« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

たぶん23歳で弄ばれる

岡村靖幸。

この日はよりにもよって田村ゆかりんのコンサートとかぶってて私の中では興行戦争もいいトコだったんですけど、毎年ツアーしてるゆかりんに対して岡村ちゃんは毎年ツアーしてるわけじゃないし冗談じゃなくまたいつ見れなくなるかわかったもんじゃないので岡村ちゃんとのDATEを選びました。それでも2年振りか。短い方だよね。

私は基本的にアルバムしかチェックしないので前回参加したツアーでは知らない曲も結構あって岡村ちゃんの「カモン!」に応えられなくてたいへん悔しい思いをしたのでせめて近年の新曲だけでもとチェックしてから臨んだのですが、提供曲のセルフカバーどころかカバー曲までやって結局今回も半分くらいついていけませんでした。「真夜中のサイクリング」とか、アルバムに収録されてないシングルもあるようで、「オリジナルアルバムは全部持ってるからベスト盤はいいや」とスルーしてたけどこれもチェックしなきゃいけなかったようです。勉強不足でした。後悔先立たず。
セルフカバー曲とかカバー曲とか熱心なファンは嬉しいだろうけど、私のような中途半端なファンとしてはそれよりもオリジンナルの曲の方を…という気持ち。愛が足りない?

岡村ちゃんは既存の曲をかなりアレンジするんだけど、念願の「come baby」が聴けたんだけど、アレンジしすぎてて歌に入るまで何の曲かわかりませんでした。「アレンジしすぎ」は電気グルーヴで慣らされてる思ってたんたけどなー。きっと「歌メロさえ同じなら同じ曲」と認識できないんだろうな私が。

今回ダンスがやたら印象的でした。岡村ちゃんが側転したのにはビッッックリだよ!岡村ちゃん今年50歳よ?!半世紀少年よ?!側転する50才なんてプロレスラー以外で見たことないよ!プロレスラーでも見たことないよ!ダンスの技術的にはバックダンサーの方が上なんだろうけど、結局岡村ちゃんのダンスが一番盛り上がるのよね。
「ビバナミダ」の♪ナミダ・ナミダとか、「彼氏になって優しくなって」の♪しなやかにキスして~とか、「Super Girl」のサビとか、マネして一緒に踊れる程度の振りも楽しかったな。

岡村ちゃんの魅力はステージの上ではあんなにエネルギッシュでセクシーなのに普段はボーッとしてそうなトコロ。ギャップ萌えってヤツですか。黒縁眼鏡にスーツってのも学校の先生っぽくてステキ。え~?!あの真面目そうな人がこんなエロいことするんだ~?!みたいな。って一体何を書いているんだ自分は。

終始上手ばっかり煽ってた気がするけど、ピアノ漫談は下手でやってくれたのでよしとします。

ひそかに楽しみにしていたのがマニピュレーターの黒魔術師さんもとい白石さんのMC。相変わらずいい味出してました。あのルックスでなごみトーク&男性メンバーにセクハラ。この人普段どんな感じなんだろ?
面白かったのが「本物の岡村さんを見てどんな感想をお持ちですか?」という質問にお客さんが「かっこいい!」「すてき!」「セクシー!」と次々に答えるんだけど、
「愛してるー!」「私もー」はいいとして、
「結婚してー!」「私もー」「私もー」重婚か。

楽しかったけど、やっぱ2回目(3回目だけど)ってのはいろいろと薄れるんだなーということを再認識してしまいました。うーんでも同じ土地で見たわけじゃないから単純には比較できないかなー。岡村ちゃんに限った話ではなく「ノリのいい青森」と「ノリの悪い仙台」ですからねえ。仙台も別にノリ悪いとは思わなかったけど。コールも適度にあがってたし、アンコールなんか「やーすゆき!」「フゥ!」とか面白いことになってたし。
ともあれ次はモウイイヤとは思わないよ。
ライブ・コンサート | CM(0) | TB(-) 2015.05.21(Thu) 23:31

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード