« 2017 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2014/12/06(土)みちのくプロレス「道場プロレス2014・12月シリーズ・第1回」@滝沢市大釜幼稚園体育館 観衆:79人

大釜も雪が積もってすっかり冬景色です。客入りはぼちぼち。4FWからの留学生オーウェンとデ・ルカは明日で東北ラスト。

客入れ時間でサムライTVの「バトル☆メン」にサスケが出演した回のVTRが上映されました。上映はサムライTV見てない自分にはありがたいけど、試合開始時間大幅にオーバーしてまで上映してくれなくてもいいです。(←自分勝手な意見)

お時間10分ほど過ぎて「俺の海」が流れ「本日の前説を担当する選手の登場です!」のアナウンスが。と言いつつどうせ沼ちゃんでしょう?と見くびってたら塁が出てきたー!しかも歌詞カード片手に「俺の海」を1番だけ歌唱。ちゃんと歌えてました!ところが歌い終わると「いやー悔しいなー!」と塁。「8年間聴いてても歌詞見なきゃ歌えないなんて悔しい!」そういえば大柳先輩は歌詞見ないで歌ってましたね。
「今日は沼二郎さんは仕事で来れません」…道場プロレスは仕事じゃないの?というお客さん全員からの心のツッコミが聞こえてきました。というわけで前説は塁が担当。明るい調子で日程告知等をこなしました。宇田川さんもtwitterでつぶやいていましたが「道場プロレスも終わってもっと年末に近くなったらすごいところでプロレスをやります」お客さん「どこ?」塁「ん?どこ?(ニヤリ)そのうち公式で発表されると思います」どこだろー?お振る舞いの甘酒があっという間に甘酒シャーベットになってしまう蒼前神社で年越し極寒プロレスとか?さむいさむい!
じゃんけん大会も塁が進行。じゃんけん大会のBGMに「あっ、これウルトラマンの曲だってわかる人います?あーやっぱりわかる人は年齢層が高いですね」本日の賞品は、ポスターとお菓子やらガムやらなんやらの盛り合わせの豪華セットを2名様に。チビッコと極力目線合わせようとしゃがんだりする塁の姿にはほのぼのしてしまいます。
無事に仕事を終えた塁は退場、私服なので試合ナシですね。塁と入れ替わりでレフェリー姿の野橋が登場。この日もそうですが、かめっしーが試合無くてレフェリーが野橋のときにも試合前にかめっしーが会場内をウロウロしているのが謎です。そもそもお客さんの前で改名しておきながら野橋とかめっしーは別人という設定なのもよくわからん!

1.10分1本勝負
○オーエン・フェニックス(9:05クロスフェイス)郡司歩×

2.10分1本勝負
○アントニオ・デ・ルカ(7:47片エビ固め)佐々木大地×※D.LUCA-T

今回は2試合まとめて感想書きます。
この日は4FWとニューフェイズの対抗戦ともいえるシングル2試合が組まれました。この3ヶ月間で幾度となくタッグで対戦した2チームですが、この組み合わせでのシングルは初めて。タッグでは大地がデ・ルカから取ることも少なかったので(デ・ルカが大地から取ったことはない)、郡司対オーウェンはともかく、大地対デ・ルカは大地が勝利してイーブンで明日の最終戦をタッグ対決で迎えると予想していました。結果は4FWの完勝。結果だけでなく内容もそう言えるものでした。
郡司対オーウェンは、オーウェンがKAIENTAI DOJOのスタイルを髣髴とさせるような1点集中攻撃で郡司に反撃の余地を与えず、脚で腕を固めたフェイスロックで絞り上げ、ロープを目前にしてタップを奪うという、オーウェンの余裕の試合運びに郡司はまだまだ敵わないなと思い知らされました。ただ、一度だけ押さえ込みで3カウント入ったんじゃない?!と思う場面がありました。野橋レフェリーはカウントに入るタイミングが遅い気がするぞ!フォールしてるかしっかり確認してるからだと言われたらああそうですかとしか言えないけど!
で、問題の大地対デ・ルカ。デ・ルカがいつもの軽い調子でいられるのも序盤だけだろうと思っていたのに、中盤になってもデ・ルカのペースは変わらず、なんとデ・ルカの地獄突きで大地ダウン、ダウンカウントを取られてしまい、客席から「えー?!」という不満染みた声があがるような展開に私もんんん???カント7あたりでデ・ルカに無理矢理引き起こされるような形でダウンカウントが止まり試合続行、トラースキックやスープレックスも出しはしたものの、ノーザンブライトはいつもならきっちりホールドするのに投げっぱなしに近い形に。結局巻き返せず、変形DDT(相手の頭を抱え込んで落とすような形の。これがD.LUCA-Tなのね)で大地敗北。
キャリアからいえば大地の方が上だし、体格だって決して劣っていないのに(試合見ながらこのふたりは体の厚みも体の色味もよく似てるなーと思った)、なんで大地負けちゃうのー?!しかも最後までどちらが勝つかわからないような好勝負ではなく、完敗と思わされたのがとにかく悔しい!試合前の、ルカは自分から握手を求めておきながら大地が応えようとするとショートタイツの布をピラピラして「Oh~~~~!」って、こんなナメられ方したんだから大地にはビシッと勝利して見返して欲しかった!
先日の矢巾のタッグ対決ではニューフェイズが勝利してたのでシングルにも期待していたので残念でなりません。

勝利した4FWは売店ブースへ。シメのマイクは大地が握りました。「オーウェンとルカはもうすぐ帰ってしまうので、それまでに勝ちたかったのですが、勝てませんでした。明日は郡司と組んでオーウェンとルカと戦うので、必ず勝ちます」がんばれよ!「今年最後の道場プロレスは僕のプロデュース大会です。みなさんの今年一番の思い出となるような大会にしますので、ぜひみなさん来てください」昨年も大地のクリスマスナイトが年内最終戦だったせいでいやがおうにも一番の思い出として上書きされてしまったので今年もきっとそうなることでしょう。あなおそろしや。「郡司、お前も何か言いたそうだな」と振られた郡司、エッ、という顔をしつつもリングに上がると「大地プロデュース大会の前日は僕のプロデュース大会です。僕も会社のtwitterで知りました」みちプロは社内連絡がまともに行われていないようです。各々自身のプロデュース大会の宣伝を終えると郡司は「俺と大地がみちのくに新しい風を吹かせます!俺たちの名前はニューフェイズ!」で大会を締めました。デーデデデデッデーデー。一応終わったっぽい雰囲気なんだけどお客さん誰も立たない。リングを降りた郡司が「えーマウンテンキングの売店ではカレーを販売しています。隣では○×△□見ていってください」…?ようやくお客さんもチラホラ帰り支度を始めると、野橋が「えー今の郡司のお知らせで本日の大会はすべて終了しました」とフォロー。郡司しっかりしてよ!郡司は寒空の下、お見送りに立ちました。

明日は4FW対ニューフェイズ!4FWが最終戦を勝利で飾るか?!ニューフェイズが雪辱を果たすか?!
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2014.12.06(Sat) 23:59

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード