« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

タモリになりたい

浅草ジンタ。

わずか半年後にまた見れるとはなんとなく思ってましたが実際見れるとやっぱり嬉しい。
前回はリリースチェックもしていない状態での6年半振りだったのでほとんど知らない曲だったのは当然ですが、今回は「闇夜にダンス」をチェックしていたというのに新曲ばかりでこれまたほとんど知らない曲でした。まあジンタの場合は曲を知らなくても楽しめるので何の問題もないんですけど。でも曲知らないとマイク向けられた時に大パニックになるから知ってるに越したことはないな。
今回ヤッサン側で見たんですけど、前回シーサー側で見て「コミカルなエンタメ性はほとんどなくなった」と思ったのは大きな間違いだということがわかりました。やっぱヤッサンおかしいわ。ジンタはどこで見るかで相当印象が変わる。シンヤさんは「だまってればかっこいいのに」だけどヤッサンは「動かなければかっこいいのに」だな。
ジンタ側も2回目の場所というこで前回よりリラックスしてたのかな、MCがフリーダムすぎて付いていくのが大変。和尚が泣いたのには会場全員「えええええ?!」ですよ。なんで泣いてたのかも思い出せない。加入してから2年半経ったヨッツに対する和尚の「加入して1年経ったけどどう?」発言にも会場全員「えええええ?!」シーサー「たった1年でこんなに叩けたら相当なモンだよ!」ホントだよ!それと、シーサー「ステージから結構お客さんの顔よく見えるんですよ」和尚「俺も遠くのお客さんの顔はよく見えるよ」シーサー「老眼じゃん」和尚は血ィ吸ってんじゃないのかってくらい見た目若々しいのに言動の端々にトシを感じてしまう…。
和尚が言った「なにかのついででいいから俺たちのライブにも来てよ」ってのはいいですね。東京行ったついでに浅草観光とジンタのライブね。
最後の「シマらないから全員でジャンプしてシメよう」はわざとかと思うくらい楽器隊が全然揃わなくて結局4回くらいジャンプさせられたのにはまいった。見てるこっちだって若くないっつーの。
お客さんの少なさのわりにはノリがよかったのは、感想なぞ漁ってみた感じだと、地元のお客さんよりも各地からかけつけたお客さんが多かったみたいですね?愛されてんなー。
次回はレコ発ツアーかな?そう遠くないうちにまた見れそう!

わたくしごとですが…
百怪の行列~浅草ジンタに夢中になっていた当時、ワンマンや近隣のライブにも一緒に行っていたのに、やはり趣味でつながると趣味の切れ目が縁の切れ目とでもいいましょうか、なんとなく疎遠になっていた友人と再会しました、思い切って声かけてよかった!向こうも覚えててくれて嬉しかった~。お互い生きてりゃまた会えるさを実感。
ライブ・コンサート | CM(0) | TB(-) 2014.11.22(Sat) 23:59

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード