« 2017 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

元中三

6月といえば例年だと後楽園大会やって他に単発でひとつかふたつ、後は道場プロレスって感じだったと思うんですけど、今年はツアー組んでギッチリ詰めてきましたね。こんなに試合数が多いのに留学生がいないのが残念。
しかも馴染みのない会場ばかり。盛岡にいたっては新会場。250人しか入らないって、あそこなら展覧会みたいなのでも使ってるしそんなに狭くないと思うんだけど?と思ったけど、ななっくホールってAUNホールか!となると今度はそもそもリングが入るのかという疑問が。そこまで狭くなかったっけ?忘却の彼方。ななっく界隈のオススメスポットは昭和30年代で時が止まっている盛岡バスセンターです。
そんで月末にはまさかの滝沢大会!10月じゃないの?なんで?と思ったら、国体の都合だそうで。じゃあ今年はナシで、とならずに公言通り開催してくれることに感謝!

ゴールデンウィークツアーのカードも発表されました。
ムーの太陽の勢力拡大は今回のツアーには何の影響も無く、ますます何のための募集だったのかと。

拳王が参戦する矢巾仙台はともかくカードを見てもテーマが見えない…と思ったけど一応東北Jrの前哨戦になるように組まれてますね。山形だけそうじゃないのはスポンサー様の意向?山形のお楽しみ企画、「お姫様抱っこ」はプロレスラーらしくていいけど、「後ろからハグ」はヴィジュアル系バンドの行き過ぎたインストアイベントみたいでなんかヤダ。いやしかしここであえてそういうの苦手そうな大地に後ろからハグを頼んだり自分より軽そうな郡司にお姫様抱っこを頼むのが鬼畜ってモンです!

東北タッグ王者なのにニューフェイズで組まれてるのが矢巾だけってのもちょっと意外。ニューフェイズ自体は道場プロレスでも散々見てるけど、スポークスマンを伴うニューフェイズも見たかったなあ。ま、ただでさえムーの太陽のせいでカード限定されてんのにこれ以上はキツイか。

シングルが2試合に3WAYが1試合ってあきらかに人手不足なんですけど、第1試合と第3試合で組まれるシングルが色々楽しめていいですね。久々に先輩にボコボコにされる大地と郡司が見れる。

大柳先輩の凱旋興行はメインがハヤトじゃなくて舎人一家ってのが気になります。青森大会のメインは大柳先輩のマッチメイクだと思ってるので。パートナー野橋だし!ハヤトは第3試合で剣舞とってのもそれはそれでいいのですが。

仙台のセミ、ムーの太陽+ロビンさんの相手が野橋のいない大釜組ってニューフェイズと塁がいつもどおりなら事故る画しか浮かばないのですが…。ここに野橋が入ってればどうにかなると思えるのに!沼ちゃんどうにかしてるくれるかなー?いやいや塁坊とニューフェイズのたがが外れることを期待しようではないか!大地はやるときはやる男!

矢巾と仙台のメインは純粋に楽しみだけど他は予想できない感じがまた別の意味で楽しみ。
プロレス | CM(0) | TB(-) 2015.04.14(Tue) 22:28

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード