« 2017 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2001年府中の旅

最近見た映画。

・ノア 約束の舟
みちのくプロレスファンにはおなじみ、「レスラー」「ブラック・スワン」の監督作品。旧約聖書のノアの箱舟を基にした話。
箱舟に乗り込むまでは「ノアがんばれ!」だったのが乗り込んでからは「誰かノアを殺せ!」になる。
兄嫁が思いがけず妊娠してしまってノアが「生まれてくる赤ん坊が女の子だったら殺す」と頑なになってたのは二男の伴侶となったかもしれない娘を見殺したことについて「産める者が残されなかったのは人間は滅びなければならないってことなんだよ」と大演説かましてしまった以上、誕生を喜んでしまっては二男に申し訳が立たないと思ったのが一番の理由では?
ただ、女が生まれたところで祖父・父・叔父しかいないわけで、どのみち繁栄は望めないんだから殺す必要なくない?近親相姦は禁忌じゃないの?それにラストで子どもたちに「それぞれ子孫を残せ」と言ってたけど、ノア一家以外にも生き残りがいると思ってるってことだよね?ますます孫を殺そうとした理由がわからない。

・LEGOムービー
説明書通りにしか行動できないごくごく普通の作業員が世界を救う話。
コメディセンスが合わなくてあまり笑えなかったけどとにかく映像がにぎやかなので楽しめた。展開早いし小ネタも山盛りだしカメオ出演多数でおトク感満載。
タネ明かし以降の展開はよかった。笑えてじーんときて。
トイストーリー好きの私としてはボロボロになるまで遊んでもらうのがおもちゃの幸せだとわかっていても実際ボロボロにされたお下がりを見ると割り切れないものがあるので、おしごと大王の気持ちもわかる。
ハッピーエンドかと思わせてあらたな敵をにおわせるあのラストは続編がありそう?!

・2001年宇宙の旅
映画史上に残る名作ってことだからもっとまっとうな話だと思ってた。全っ然意味わかんなかった。
環境ビデオ+企業ビデオ+ビデオドラッグって感じで30分置きに寝てしまった。
暴走したHALが手のひら返して弁解するシーンは面白かった。コンピューターなのになんでそんなに人間臭いの。
あんまりにも映像がきれいなのでせめて'80年代の作品かと思ったら'68年代の映画だと知ってひっくり返った。

・世界侵略:ロサンゼルス決戦
地球人と宇宙人が戦争する話。
パニック映画かと思ったらコマンドアクションだった。そもそもなんで地球に来れる科学力がありながら銃撃戦やってんのっていうね。
これ…地球人対宇宙人だから「地球人がんばれ!」って感じで見れるけど、地球人=アメリカ人・宇宙人=○○人って置き換えてみると相当胸糞悪い。捕獲した瀕死の宇宙人を「急所はどこだ?!」ってむやみやたらに切り刻んだり突き刺す場面なんか見てらんない。宇宙人を戦車で轢き潰しながら「ボーリングみたい」ってのもなあ。二等軍曹の部下に対する想いにはホロリとくるけど、ツッコミどころが多くて浸れないよ!

・デイアフタートゥモロー
地球が氷河期を迎える話。一難去ってまた一難、ハラハラの連続で最初から最後まで面白かった!
ド迫力の映像ににこういうディザスター映画が見たかったんだよおおお!と大満足でございます。
人間ドラマが興奮に水を差さない程度なのもグッド。主人公の息子の恋のライバルの金持ちはただのいいヤツだった。
映画 | CM(0) | TB(-) 2016.07.21(Thu) 21:25

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード