« 2017 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2014/09/22(月)みちのくプロレス「道場プロレス特別編」@滝沢村大釜幼稚園体育館 観衆:101人

会場に到着したら既にカツオがリングに立って喋ってました。「グッズ紹介はいらないということなのでしません」売店部長なのに?!「矢巾では言い忘れていましたが、11.1に復帰します!」おおおお!おめでとう!ていうかそんな重大なこと言い忘れるなよ!他に喋ることもとくにないようで早々にリングを降りました。

試合開始までの間に1号がサイン会に立ったんですけど、誰も来ないので「グッズ買わなくてもいいよなんでもいいからサインさせてよ」とボヤく1号。それでも誰も来ず「もういい帰る。まさか一人もこないとは思わなかった」その横で売店に立っていたカツオも「売店の売り上げも○百円です」と。ちなみにこの日は「ボクとじゃんけんして勝ったらTシャツを500円にします」という企画がありました。負けたら定価で買わなきゃいけんのかね?

お時間になったのかどうか時計見てなかったのでわかりませんが、沼ちゃん登場。今日はレフェリーですね。「カツオ復帰するんだって?!何で言わなかったの?!」カツオは「病状を報告することで精いっぱいで…」とかなんとか。ふと沼ちゃんが「あれは言っていいの?」?という表情のカツオに沼ちゃん顔寄せてゴニョゴニョ。カツオが首を横に振ったので無かったことに。なんだろ?宇田川さんがtwitterに書いてたみちプロ選手が誰も出ないみちプロ選手の自主興行のことかしら?
日程告知は沼ちゃん担当。「10.12の滝沢大会は無料なのでお友達を10人連れてきてください。ていうか連れてこい!…あっ、すみません、取り乱してまいました」その大会で歌謡ショーの行われる三浦わたるについては「三浦わたるはそこのやきとりきょうこで聴くと上手い」というまるでやきとりきょうこ以外で聞くとそうでもないと誤解されそうな言い方。沼ちゃんは三浦わたるの名前を出したときの反応の良さに驚いていました。
「俺の海」を歌った後は、お待ちかねのじゃんけん大会。今日の賞品はポスター10本とお菓子3袋の大盤振る舞い。更に勝ち残り14名だったので残り物には福があるということでマウンテンキングから沼ちゃん20周年記念の非売品ストラップが提供されました。

1.15分1本勝負
○大柳錦也、かめっしー(12:12最強コブラツイスト)ヤッペーマン1号&2号×

かめっしーは名命掛け軸を持って登場!入場アイテムがどんどん増えていくような。
リングコールが終わり、1号が脱いだパーカーをカツオに直球で投げつけてたんですけどって矢巾でもやってたんですけどなんかあまりにも1号がカツオのことをいじめるから私の中で1号はこわい人認定しちゃってるんですけど。
ゴングが鳴り、大柳先輩とだけ握手を交わすヤッペーマンズ。かめっしーはこわくないよ!試合開始かと思いきや、なにやら巻物を持ち出したヤッペーマンズ。びろびろと広げると「夢講話 浅虫中学出身プロレスラー~大柳錦也選手の夢と思い出を語る会~」の横断幕。1号「大柳さんが卒業した浅虫中学校が廃校になるから講演会をしてきたそうじゃないですか」「うそっ?!浅虫中学校廃校になるの?!」と沼ちゃんがビックリ。沼ちゃんは小中が青森でしたっけ?「青森では夕方のニュースで流れたけど盛岡では見れないので僕たちにも夢を語っちゃってください」いそいそと大柳先輩の前に正座するヤッペーマンズに「詳しいね」と沼ちゃん。1号は「facebookで見た」とのこと。困惑する大柳先輩、話聞く気満々のヤッペーマンズに「とりあえずプロレスなので試合を」と沼ちゃんがたしなめてようやく試合開始。
まずは大柳先輩が2号と力比べ。2号がロープ際に押し込められると「まさかそんな簡単に力で負けるわけがない」と同じくロープ際に押し込められて簡単に力で負けてる1号。
大柳先輩に替わり野橋じゃなくてかめっしーが登場、お客さんもノリノリで観光大使コール。1号が「かめっしーコールはないのかよ」と訊くと「大柳さんがかめっしーコールを考えてきてくれました」多分無茶振り。でもちゃんとノッてくれる大柳先輩。観光大使コールと同じリズムでのかめっしーコールだったので1号が観光大使コールを被せてきてワケワカラン感じになってしまいました。はじめは普通に戦っていたのですが、いきなり四つん這いになって亀というよりゴキブリのような動きでマットを這いずり回るかめっしー。これには催眠術効果でもあるのか、ヤッペーマンズまで一緒になってカサカサ。2号はロープにぶつかるとひっくり返ったりして芸が細かい。大柳先輩も四つん這いになりまさかと見せかけて「そこに座りなさい!」と叱り飛ばし、「気仙君も座って!」と、4人が並んで正座をすると夢講話が始まってしまいました。
「浅虫中学校には13人しかいなくて、質問は?と言って誰も手を挙げない」「夢は何かと訊いたら公務員だという。公務員だって立派な仕事だし、別に俳優になりたいとか芸人になりたいとかそういうのじゃなくたっていいんだ。でも夢を持ってほしい」「後半はみんなでトレーニングをした。前半とは打って変わってみんなイキイキとしていた」完全に講演会モードの大柳先輩。リング下のカツオにまで「カツオくんも座って」とリングに上げてしまいました。「正座できないんで安座でもいいですか?」とカツオ。
聴講者が5人になり、ここで質問タイム。カツオ「はいっ!」大柳先輩「はいカツオくん」カツオ「好きな女の子は誰ですか?」大柳先輩「真面目に質問しなさい!」と言いつつ「好きな女の子は妻だ!」おお~!大柳先輩「他に質問は?」カツオ「好きな動物は…」大柳先輩「ふざけるんじゃない!」とカツオの頭を叩く大柳先輩。更に「連帯責任だ!」と隣のかめっしー、沼ちゃんははぶいて1号、そして2号がまさかの反逆!「夢講話なんてどうでもいいんだよ!」アワアワしながら「確かに話長いけど!」とサラリとぶっちゃける1号。暴れる2号を大柳先輩がコブラツイストで取り押さえると2号速攻でタップ。勝者、大柳錦也!なんだこの試合…。
試合を終えてヤッペーマンズがまさにエントランスに消えそうなところをリング上からかめっしーが引き止めました。「1号!2号!あの話は考えてきてくれたか?」あの話ってなんだよととぼけるヤッペーマンズ「俺たちでみちのく忍者タートルズを結成しようじゃないか!」1号「お前がそう言い続けてるとやらなきゃいけない雰囲気になるからやめろ!」そう突き放されてもかめっしーは諦めません。1号と2号を追いかけてエントランスに消えていきました。

2.15分1本勝負
○日向寺塁(12:20逆エビ固め)剣舞×

なにげに珍しいカードですね。
リストの取り合いでは剣舞がひっくり返したところを勢いででもう一度ひっくり返したりと塁が剣舞を翻弄。チョップで激しく打ち合い、剣舞はメサイヤにトペコン、塁はスビアーにタメなしのダイビングエルボーと大技へ。剣舞は逆エビをかけられそうになったところをもがきまくってロープエスケープ。剣舞がコーナートップから飛んだタイミングに合わせて塁がドロップキックで迎撃!塁もダメージを食らって両者マットに倒れる。剣舞が塁をロープに激突させて619を放つもキャッチされてパワーボムで叩きつけられて逆エビでピン。
いやーすごい試合でした。シングルで10分超えるとボリュームを感じますね。試合を終えた二人は再戦を誓い合いノーサイド。剣舞は負けたにもかかわらず充実感のある笑顔を見せててくれました。

3.30分1本勝負
○卍丸、フジタ"Jr"ハヤト(11:01体固め)佐々木大地、郡司歩×※垂直落下式ブレンバスター

ハヤト卍丸組は懐かしの湘南乃風「BORN TO BE WILD」で入場!これって元々はバッドボーイの曲だったっけ?バッドボーイにはストリートビーツよりこっちの方が合ってると思う。
大地のニューコスって青地にオレンジのプリントってカラーリングが房総ボーイ雷斗っぽい。
ゴングを待たずにニューフェイズが奇襲、卍丸をダブルのブレーンバスターで叩きつけ、勢いよくスタートしたのですが、あっという間に大地が捕まりボッコボコ。ハヤトの蹴り音のすごさは言うまでもありませんが、卍丸が大地の背中に入れた蹴りの音もすごくてビビッタ。どうも大地は右膝を負傷しているようでテーピングを巻いていて、ハヤトは当然そこを狙っていきます。大地がハヤトに蹴られまくるも、郡司は卍丸に厳しくガードされて救出に入れず。ハヤトは散々っぱら大地を蹴りまくった後に「打ってこい」って、そんなにボコボコにされたら打ちたくても打てないよ!と心の中でツッコんでしました。ブレーンバスターの鬩ぎ合いでは大地が投げきって大喝采!
ようやく郡司と交代したのも束の間、大地ほとんど休む暇もなリングに戻って郡司と連携。しかし大地が排除されて今度は郡司がハヤトに蹴られまくる。しかも終盤だから一発一発が重い。卍丸からも強烈なラリアットを食らい、あわや3カウントのところを大地がナイスカット。しかし卍丸に垂直落下式ブレーンバスターで叩きつけられて3カウント。
いやー激しい!完膚なきまでに叩きのめされました。バッドボーイこわい…。
試合後、郡司をなんとか立たせて大地がマイクを持ち「矢巾でも負けてしまいましたが、いずれはみちのくに新しい風を吹かせます!」と意気込みを語りました。大地はフラフラの郡司を支えて退場していきました。

とろこで、本日試合の無かったラッセがかめっしーブースにいて試合も見ずにずーっと携帯いじってしました。更にお見送りに紛れて滝沢大会のチラシを配ってしました。今日のお見送りはニューフェイズ以外の正規軍全員参加でとってもにぎやかでした。

飛び石連休で平日だけどどうせみんないるんだしやっちゃおう的な大会でしたが、第1試合なんて道場プロレスでもなきゃ見れないような内容だし、第2試合も剣舞にとっては「実験の場」を経験できたと思うし、メインはニューフェイズが道場プロレスにもちょこちょこ登場するハヤトや卍丸に挑む道場プロレスにふさわしいカードだったし、しっかりとスペシャル感のある道場プロレスでした!
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2014.09.22(Mon) 23:59

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード