« 2017 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2014/12/07(日)みちのくプロレス「道場プロレス2014・12月シリーズ・第2回」@滝沢市大釜幼稚園体育館 観衆:72人

4FW東北ラストマッチ!迎え撃つはニューフェイズ!

今日も客入れの時間でサスケがゲストの回のサムライTV「バトル☆メン」の上映がありました。

昨日ほどは時間オーバーせずに沼ちゃん登場。紫のモヒカンってかなり過激なヘアスタイルね。今ならヨネ原人も違和感なさそう。出囃子は報道ステーションのテーマ曲。「今日は古館伊知郎さんの誕生日です」お揃いのパーカーの学生(?)集団「ウェーイ」学生(?)ってホントにウェーイって言うんだという衝撃。他にも何人か紹介した中でthe pillowsの山中さわおに反応が無かったことに「ピロウズ知らないの?!ピロウズ聴けよ!」って言ってたけど、ピロウズなんて邦楽ロックファンしか知らんだろ。私は沼ちゃんがガールポップ以外も聴くことにオドロキ。「今日は12/8だと思って12/8が誕生日の人を一生懸命調べていました」いや実は私も昨日が12/7だと思ってたんですよ!奇遇ですね!
「オーウェンとルカは今日が最後なのでお客さんいっぱい入ると思ったんだけど…」ま、まあ、雪道ダルいし!
話は変わって「青森の友人からお歳暮が送られてきました。今からお礼の電話をかけます」と、ホントに電話をかけ始める沼ちゃん。結局出なかったのですが、なんでこんなことをしたかというと「すごく真面目な津軽弁でしかもどもっている彼の喋りを聞かせたかったから」とのこと。うーん。津軽弁はともかく吃音症を笑いのネタにしようとしたことは感心できないなー。電話に出なくてよかったかも。青森からなぜか仙台のハムが送られてくるのは面白かったです。そのハムをぜひじゃんけん大会の賞品に!とこっそり期待したんですけど、沼ちゃんもそんな素振り見せたんですけど、優しいお客さんからの「そんなことしちゃダメだよー」な反応で賞品にはなりませんでした。チッ。
入場時に岩手のプロバスケットボールチーム・ビッグブルズのチラシが配布されたのですが、12/14(日)の試合に沼ちゃんと三ちゃんが応援にかけつけるそうです。更にみちのくプロレスとビッグブルズとでなにかできないかという話になり、1.12矢巾大会でビッグブルズのチアリーダーのパフォーマンスを計画しているとのこと。たしかに選手が来場して挨拶するよりチアリーダーに来てもらった方が「私たちと一緒に応援しましょう!」って感じでいいかもね。目の保養にもなるし!
その他、日程告知などをして、今日の歌は「海の魂」、続いてじゃんけん大会。商品はポスター+チョコorガムorりんごをセットにして数名に。

沼ちゃん退場、入れ替わりで本日のレフェリー塁が登場。塁のレフェリー姿は新鮮!

1.時間無制限分1本勝負
○オーウェン・フェニックス、アントニオ・デ・ルカ(9:16片エビ固め)郡司歩、佐々木大地×

沼ちゃんリングシューズ履いてたから2試合やるのかと思ったら違いました。ワンマッチ興行ですね。
ニューフェイズから登場、顔を見合わせてリングインしようとしたところを4FWが背後から急襲!そのまま場外乱闘に。デ・ルカは郡司を相手に壁に激突させたり床にブレーンバスターで叩きつけたりカラーコーンで殴りつけたりと大暴れ。大地もオーウェンにやられっぱなし。4FWがニューフェイズをリングに上がらせてようやくゴング。
4FWはニューフェイズにTシャツを脱ぐ暇も与えません。リングサイドから大地の足を引っ張って引き摺り下ろして顎を強打させたり、大地とオーウェンがリング内でやっている最中にデ・ルカがレフェリーの目を盗んで控えの郡司を攻撃したりとラフなプレーも交えつつニューフェイズを苦しめます。デ・ルカが郡司を担ぎオーウェンがラリアットをブチ当てる大技のダブルインパクトも出してきました。
試合は終始4FWの一方的な展開、大地がデ・ルカからのブレーンバスターを堪えて逆に投げ切る意地を見せましたが、結局見せ場はこれくらい?またデ・ルカが郡司をリング下に引き摺り降ろして場外でやりあってんなーとか思ってるうちに一体何がどうなったのか、大地がオーウェンから3カウント取られてしまいました。ええー?!4FW東北ラストマッチで4FW対ニューフェイズの最終決着という条件から20分を超える熱戦を期待していたので9分という試合時間に拍子抜け~。充実の9分間かといえばそうでもなく…。

ニューフェイズは郡司が大地を支えつつオーウェンに中指を突き立てて退場、4FWはコーナーで勝ちどきをあげました。リングから降りると、リングサイドのお客さんとハイタッチ。いつもならハイタッチすると見せかけてすかすデ・ルカもこのときばかりは本当にハイタッチ。ひとしきりお客さんと喜びを分かち合ったのを見届けると塁が4FWのふたりをリングに戻るように促しました。お別れのセレモニーです。
まずは花束贈呈。プレゼンターの女性客をしっかりハグするデ・ルカ。さすが。続いてふたりに挨拶をするように塁がカタコトの英語で説明。塁はカタコトだけど野橋はけっこーベラベラ喋ってるような雰囲気。なに言ってるかよくわからなかったけど「すごくエンジョイしたよー」「みちプロの選手はベリーベリーストロンガーだったよー」みたいなことを言っていたと思います。
最後はみちプロの旗をバックにふたりとの記念撮影会が行われました。カメラマンはかめっしーが務めました。お見送りには沼ちゃんが立ちました。

4FW対ニューフェイズの最終決着ともいうべき二日間でしたが、みちプロファンとしては残念な結果に終わった二日間でした。昇り調子だったニューフェイズが矢巾をピークとしてまた一気に落とされた感じ…落とした相手が矢巾の相手と同じってのがまた…矢巾は夢だったんだろうか…?
主題は4FWのラストマッチなのに違う方に意識が行ってしまってこの二日間フワフワしてしまいました。
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2014.12.07(Sun) 23:59

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード