるなーと思ったら「アオイホノオ」の庵野くんじゃないですか!やっぱり大学生演るのは無理があるよ!(今更)
あとタモリ倶楽部によく出てる人が出てた。名前は知らない。

・ミッション:8ミニッツ
死ぬ間際8分間の記憶から爆弾テロ犯を探す話。
主人公の生きている姿が衝撃的で、そっちの世界では楽しくやってるみたいだし死んでよかったねって思ったのに死んでなかったんかーい。仮想世界での行動が現実世界に影響するってのも、ありえそうな話が一気にありえない話になってしまったなと。
ハッピーエンドと錯覚しそうだけど、この苦しい任務が今後も続くであろう主人公のことを思うとはたしてハッピーエンドなんだろうか?ていうか、最後のメッセージからするに彼は何度も任務遂行してるのでは?!こわいー。
映画 | CM(0) | TB(-) 2016.10.24(Mon) 00:05

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード