« 2017 . 07 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2014/12/21(日)みちのくプロレス「道場プロレススペシャル2014・2日目」@滝沢市大釜幼稚園体育館 観衆:71人

今日は試合後にバッドボーイとの交流会があるんですよね。会場のお店「やきとりきょうこ」を大釜幼稚園体育館から徒歩数十秒と紹介してるけどそんなに近くないって。どんだけ俊足だ。
入場時に明日の郡司プロデュース大会のチラシと一ノ関で上演するマッスルミュージカルのチラシを渡されました。

前略、「燃えよドラゴンズ」で昨日はお休みだった沼ちゃん登場。何でこの曲で登場したか説明したかどうかも覚えてません。ていうかこの曲でこそkenが出てくるべき!
昨日はkenが告知し忘れたのかなんなのか、ひっそりとマウンテンキングの横でブースを構えていた大釜のカフェ「コレク」も今日はちゃんと宣伝。「みなさんコーヒー飲みましたか?まさか飲んだの私だけじゃないでしょうね」私も帰りに寄ったんですけど、お店の人がイケメンな上にめっちゃ感じ好い。どんくらイイケメンかっつーと、
1.A「そこ行ったことあるかも」私「お店の人がイケメン」A「やっぱり行ったことある」
2.B「友達が言ってた店かも」私「お店の人がイケメン」B「やっぱりそうだ」
このように「お店の人がイケメン」で通じるくらいイケメン。
冬休み似顔絵大会の告知も。「1.17の道場プロレスで集めて翌日の道場プロレスで発表します。この二日間は必ず来てください。仕事を休んでも来てください」「それから必ず本人が書いてください。お父さんやお母さんが手伝っちゃダメです」こんな注意するなんてそういう事例があったってこと?参加賞は50名分用意するとのことですが「いつもそんなに応募ある?」副住職「いやあ~ないねえ~」淋しい…。
明後日の大地プロデュース大会については「いつも変なことやらされる」と、不安げな沼ちゃんでした。
本日の歌、しゃぼんだまに続いてじゃんけん大会。オオガマックスの新しいマスクに気付いた沼ちゃんが「金かかってんなー」と感心してました。賞品は昨日と同じくポスター4本にガム3個の計7名様に。

道場プロレスにしては珍しく対戦カードの発表がありました。ちなみに沼ちゃんはレフェリーです。

1.15分1本勝負
○大柳錦也(11:04最強卍固め)佐々木大地×

大地、大柳先輩にかなり切迫してたんじゃないでしょうか?!結果はまだついてこないけど大柳先輩とのシングルもチャレンジマッチな感じがしなくなりました。
大柳先輩のフィニッシュもギリギリと絞め上げる感じで鬼気迫っていました。公式の結果「最強卍固め」になってるけど、グラウンドの絞め技に見えたぞ?グラウンド最強卍固めでは?
ふと、大地は波のある選手だったのに、いつの間にか安定するようになったなーと。前なら「今日の大地はいいぞ!」と思っていた大地が今ではそれが普通になってる。郡司の成長にばかり目が行きがちだけど大地だってしっかり成長してるんだよなあ。もっと大地にもしっかりと目を向けよう。

2.3WAYマッチ20分1本勝負
○ken45°(13:02エビ固め)郡司歩×※タイガードライバー
※もう一人は日向寺塁

みちプロの3WAYといえばコミカルな色合いが強いのですが、見たこともないような試合でした。ひとことで言うと共闘しない3WAY。
序盤は探り探りの攻防で、常にひとりあぶれている感じで、ぶっちゃけあんまりおもしろくなかったんですけど、後半になってサシの攻防も熱が帯びていくにつれて俄然おもしろくなってきました。サシでやってても常にもう一人の動向に気を配らなきゃいけないんですね。kenはうまい具合に隙を突いていたと思います。
飛び技なんかもそこまで持っていくことすら難しそうだけど、塁はセカンドコーナーからのムーンサルトを決めてくれました!
こんな全員敵な状況でどうやって終わるのかと思いましたが、ちゃんと終わりました。タイガードライバーなんて珍しい。
3WAYにありがちな共闘したり裏切ったり騙したりというような展開も面白いけど、こういうのも悪くないなと。「道場プロレスは実験の場」ということを思い出させる試合でした。

3.三義杯争奪大釜最強タッグトーナメント決勝戦 30分1本勝負
○卍丸、フジタ"Jr"ハヤト(17:11エビ固め)カツオ、かめっしー×※卍落とし

いよいよってほどでもないけど決勝!順当なカードかな?
かめっしーの格好は昨日と同じ。あやしい。
この試合では大地がセコンド業務についたんだけど、ハヤトが脱いだTシャツ受け取ってるのを見て、今年の3月まで大地はバッドボーイだったことを思い出したり。すごい昔のことのように感じる…。試合中はちゃんと(?)チーム観光大使のコーナーにいました。
立ち上がりでハヤトとカツオが真面目にやってると思ったらいきなりハヤトがカツオのツノ掴んで、放すとその手をマットになすりつけたのには笑った。ベタベタしてんのかな?
かめっしーとハヤトのエルボー合戦とか珍しいですね。今日もハヤトはいい顔して打ち合ってました。
チーム観光大使の謎の連携は今日も炸裂。昨日と同じくカツオがかめっしーを発射、続くかめっしーは「今日こそカツオを飛ばす」と腕立てジャンプで気合を入れ、いざトライ。カツオを直立に持ち上げたもののそのままビダーン。今日も失敗に終わりました。この流れツボすぎる。面白い。
チーム観光大使寄りのノリはここまで。バッドボーイはサポーターが巻いてあるカツオの左膝に目を付けて徹底的に狙い、潰しにかかるとあとはもうバッドボーイペース。ここまで一方的だとバッドボーイが勝ってもカタルシスもなんもねーと思いつつ、後半さしかかったあたりにチーム観光大使が少し盛り返したけど、カツオが卍丸の垂直落下式ブレーンバスター(とても美しかった)→ツームストン→卍落としのフルコースで3カウント。ボコボコでした。

というわけで予想通りすぎてある意味まさかのバッドボーイ優勝で幕を閉じました。この後行われるバッドボーイの交流会は祝勝会になりましたね。この日はバッドボーイへの声援も心なし多く感じました。

試合後は優勝セレモニー。塁が副賞の30kgのお米を担いでリングへ。さすがプロレスラー!優勝した二人へスポンサーの三善社長からトロフィー、優勝賞金三万円、副賞のお米、お祝いの言葉が贈呈されました。三善社長はなぜか記念写真を丁重にお断りしてました。
ハヤトのマイク「今日の朝くらいまでトーナメントだということをよくわかってませんでした」おい!「道場プロレスは明日も明後日も同じような時間にテキトーにやってますのでテキトーに来てください」かめっしーは一生懸命やってるぞ!「テキトーに楽しんでもらえれば」と、ハヤトらしからぬ異様に気の抜けた「テキトー」なマイクにうっかり和んでしまいました。

バッドボーイの二人は売店へ、沼ちゃんは入り口付近でハッスルミュージカルのチラシを持ってお見送り。自ブースにいたかめっしーが吊りパンの上だけ脱いでいて、ふと、「ムキムキになってモテモテになってウハウハ」が頭に浮かんで、失礼ながら腹筋をチェックしてしまいました。しっかり割れてました。
寒空の下、コスチューム姿のままお見送りに立っていた大地、女性客に「超~~~~かっこいい~~~~~」とか興奮気味に言われて小さな声で「ありがとうございます。ありがとうございます」とか言っててなんだか可笑しかったです。

明日は郡司プロデュース大会!入場時に渡されたチラシによるとトリオ3WAY。どんな試合になるか楽しみです!
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2014.12.21(Sun) 23:59

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード