« 2017 . 07 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

主演・道下善之(UFO推し)

映画「DENKI GROOVE THE MOVIE?」見ました。
副音声まで立て続けに見ました。エゴサーチした感想に触れてたからなんか書きにくいし自分の意見か他人の意見かわからなくなりそうだけど感想を。
Fallin' Downの特典DVDに入ってた特報の印象が悪かったから「電気の映画ねえ…」なんて思ってたんですけど、ヒストリー映画らしいオーソドックスなつくりでした。
このテの作品のセルビデオと映画の違いを感じたのは、アルバムタイトル映像。映画じゃなかったらこんなところで金使えない。
副音声聴くに監督の意図ってのはちょこちょこ入ってるみたいたけど、いやそうじゃねえだろってところはとくになかった。卓球が「ORANGEが失敗作みたいに言われてるけどそんなことなかった」って言ってたけど、不入りのリリースツアー&武道館ひっくるめてあの頃が谷間だったってのはファン共通の認識かと。
卓球が望んだ田中フミヤと川辺ヒロシのインタビューを取らなかったことについても「卓球側の人だから」という監督の意見に賛同するけど、KAGAMI(マカロンおじさん)のエピソードを入れたのは卓球の要望で監督は入れるつもりはなかったってのが不思議。制作にも関わってたしライブサポートしてたんだから電気側の人なのにね。
昔のトガりまくったMCを入れたのは監督の嫌がらせかと思ったら卓球が副音声で開始早々「MC見れない」って言っててやっぱりね。私はオールナイト世代じゃなくて後々ゴニョゴニョで聴いたけど、当時のリスナーと同じテンションじゃ笑えないもんなー。でも初ライブのMCで「告訴。小さい糞」って言ってて、言ってることが今と何も変わってなくて感心した。
スチャダラパーが「人生みたいなことをラップでやろう」で始まったとは知らなかった。「本物が寄ってきた」ってのも面白い現象だなあ。
私は電気が解散するって思ったことがただの一度もなかったので、近しい人に「解散するんだろうな」って思われてたことにオドロキ。そもそも活動休止期間なんてあったっけ?ってくらい。ま、現場行かないファンにとっちゃリリース=活動だから、3年リリースしないくらいじゃ活動休止のうちに入らんわな。今の電気があるのはラルクのおかげってことで私もうラルクに足向けて寝れない。
J-POPの評判があまりよろくないことに対する卓球の考察が面白かった。「J-POPは大人っぽすぎた。俺たちは成長してるんだけど、ファンはオールナイトのノリを求めていた」ってこと。J-POP以降の電気の音楽が最高!な私も腑に落ちた。20年前に10代に人気があったバンドがいまだに10代に支持されてたりすると「成長してない」って思うし、そんなバンドに変わらず熱狂している30代のファンに対しては「音楽の趣味が止まってる」って思うんだけど、そういうことかなと。成長してない止まってるってんなら幸せなんだけどね。
まりんの「俺の瀧」発言を受けての卓球の「俺の瀧と言っていいのは俺だけ」発言には全国の腐女子が悶絶したことでしょう。瀧の「おまえの俺」発言で追い打ち。そして公の場での瀧の「文敏」呼びの破壊力。滅多にしないから最強なんだよ!(熱弁)
まりんが三人の関係を「卓球と瀧は友達だけど年下の僕が入るとみんな男兄弟がいないから兄弟みたいだった」って言ってて、ああ、なんかいーなーって。電気のわちゃわちゃした感じってそれだったのかな。この流れだと腐女子目線に思えるけどそうじゃなくてね。
卓球が「電気を知らない人が見て楽しめるのだろうか?」って感想にツッこんでたけど、そもそもファンしか見ないんじゃないの?私なら「今日は何でもいいから映画観よう!」ってなったってAKBやSEKAI NO OWARIの映画なんか絶対に選ばないぞ。って思ったけど映画ってのはそうか、映画ファンってのもいるから電気ファン以外も見るのか。電気ファンじゃない映画ファン目線の感想が知りたい。

半分くらい副音声の感想になってしまった。立て続けに副音声で見たのは失敗だったな。「副音声まで見て完結」って考え方もできるけど、すぐに「あのときはこうだった」という解説を聴いちゃったから、アピールポイントのひとつの「本人が関わらない映画」として楽しむことができなかった。
映画 | CM(0) | TB(-) 2016.04.07(Thu) 22:55

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード