« 2017 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2015/03/01(日)みちのくプロレス「OOGAMANIA番外編」@滝沢市大釜幼稚園体育館 観衆:223人

15:30から大釜駅前で「大釜勝手に観光協会発足公開記者会見」なるものが開催されるとのことで、こんな悪天候の中ホントにやるのかな?と思いつつ行ってみたらホントにやってました。ハイパーメディア部の郡司もカメラマンとして参加していました。観光大使(公認)が観光大使(非公認)を撮影する光景のシュールさといったら…。
かめっしーの挨拶、大釜勝手に観光協会会長への認定書の授与に続いて質疑応答。

-観光大使(非公認)としてどのような活動をしたいか?
神戸市須磨区を参考に商品開発に力を入れたい。まずはTシャツなどのグッズ販売から始めたい。

-公認は目指さないのか?
先日、地区の交流会に参加した際、地元の人にも話は伝わっているようだが「どうすればいいかわからない」と言われた。昨日、目の前でカメラを回している郡司が羽後町観光大使に任命されたが、町長が2秒で決定したんだからどうにかなると思っている。

続いて第2回たきざわ検定公開合否発表。
「高校以来初めて真面目に勉強した」というかめっしー。オオガマックスが開封して結果発表。「合格!」かめっしー大喜び。「これで私が滝沢に詳しいということが証明されました」平均点86点のところ92点の好成績。さすが「プロレスラーになってなかったら教師になってた」というだけあります。
記念撮影では見物人のカメラにも「目線欲しい方、言ってください」とサービス。最後は希望者とともに集合写真を撮影しておひらきとなりました。

悪天候の中1秒たりとも並びたくないので一時退散。

あらためまして、約半年ぶりのOOGAMANIA!今回も番外編としての開催です。設営は道場プロレス形式ですが、花道ができていました。客入りも上々です。

お時間になりまして「俺の海」で沼ちゃん登場。そのまま歌うかと思ったらフェードアウト。
「今日から三ちゃんがセコンドに着きます」めちゃイケでのみちプロ企画の放送が3/7に決定したそうで、「三ちゃんは新弟子テストに合格するのか??」というアオリがありましたが、三ちゃんが売店ではなくセコンドに着いているということは?!
GWツアーの日程は調整中とのことですが、恒例のフリーマーケットが今年は道場プロレススペシャルとして開催されることが発表されました。私、初年度にフリーマーケットは興味ないし選手ともふれあいたくないけどトークショーが見たくて行ってみたらホントにただのフリーマーケットでトークショーも一体いつ始まるのかわからなくて結局身の置き場がなくてすぐに帰っちゃったんだよね…。苦い思いしたからそれ以来一度も行ってないんだけど、試合するんなら行ってみようかな?
今日は試合終了後に矢巾のチケットを持ってる人限定で正規軍&バッドボーイと記念撮影ができるというイベントがあるのですが、それを「撮影会参加のために矢巾のチケットを買わせるという策略なので乗っかってください」とぶっちゃける正直な沼ちゃんでした。
今日の歌「しゃぼんだま」に続いてじゃんけん大会じゃなくて選手入場。正規軍のみ参加で、一人ずつ入場してマイクでひと言挨拶。郡司は「羽後町観光大使の郡司歩です!」と早速アピール。塁は「今日から3月です。オープン戦が開幕しました。結果はまだ見てません」と元野球少年らしい挨拶でした。トリはもちろん大釜の英雄・かめっしー!でも滝沢市観光大使(非公認)。
サインボールの投げ入れで、沼ちゃんチビッコに投げたつもりが手元が狂ったようでキャッチした大人のお客さんに「ちがう!隣の子にあげて!」って。私は大人気ない大人なのでサインボールはチビッコに譲らなきゃいけないという風潮なんて無くなればいいと思ってまーす。

1.15分1本勝負
○大柳錦也(10:15最強卍固め)剣舞×

剣舞はやっぱりチビッコ人気高いですねー。
序盤のグラウンドに剣舞もあんまり声出すタイプじゃないよなーと思ったり。
弓矢固めかけられそうになったところで体返してフォールしたりと剣舞もなかなかにテクニカルな面を見せ、要所要所では、メサイヤ、619、トペスイシーダと派手な技も出してきました。ラ・マヒストラルで3カウントか?!という場面もありましたが、最強卍固めにギブアップ。
剣舞がコーナートップでアピールした時に一瞬ヒールの顔が見えたのは気のせい?

2.20分1本勝負
○気仙沼二郎(12:59リングアウト)ザ・グレート・サスケ×

沼ちゃんが最近やたらとマッスルポーズするのが気になります。
バラモンのうたが流れてきたのでほんの少しドキッとしたのですが、サスケだけの入場でした。ホッ。サスケはシングルでもバラモンのうたで出てくるのね。バラモン兄弟がいないとイニシエーションを落ち着いて楽しめていいですね。金杯にいけにえ(犬?兎?のぬいぐるみ)が載ってたのでチビッコにあげるんだろうなーと、案の定おチビちゃんをターゲットにしたらおチビちゃんお母さんにしがみついて号泣。マスターがぬいぐるみであやしても全然気付いてない。マスターが立ち去った後にようやく気付いたようでぬいぐるみを手にケロッとしてました。別の方向ではご婦人の手を引いて立たせると「膝が治りました!」ひとりでもマスターの入場は長かったです。
試合はいつものようにマスターが気を送るところから始まったのですが、沼ちゃんには一切効かず、諦めたのか普通に組み合っての力比べに。こんなまともに試合してるサスケも久々に見たような。フロントネックロックを掛け合ったり、サスケも腕力を出したりと、渋い展開が続きましたが、マスターがラムジャムコールを煽り出して急展開。ラムジャムはもちろん自爆。沼ちゃんはサスケをリング下に落とすと逆トペ!そのまま場外でしばらくやり合うと、サスケはフラフラとマウンテンキングのブースへ行き、瀧澤専務に首にコルセットを着けてもらって再びリングサイドへ。その間も場外カウントは進み、18くらいで沼ちゃんはリングイン。サスケがはずれたコルセットを照屋君に付け直してもらったりなんだりしてるうちに20カウントでリングアウト。レフェリーだいぶ待っててくれたのに!
客席からは不満げな声が上がったものの、延長の声までは上がらず。みんな早くメインが見たいのかな?!しかしシングルとはいえどんな形であれ東北タッグベルト持ってるサスケがここで負けるとは思わなかったです。

3.時間無制限イリミネーションマッチ
○かめっしー、日向寺塁、佐々木大地、郡司歩(17:21逆打ち)フジタJrハヤト、南野タケシ、卍丸、ken45°×
※かめっしーの一人残りで正規軍の勝利
退場順:フジタJrハヤト、郡司歩、卍丸、佐々木大地、日向寺塁、南野タケシ

試合前に本部席からイリミネーションマッチの説明がありました。要は通常ルール+OTRの8人タッグなんだけど、チーム戦なので最後に残った選手のチームの勝ちとなります。カードはチーム大釜対バッドボーイ!アツい!
初っ端から場外乱闘。リングでもやり合ってるからどこを見ればいいのやら。
場外乱闘が収束すると早速大地が捕まってしまいましたが、卍丸をせめぎ合いの末にブレーンバスターで投げ切り大歓声を浴びました!こういうときに注目したいのがコーナーで控えてる南野の表情。南野はたとえ敵でも若手がいい動きすると嬉しそうな顔見せるんだよね。
大地に代わって塁がリングへ、ラリアット連打で一気に巻き返します。ハヤトにK.I.Dでしがみつかれてピンチを迎えるも、そのままロープに突進してブレイク。パワーを見せました!
試合も白熱してきたところですが、ハヤトがOTRで初の脱落者に。ハヤトはホントにOTRルール弱いね…だいたい真っ先に落とされる。逆にこういう試合だと結構後の方まで残ってたりする郡司も卍丸の垂直落下式ブレーンバスターに沈んで退場。
卍丸の退場で分が悪くなったバッドボーイ。kenは大地のノーザン→塁のダイビングエルボー→かめっしーのダイビングヘッドバッドを立て続けに食らうも、すべてクリア!
大地から南野まではハイペースで脱落、大地なんか一体いつ脱落したのやら?
最後はかめっしー対kenの対決に。手の合う攻防を見せつけ、kenはタイガードライバーで決めにかかるもかめっしーが返して逆打ち!見事チーム大釜を勝利に導きました!
前半は8人タッグ試合を、後半はバトルロイヤル的な試合をそれぞれ楽しめておトクな感じでしたが、イリミネーションマッチを見慣れてない者の感想としては、チーム戦ならばチーム戦らしい戦略なんかもあるのかなと思ったらそうでもないんだなと。チームメイト残すために自分は犠牲になるとかそういうの。そういう戦略的な試合も見てみたいなあ。
ともあれ、試合自体は面白かったです!最後に残ったのがkenとかめっしーというのも私好みでした!

試合後のマイクはもちろんかめっしー!「勝ったぞー!」と喜びを爆発させ、調子の良さをアピール。この勢いで東北Jrを戴冠するぞと意気込みを見せました。イヤイヤホントにかめっしーの好調っぷりからすれば東北Jr戴冠は十二分にありえますよ!今日だって前日の郡司の羽後町観光大使(公認)任命のショックをものともせずよくがんばった!このまま矢巾まで一気に突き進んでいただきたいものです!
最後はチーム大釜で横一列の並び両手を掲げあって大団円!

試合後は正規軍&バッドボーイとの撮影会へ。まずはバッドボーイからということで、沼ちゃんはお見送りといいますか、「撮影会はいいんですか?」と声をかけて帰るお客さんを引き留めていました。

約半年ぶりのOOGAMANIAは主役たる人が主役となった嬉しい大会でした。OOGAMANIA番外編の度に通常のOOGAMANIAの復活を考えてしまうのですが、大釜勝手に観光協会発足公開記者会見でOOGAMANIAに触れた折にかめっしーが無い袖は振れない的なことを言っていたので、私が考えていたような道場プロレスとの差別化云々の問題ではないんだろうなと。でもいつかはきっと!
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2015.03.01(Sun) 23:59

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード