« 2017 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2015/02/15(日)みちのくプロレス「道場プロレス2015・2月シリーズ・第4回」@滝沢市大釜幼稚園体育館 観衆:51人

溶けたと思ったら積もったり積もったと思えば溶けたり…確実に春に向かってますなー。

お時間になりまして古い有名な曲で小洒落れた格好の沼ちゃん登場。「今日は堀ちえみさんのお誕生日です」瀧澤専務「私はドジでのろまな亀です!」ああそうだスチュワーデス物語だ。大映ドラマだ。アイドル伝説えり子だ。(←怒り新党からの入れ知恵)例によって本日お誕生日の有名人を列挙。「今日はある人の命日でもあります」私、日中NHKの仏教美術セミナー(という名目の柄モノ好きな近所のおせっかいなおばさ…おねえさんとして有名な薬師寺の吉祥天女画像がやってくる仙台市博物館の展覧会の宣伝)に行ってきてそこで話題に出たからなんとタイムリー。「釈迦。80歳までしか生きなかったんですね。誕生日知ってます?4/8です」本部席「へー」沼ちゃん「へーって言っちゃいけない人が言ってる!」ところで副住職禁煙中だそうで、沼ちゃん「どのくらい?」副住職「二日目」それ禁煙っつうか休煙っつうか…。沼ちゃん「今度のOOGAMANIAでどうなったか発表しましょうか」うーんあんまり興味ない^^;
沼ちゃん何でオシャレしてるかというと「ハッスルマッスル見てきました」大変素晴らしかったようで、いかにすごいかを興奮気味に話してました。「スカウトしてくればよかったなー。4時からの回もあったからなー」
「昨日はバレンタインでしたが、2.8の夢メッセのイベントから数えてチョコレートを9個貰いました」すごいじゃん!ここでリングサイドで控えていた照屋君が拍手して、お客さんも連られて拍手したら沼ちゃん「こんなところで拍手しなくていいからね」って照屋君に言ってておかしかったです。
告知はいつもと同じですが、次の土曜日に沼ちゃんと三ちゃんがビッグブルズの応援に行くそうです。それから「月刊ファウル」という岩手のナイト情報誌に沼ちゃんの体験レポートが載っているそうです。見たいような見たくないような…。
「この格好なので今日は試合しません。なにかあれば着替えて試合しますけど」今日の歌は今日の格好に合わせて(?)しゃぼんだま。久々に歌詞すっぽ抜けてました。
続いてじゃんけん大会。賞品は昨日と同じくポスター3本にお菓子1袋。勝ち残りが6名だったので急遽沼ちゃんからままどおるが提供されました。福島に行ってきたんですって。

1.30分1本勝負
○大柳錦也、かめっしー(24:48最強卍固め)佐々木大地、郡司歩×

今日の大柳かめっしー組も今回のシリーズ(勝手にシリーズ化)では初登場ですね。レフェリーは塁です。
かめっしーのコスチュームがよりタートルズっぽくなってました。膝に布巻いてるところとか。カッパっぽくなったような気もしないでもないですが。
先発は大柳先輩と大地。大地から郡司に交代。郡司がグラウンドで大柳先輩の腕極めようとしたのかな?塁がレフェリングしつつ「そんなんで行けると思ってんのか」みたいなこと言ってて、まあ、レフェリーがニューフェイズに肩入れするのはよくあることなので。
大柳先輩もかめっしーと交代して大地対かめっしーに。グラウンド中心の攻防から一転、スピーディーなロープワークを披露。ところが大地がリープフロッグした直後に左脚首押さえて動きが止まってしまいました。かめっしーがなにかしたようには見えなかったんだけど、着地に失敗した?かめっしーは大地の負傷にすぐに気付いて左脚に猛攻撃。容赦なし!大地は落ちるようにリング外へ、代わりにリングインした郡司は暫し孤軍奮闘を強いられます。リングサイドではセコンドやスタッフが大地のところに飛んできてやばそう…?
リング上では郡司が大柳先輩と水平合戦。まだまだ張り合うところまでいけませんなあ。郡司は大柳先輩にボディスラム二連発で叩き付けられるも、場外プランチャを成功させました。郡司はたまに失敗するからヒヤヒヤする~。
大地は左脚を引きずりつつ再びリングに戻るも大柳かめっしー組の左脚狙いは止まらず。大柳先輩こわいよ!かめっしーの左脚めがけてのダイビングヘッドバッドに続いて大柳先輩がダイビングニードロップ!エグい!グラウンドでも左脚を絞られて何度ロープを求めてもがいたことか。そんな状態でもスタンドで大柳先輩に左足を掴まれたのを利用して右足で延髄蹴り!うまい!
郡司も大柳先輩とかめっしーが同時にロープワークで来たところにカウンターで二人まとめてドロップキック!
しかしやはり狙われるのは大地。野橋に片エビ決めらたときは本当に終わったと思いました。郡司はよくぞカットした!
散々狙われた大地でしたが、最後は郡司が大柳先輩に捕まってしまい、大地はカットに入れるわけもなく、ギブアップで試合終了。
いやー。郡司が孤軍奮闘したときも大地が延々と攻められてるときもこんなのが永遠に続くんじゃないかと感じたけど、それにしてもこんなに長い試合になると思いませんでした。お互いにとってこんな最悪の状況でよくやったよホントに。

試合後、スタッフやセコンドがすっ飛んできて大地のリングシューズを脱がせ始めました。マイクは大柳先輩。私、大柳先輩と周波数が合わないのかなんなのかマイクが聴き取りにくいんだけど今日はいつも以上に聴き取れなかった。ところどころ聴き取れた感じだと「もうすぐタイトルマッチなのに今負傷してどうする」「今回は大地が負傷して郡司がカバーすることになったけど、郡司が負傷したら大地がカバーしなければならない」とか。厳しいこと言いながらも大地にも郡司にもそれぞれ「がんばったな」と温かい言葉を送りました。大柳先輩優しい。「あと一ヶ月、しっかり治せ」最後はいつものでシメ。デーデデデデッデッデー。大地は郡司の肩を借りて退場していきました。
お見送りにはかめっしーと大柳先輩が立ちました。

今日はイベントないからシングル2試合かと思ったらタッグ1試合でおトク感がない…なんて思っちゃったんですけど、ボリュームのある内容でシングル2試合見るより疲れました…。
ニューフェイズが東北タッグに挑戦する前の道場プロレスは今日で終わりですね。あとはOOGAMANIA番外編か。まあ、ニューフェイズもかめっしーもタイトルマッチとは関係のないカードですが。正直、ベルトは見えないんですけど~~~…時間的には1ヶ月あるので秘密特訓でどうにか。ああでも大地の負傷が心配…。1ヶ月治療に専念しなければならないほどだったらホントにどうしようだよ。もうなるようになれだ!

ところで…。試合中、めちゃイケのカメラマンがニュートラルコーナーの鉄柱に張り付いて全然動かなくて、大地がリング内の様子伺いながらカットのタイミングはかってるときなんて鉄柱を触るかのごとく体触られてんのにそれでも避けようとしないの。どんなに観客から見て邪魔なカメラマンでも最低限選手が近くに来たら避けるよ?ほんっと試合の邪魔になるようなことだけはしないでくれー。でも、多分、彼は前に青コーナー側にいたらかめっしーにニュートラルコーナーに行くように促されてたから、今日ニュートラルコーナーに張り付いてたのは学習した結果なんだろうなと…思ってみる。リングサイドのカメラマンが目指すべきところは空気だと思うのです。はやく空気になってね!
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2015.02.15(Sun) 23:59

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード