« 2017 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ぶんか-じん[文化人] 1.知名度のわりに本業がよくかわらない人

レキシ。

三内丸山遺跡というこれ以上ないロケーションでの初レキシ。
施設内には稲穂を手にヘンなTシャツを着た人がわらわらと…。

指定席の野外コンサート初体験。スッゲー後ろの方だけど見えるかな~ドキドキ♪それにしても今日は曇でよかったなー暑くもなく寒くもなく。
とかなんとか考えているうちに池ちゃん登場!お客さんも総立ち!うわー全然見えねー。しかも視線上には子どもを肩車する親。オイコラ…。
見えるポジションを探ってなんとかお客さんの頭と頭の間からかろうじて池ちゃんが見えたり見えなかったり…うーんわかった!もういい!
というわけでステージはほっとんど見えなかったけど、楽しかったです。
レキシ流ディスコサウンドに身を任せるのは単純に気持ちがいいし、途中からどんどん違う曲(しかも他人の曲)に変わって、そもそも何の曲だったっけ?みたいになるのも面白いし。
MCも笑いすぎて2回ほどアゴが痛くなりました。「稲穂を持ってない人は手で稲穂を作ってください!稲穂なんか持ってなくてもいいんです!稲穂を持っている方がおかしいんです!」などとファンを突き放すような発言も、ファンは池ちゃんにいじられて嬉しい、一見さんはウェルカムな空気を感じて嬉しい、その実誰も不幸にならないという魔法のことば。
「縄文土器弥生土器どっちが好き?どっちもドキ」と歌う「狩りから稲作へ」で「今日は縄文土器のことだけを考えて歌います!」と断言したあたりに池ちゃんの念願叶って遺跡でライブができることの感動を見た。
スペシャルコンサートらしくスペシャルゲストとして旗本ひろしこと秦基博に足軽先生こといとうせいこうに三内丸山遺跡のマスコットキャラクターのさんまるくんに青森県知事まで登場!青森県知事登場時の盛り上がりを見るに地元のお客さんも多いみたい。地元民が集まるコンサート、素晴らしいことです!
CD音源そのままの「年貢 for you」と「狩りから稲作へ」を聴けるなんてラッキーにもほどがある。
アンコールのリクエストで「妹子なぅ」をやってくれたのも嬉しかったあ。でも今思えばロケーションにちなんで「ハニワニワ」の声を上げるべきだったかなと。
オーラス「きらきら星の下できらきら武士」実際は曇ってて星なんて見えないというオチもつきました。

かつてとある大会場のコンサートであまりの豆粒っぷりに「これなら家でDVD見てる方がましだわ」と思ったことがあったので、豆粒とは別の切り口での見えなさに楽しめるか不安MAXだったのですが、終わってみれば大満足ですよ。「見て楽しむもの」か「感じて楽しむもの」かの違いなんだろうな。

しかし今回のコンサート、私は初にしてベストなステージを見てしまったんじゃなかろうか?いや、ほとんど見えなかったけど。
ライブ・コンサート | CM(0) | TB(-) 2015.09.17(Thu) 23:07

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード