« 2017 . 07 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2015/04/04(土)みちのくプロレス「道場プロレス2015・4月シリーズ・第1回」@滝沢村大釜幼稚園体育館 観衆:94人

雲ひとつない晴天!
本日は剣舞とKAIENTAI DOJOのマリーンズ・マスク選手が特別参戦。その効果かめちゃイケ効果の名残かお客さん多い。このままこれが普通のことになればよいのですが。

客入れ時間にテクノDJミックスみたいなの流れてたけど誰の趣味?

お時間になりましてレフェリーシャツ着用の沼ちゃん登場。出囃子はキャンディーズの「微笑がえし」。
「今日は人多いですね。…でも反応は無いですね」「今日はキャンディーズが解散した日です。山本五十六の誕生日なので(出囃子を)軍艦マーチにしようかとも思いましたがグレート小鹿さんが出てくると勘違いされるんじゃないかなと思ってやめました。ってそんな人いないか」
公式twitterにも告知(?)がありましたが、のはしたろう滝沢市"公認"観光大使署名運動を行っているそうで「そこに用紙がありますが、まだマリーンズ・マスクしか書いてません」どなたかから「強制的に書かされた」というタレコミが。
コールデンウィークツアーの日程は一応ひととおり告知するのですが「山形と福島は一体誰に向かって言ってるんだろう…?」と。それから矢巾のポスターに書いてある道場プロレス特別編の日付が間違ってるとのこと。「4/29にここに来ても何もありません。その日は青森大会です」コールデンウィークツアーの直前の4/24は沼ちゃんの43歳のお誕生日だそうで、拍手が起こると「拍手はやめて!」と沼ちゃん。「拍手は5月の矢巾まで取っておいて!…なーんてね」がんばってね!
沼ちゃんのテレビ番組出演情報も。道場プロレスをやってるような時間には絶対放送できないという「ガールズチューブ」なるナイト情報番組(?)に出演するそうで。「ゲスな番組…って岩手朝日放送の営業の○○さん来てるのにそんなこと言っちゃダメか」
道場プロレスの前に美容院に行ってきたそうで、ブリーチかけて染めるのに6時間くらいかかるんですって。「頭皮が痛い」と言ってたけど、ハゲたりしないか心配だよ…。ところで沼ちゃんの髪の色は灰色なんだそうですが、私は青に見えます。
「いつも誕生日の有名人や記念日を紹介するのですが、今日誕生日の有名人があまりいなかったので別の話を」と「最近テレビでヘッドロック見た人いますか?」何の話?と思ったら、バンビーノなるお笑い芸人のコント?漫才?のオチに使われているようで。で、それをみんなの前でやろうと思ってたんだけどお客さん多いしそのネタを知ってる人少ないみたいだしどうしようかなあとかなんとか。私は頼まれなくてもモノマネを披露する松村邦洋さんをたいへん好もしく思っているのでもったいぶる沼ちゃんにイライラ。一部優しいお客さんからの「見たい」という声に押されてネタを披露。あーなんか今話題のリズム芸人として紹介されていたのを見たような気も…。お客さんは「フーン…」みたいな案の定な反応。ネタの出来不出来はよくわかりませんが、「ネタではヘッドロックを右腕でかけているけど正しくは左腕でかけるものなんです」という話のオチは面白かったです。「ウケたら三ちゃんとコンビ組んでTHE MANZAIに出ようと思ってた」そうですが、それはどうかな?!なんかイマイチ収拾のつかないまま、半ば強制的に曲が流れて「しゃぼんだま」へ。
本日のじゃんけん大会の賞品はポスター3本にお菓子2袋を計5名様に。

1.30分1本勝負
○のはしたろう、剣舞、郡司歩(17:35ラクダ固め)日向寺塁、マリーンズ・マスク、佐々木大地×

以前は定番だった6人タッグワンマッチも久々ですね。私的にはどっちを応援しようか悩まなくて済むチーム分けとなりました。
入場パフォーマンスで塁がコーナーから降りたときにショールの赤い羽根がフワリと舞い落ちたのが妙にカッコよかったです。
この試合は大地と剣舞がかなり険悪で燃えました!序盤の顔見世で大地と剣舞がエルボー合戦でバチバチやりあって、大地が交代した後に剣舞も郡司と交代したんだけど、そのときに剣舞が「やり足りない」とでもいうように大地を睨みつけたまま郡司の手を勢いよく叩いて交代したのにまず「んっ?」と思って、終盤でも大地がどさくさに紛れて剣舞ごとリングサイドに落ちてリング内そっちのけてやりあったり。プライベートでなんかあったんじゃないかと思ってしまうほどギスギスしてました。
序盤のまだ顔見世という段階で剣舞も郡司もコーナーに戻ると野橋と暫しなにやら喋るんですよね。相手チームではそんなことないので、きっと野橋先生による有益なアドバイスが行われているのだろうなと。
マリーンズ選手がみちのくで試合するのは初…ではないですね。前に一度矢巾に参戦しましたね。前回はイーグルスマスクの言うところの「楽しい第2試合」でしたが、今回改めてみるとやはり異質な感じがします。低空ドロップかと思ったら左脚で後頭部蹴ったりとか、みちプロでは見ないような技も。キャラクターに合わせた野球殺法っぽいこともやってるんだけど、イーグルスみたいにおもしろおかしくアピールしないからわかりにくくてとくに盛り上がらないのはもったいないかな。剣舞との絡みでは剣舞が619を受ける姿が新鮮でした。みちプロでは619は剣舞の技というイメージなので。
マリーンズ選手もキャリアの浅い選手なのでどうなるかなと思いましたが、結局郡司が捕まってしまいました。郡司がボディスラムを受けると骨の音が聞こえてくるようで余計に痛い!塁の長滞空ブレーンバスター久々に見ました。郡司も大地よろしくかなりヤバイかんじになってヒヤヒヤ。郡司(も)剃ってる?元々薄いの?(薄そうだけど)とか、くだらないこと考えてしまってどうもスミマセン。
ニューフェイズ結成後はシングルすらなかなか組まれなくなった二人ですが、タッグでの対峙も久々。調べてみたら2014.11.16の道場プロレス以来。激しくやりあうふたりを見てほんのちょっとだけタッグ解消しないかなあーなんて思ってしまいました…。
試合も佳境に入ったところでの入れ代わり立ち代わりのめまぐるしい展開はすごかったです!
郡司が捕まりっぱなしだったったからこりゃあ…と思いましたが、最後の最後になって野橋が大活躍!フライングボディアタックも低空ドロップも飛びつきフランケンもフィニッシュのキャメルクラッチも素晴らしかったです。
特別参戦選手込みとはいえ相当に面白い試合でした!また道場プロレスメンバーでも6人タッグ見たいな。

試合後は野橋がマイクを持ちました。大地に付き添って退場するマリーンズ選手に「マリーンズ・マスクありがとう。また参戦してくれ!」「剣舞もありがとう」「今日4.4はプロレスファンにとって忘れられない日です。何の日かわかりますか?」さあ…?「1998.4.4はアントニオ猪木が引退した日です!」へー。「当時15歳の野橋少年はテレビの前で泣きながら猪木猪木と壊れそうなほどテレビを揺らしました」アツイね!「ですので今日は123ダー!でシメたいと思います。剣舞わかる?」首をかしげる剣舞。ウソだろ!親切にレクチャーする野橋。「郡司はわかる?」さすがに郡司は頷いてました。そして全員起立して野橋の音頭で123ダー!ってシメ。野橋は腕を交差させて引くポーズもキッチリやっていました。

お見送りは野橋に塁に郡司にといつもよりにぎやか。野橋のサインを求める列ができてたけどなにごとだ。
外に出たら部分月食中でした。

次回道場プロレスは再来週ですね。来週の新木場大会ではムーの太陽信者募集バトルロイヤルが予定されていますが、少なくとも再来週の道場プロレスの風景はなにも変わっていないことを願う。まじで正規軍から寝返りとかやめて!

…。

以下、「中の人」の話。
マリーンズ・マスク選手の中の人って郡司と同い年でデビュー年も同じなんですね!更に下の名前まで同じなんですね!団体は違えど共通点のある二人にストーリーを見出さずにはいられません!
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2015.04.04(Sat) 23:59

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード