« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Zef

最近見た映画。

・マン・オブ・スティール
スーパーマン誕生秘話。
赤パン姿や電話ボックスでの変身をスタイリッシュに見せてくれるのかとワクワクしてたのにそんな要素はひとつもなかった。
戦場はのどかな農村だし想像してたのとずいぶん違う…と思ってたけど終盤はちゃんと都会に戦場を移して高層ビルブチ抜きまくってたので満足。
メイキングの「原作ファンにいかに喜んでもうか」アピールを見るにつけ、原作ファンがうらやましくて仕方がない。

・バットマン・ビギンズ
バットマン誕生秘話。
ただのネクラなボンボンかと思ってたら苦労したのね…ホロリ。バットマン以前の姿が描かれているから三部作の中では一番人間味がある。
漂ってる空気はこのシリーズらしくどんよりしてるけどじいやのキャラが清涼剤。
「バットマンができるまで」が妙に現実味があって笑ってしまった。マスクは中国に10,000個発注するとか、こうもり型の手裏剣はブルース自ら金属加工してるとか。新デザインのバッドモービルは好みじゃないなあ。
ちなみに私、この三部作2→3→1の順で見ました。アホか。3で「1見ときゃよかったー!」って思ったのは覚えてるけどそれがなんだったのか覚えてないから記憶が鮮明なうちに2といっしょに見直そう。

・SAW2
連続殺人鬼ジグソウを追う刑事がジグソウに捕まった息子を見守る話。
ゲーム=工夫を凝らした死に様が見たかったのに、途中からジグソウに捕まったうちのひとり(フレディ・マーキュリー似)がジェイソン化してしまって腹五分。
使用済み注射器の沼でもがくシーンのキツさったらないわ。死ぬ場面より怖い。
ジグソウが美老人で眼福。

・ファニーゲームU.S.A
親子三人が別荘で強盗に襲われる話。
結局、二人の目的は単なる強盗だったの?ゲームは純粋なる暇潰し?
強盗が二人そろって清潔そうな美青年タイプってのがかえって怖い。双子感あるのも怖い。
この内容で露骨な描写が無いのは意外。視覚的なダメージ少なかったけど、カタルシスがないので精神的に大ダメージ。
これはオリジナル版見なきゃ楽しめないのかな?メタ発言はともかく、メタ行動には「は???」ですよ。

・チャッピー
警察ロボットが意志を持つ話。
冒頭が「第9地区」みたいだなーと思ったら同じ監督なのね。
エンジニアの教育により心優しいロボットになるのかと思いきや、ギャングに面倒見てもらった結果、ヘイヨメーン?みたいになってしまったのが笑える。
「見た目は重要じゃないの。大事なのは中身なの」って言ってもさあ。最後、ロボットになってあそこで暮らすしかないってのは…ギャングたちは元々そんな暮らししてたからいいとして、一国を揺るがすような大発明をしたエンジニアの彼はそれでいいんだろうか?ロボットに囲まれて暮らすことになるであろうパパだって頭おかしくなりそう。それなのに「みんなしあわせにくらしましたとさ」っておとぎ話だよね。
映画 | CM(0) | TB(-) 2016.10.11(Tue) 22:44

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード