« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2014/11/15(土)みちのくプロレス「道場プロレス2014・11月シリーズ・第3回・イーグルスマスクプロデュース大会」@滝沢市大釜幼稚園体育館 観衆:130人

昨年に続いて二度目の開催となりましたお菓子撒き。昨年は楽天優勝記念でしたが、今年は来季はがんばれという名目で。大会を前にtwitter上でイーグルスとかめっしーがお菓子を撒く権利をめぐって抗争勃発、両軍精鋭を集めてリングで決着することと相成りました。当日はお菓子効果か客入りも上々。かめっしーが靴を入れるビニール袋を手に出迎えてくれました。
同日に秋田ではプロレスリングAKが旗揚げ、郡司はそれに参戦するためにお休みです。

客入れBGMは各球団の応援歌。20分ほど前になり、当日放送されためんこいテレビ「はちきゅん」のVTR上映がありました。同番組内でも三ちゃんの動向を追っていくという話がありましたが、意外と長いVTRでした。VTR内で三ちゃんが目指す体型のレスラーとして大地が登場。「イケメンレスラー」という紹介に「えっ、イケメン?」という感じで客席が少しざわつきましたが、大地はイケメンだと思うよ?!ちなみに大地曰く三ちゃんでも半年あれば大地みたいな体になれるそうです。まじでか?!それとこのVTRを見て気付いたのですが、野橋、伸ばしてたアゴヒゲ切りましたね。やっぱマスクかぶるときに邪魔だったのかな。野橋の奥さん的にそこはこだわりポイントじゃないのね。

上映が終わり、レフェリー姿で沼ちゃん登場。出囃子は楽天の応援歌?子門正人みたいな歌声でした。「まだお菓子は撒きませんよ?」「今日はお菓子を撒くのでジャンケン大会はありません」「お菓子はたくさん用意しましたが、大人は一人一つです」「はちきゅん見た人?大家健もワーワー喋ってましたが…」と、プロレスキャノンボールの大船渡大会を宣伝。「今日は参戦選手多いのにスタッフが少ないです」宇田川さん体調崩されたようですね。告知や宣伝もそこそこに「次は頑張れという思いを込めて俺の海を歌います」負けても負けても立ち上がれですね!

歌が終わり、沼ちゃんが「本日のプロデューサーに登場してもらいましょう」とイーグルスを呼び込みます。楽天の応援歌が流れると、イーグルスマスクが大砲・塁と佐々木の大地くんを伴って登場。楽天のウェアで揃えています。イーグルスは本日復帰戦という話でしたが、首にはコルセットが…。
まずは大会プロデューサーからのご挨拶。続いて「整列!」の号令で塁と大地を並ばせると、かめっしー軍との戦いを目前に控えて、イーグルス「敵を見つけたら?!」塁・大地「決して逃しません!」と声を揃えて誓い、「もし捕まったら?」の問いに二人が口をつぐむと「なんか言うてみい!」とイーグルスが大地の頬をビビビと張るも大地はプイッ。「そうや決して口を割るな!」とご満悦のイーグルス。指導が行き届いているようです。
イーグルス軍が結束を高めたところで、TMNTのテーマ曲が流れ、かめっしー軍が登場。かめっしー軍の精鋭は4FW勢。一応野球ウエアは着ているものの、野橋は阪神、4FW勢はヤンキースとバラバラ。イーグルスにもツッコまれていました。かめっしーがイーグルスの首に巻いているものにツッツむと「お前のたすきのようなモンや」と言い訳。イーグルスとかめっしーの舌戦はさておき、イーグルスはやはり戦いわないということで、精鋭によるシングルマッチで白黒つけることに。2試合なので1勝1敗になる可能性もあるわけですが、そのときはそのときで。イーグルスが先鋒を「天才・佐々木大地!」と発表すると、かめっしー軍はオーウェンを出してきました。イーグルスが塁のことを「和製野口英世・日向寺塁」と紹介すると、素で「野口英世?」と訊き返すかめっしー。イーグルス「頭がいいということを言いたかった」野口英世がそもそも和製なのではというツッコミどころ満載の変な二つ名を付けられた塁も苦笑いしてました。
組み合わせも決まったところで「プロレスラーやから出てくるところからやり直しや。一緒に退場するのは気まずいから後から退場しろ」と、イーグルス軍から退場、続いてかめっしー軍も退場していきました。

1.シングルマッチ10分1本勝負
〇オーウェン・フェニックス(9:23片エビ固め)佐々木大地×

あらためてオーウェンから入場。大地の入場を待つ間、脱いだユニフォームを丁寧に畳むオーウェン。育ちがよろしいようで。大地も入場して試合開始。かめっしーとイーグルスはそれぞれセコンドにつきます。
序盤のリスト&バックの取り合いからスピード感にあふれ、息つく暇もない展開。大地のノーザンライトやバックフリップの大技もカウンター気味に豪快に決まります!
リングサイドでずーっとわーわー言ってるイーグルスにオーウェンが英語でなにやら話しかけると「何言ってるかわからん日本語で喋れ!」するとオーウェンは厳しい顔でひと言「うるせえぞ!」日本語で喋った!
トラースキックもズバリと決まりいい感じで攻めていた大地でしたが、オーウェンの膝蹴りが大地の頭部を捕えて3カウント。
いやこの試合、制限時間ギリギリまでやってたとは思えないです。一秒たりともダレることなく二人ともよく動いていました。面白かったです!

2.シングルマッチ10分1本勝負
〇日向寺塁(9:23片エビ固め) アントニオ・デ・ルカ×※ゴリークラッシュ

試合前から「黄熱病をナメるな!」とうるさいイーグルス。デ・ルカがリングコールのときにコーナートップで寝そべるポーズ(くいしんぼう仮面もやるアレ)を見たイーグルス「なんや試合中にその態度は!新崎さんに言うぞ!」
なかなか勝てないデ・ルカですが、なかなかいい感じで攻めてはいるんですよね。この試合でも「ルイのこと応援してやれよジャパニーズアーハン?」みたいにお客さん煽る余裕も見せてたし。
すごかったのが塁の、ヘッドロックかけられた状態から上体を後方に反らしてデ・ルカの両肩をマットに付けてフォールに持っていく…説明が難しい!ともかく見たことない動きでびっくりしました。
フィニッシュは塁の最近のフェイバリットムーブのゴリークラッシュ。塁といえば逆エビですが、今後それに代わる必殺技になるか?!
この試合でもイーグルスはリングサイドをわーわー言いながらウロチョロ、3カウントのときに客席向いて両手広げてワーン!ツー!って見えないどいてと思ってしまいました。

試合が決まり大喜びのイーグルス、リングに飛び込むと、塁のストールをヒラヒラさせて塁を称えました。
一勝一敗で終えた対抗戦、「二試合目で勝った方が撒くことにしよう」というイーグルス。うんと言わない(当たり前だ)かめっしーに「内容は第2試合の方がよかったし」と食い下がるイーグルス。かめっしーも「確かに内容はよかったが」と認めながらも、やはりもう一試合やって完全決着すべきと提案。疲労困憊でリングサイドでゴロンとしている塁とは対照的に、瞳に闘志を燃やす大地。そんな大地を見て「やる気みたいだけどここはわしに任せて」となだめ、「勝ったらお菓子を撒く権利だけでなく観光大使の座も貰う!」と要求。「そもそもそのマスクの"の"ってなんやねん」かめっしー「野橋の"の"。当時はまだ野橋だったから…」と丁寧に説明。ともあれ、イーグルス対かめっしーの大将戦で完全決着へ。塁「監督がんばってー!」

3.スペシャルエキシビションマッチ無制限1本勝負
〇かめっしー(8:12ラ・カメストラル)イーグルスマスク×

イーグルスは首にコルセット巻いてるけど試合できるの?と思ったらいきたり塁と大地も介入してトレイン攻撃。続けてイーグルスがラリアットを放つも超スローモー。かめっしーのアイマスク?ハチマキ?に目を付けたイーグルスは引っ張ったりなんだりと徹底攻撃!どうも体の一部のようで、かめっしーはかなりのダメージを受けていました。
奇襲攻撃は受けたものの、イーグルスと違って万全のかめっしーは観光大使コールを煽って絶好調!リングサイドの4FW勢もかめっしーダンスでノリノリ。
リングサイドからイーグルスに向かってなにやら言うデ・ルカにイーグルス「だから何言ってるかわからん!ユーノウマイケルジャクソン?!」デ・ルカ「アイノウマイケルジャクソン!アーフー」イーグルスの英語が通じたのにもビックリだけどデ・ルカのアドリブにも感心。
試合は場外へ、イーグルスは攻撃された勢いで客席になだれこむとどさくさに紛れて女性客に抱き付き、今度はかめっしーが攻撃されると同じ女性客に抱き付き、女性客「ありえないんだけどー!」別の場所でイーグルスに襲われた赤ちゃんを救出した野橋の赤ちゃんを抱っこする姿のあまりの自然さにさすがパパと思ってしまいました。散々やらかして「もういいいか」とリングに戻る二人。
ケンちゃんラーメンよろしくいつまで経っても新必殺技のディスイズホームスチールのおなじみのやりとりを経て、試合も佳境へ。
イーグルスはかめっしーを足4の字に捕え、立ち上がり正面に向き直ると、勢いよくコルセットを剥ぎ取りました!客席からも期待の声が上がります!そして後ろに倒れ込みインディアンデスロック!を決めたはよかったが首を押さえてのたうちまわるイーグルス。全然治ってないじゃん!
首を痛めてもなおもがいたイーグルスでしたが、ラ・マヒルトラルならぬラ・カメストラルで3カウント。かめっしーはお菓子を撒く権利を勝ち取るとともに観光大使の座も守りました!
かめっしーが4FW勢とともに勝ち名乗りを受ける横で、ロープにもたれかかり「ウエーン」と泣き出すイーグルス。「わしもお菓子撒きたかったー」とメソメソ。「そうか、そんなにお菓子が撒きたかったのか」と優しく語りかけるかめっしー。「じゃあみんなで撒こう!」イーグルス「えっ、いいの?お菓子撒いていいの?」これまでの3試合は一体なんだったんだとかそういうことは気にしない方向で。喜ぶイーグルスに更なるサプライズが。かめっしーはたすきをイーグルスに差し出すと「お前が滝沢市を愛する気持ちが伝わってきた」と、ナントイーグルスを滝沢市観光大使(非公認)に勝手に任命してしまいました!これにより、この後開催が予定されていたかめっしーとイーグルスのトークバトルは急遽イーグルスマスク滝沢氏観光大使(非公認)就任パーティーに変更となりました。滝沢市観光大使(非公認)のたすきを着用した二人は仲良くかめっしーダンスを披露、4FW勢にも伝染、更に大地にまで伝染、「いやいや俺はいいよ」と苦笑いしていた塁にもついに伝染、リング内全員でかめっしーダンスという異様な光景に。
いよいよお待ちかねのお菓子撒き。段ボールが次々とリングサイドに運び込まれて盛大に撒かれました。200個用意したとのことですが、200個でも全員には行き渡らないっすね。チビッコのお菓子に対する執念はすごい!
シメのマイクはイーグルが担当したんですけど、イーグルスが喋ってる後ろで大地と4FW勢がなんかガチな感じで言い争っていて、そっちの方ばかり気になってしまいました。大地が差し出した右手にオーウェンが中指立てたり。4FW勢は笑ってたというかニヤニヤしてたけど、大地はリング上だといつも仏頂面だからハラハラしてしまいました。おかけでイーグルスの話したことは頭に入ってこず…。うださんブログ見てると大地は4FW勢とは仲良しみたいだから、今回の件もじゃれあってただけだと思いたい。ともあれ、最後は横一列に並んで両手をかかげあって大団円!かな?

試合終了、かめっしーとイーグルスはこの後のイベントの受付ブースにてお客さんに参加を呼びかけ、会場の外では沼ちゃんと大地がお見送りに立ちました。そういえばデ・ルカって道場プロレスだと必ず売店に立ってる気がする。この日もサインペンを手にお客さんに「サインするよー」ってな感じでアピールしてました。

いや素晴らしい大会でした。お菓子撒きをメインテーマにしたストーリーがあって一大会でしっかり起承転結しているという、まるでひとつの舞台でした。フツーにお菓子撒いていつもどおり試合して終わりだと思っていたので、3試合も見れてトクした気分。プロデューサ・イーグルスの手腕に拍手!お菓子撒きは順位に関係なく毎年恒例行事になりそうですよね?早くも来年のお菓子撒きが楽しみです!
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2014.11.15(Sat) 23:59

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード